book

丁寧を武器にする〜なぜ小山ロールは1日1600本売れるのか?〜

¥1,620

シェフ小山の中には常に 「日本人として丁寧さを忘れてはいけない」という強い思いがあります。この「丁寧」とは「徹底的に」「一生懸命に」と同じ。つまり、 「丁寧を武器にする」とは「徹底的に、一生懸命に目の前にあることに取り組む」 ということなのです。本書では「伝える事の大切さ」「なぜ伝えることが必要か」 といったことから、「自ら成長するためには」「人を育てるためにはどうすべきか」、「そのためには『丁寧さ』が必要である」ということなどを 6章に分けて解説しています。表紙のデザインはMr.Childrenなどの プロモーションを数多く手掛けられてきた丹下紘希(たんげこうき)氏。「銃」のパーツの写真は、エスコヤマのギフトカタログなどの撮影を務める石丸直人氏が担当。これから社会に出ようとされている方や、お子様の教育で悩まれている方、部下を教える立場にある方など、さまざまな方に読んでいただきたい1冊となっています。