えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

BasilPassion&Griotte Cherry バジルパッション&グリオットチェリー

¥237

生命力あふれるバジルの香りと 2種の酸味が織り成すマリアージュ

賞味期限
7日(冷蔵)
販売予定期間:2018/10/30(火)まで

マカロンやキッシュなど、ジャンルを問わず幅広く新作アイテムを手がけるパティシエール田中がとあるイタリアンで出会った、目にも涼しげでこの上なく爽やかな「バジルのソルベと、パッションフルーツと赤紫蘇のソース」というひと皿のデザートが、「このデザートをマカロンで表現してみたい」と田中の創作意欲を刺激し、この季節にぴったりのマカロンがまた一つ、co.&m.に誕生しました。主役は、エスコヤマのある地元三田市で、農薬・化学肥料を一切使用しない自然農法によって、野菜が持つ本来のおいしさを育む藤原農園さんから届いた、フレッシュバジル。「本物のバジルって、これのことを言うのか!!」と驚くほどの青々しい爽やかな香りとほんのり甘味も感じる味わいを、そのままカカオ分35%のホワイトチョコレートのガナッシュに閉じ込めました。センターには、パッションフルーツのパート・ド・フリュイと、キルシュに漬けたグリオットチェリーで作ったコンポートを。デザートでは赤紫蘇だったところをパティシエらしくグリオットに置き換えました。バジルの生命力あふれる香りと、パッションの弾けるような酸味、キルシュの気品漂う香りをまとったグリオットチェリーの甘酸っぱさが、優しい甘味のガナッシュで繋がり、立体的な味わいを生み出します。燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びて輝くグリーンと、夏の陽気を感じるイエロー、ツートーンのマカロンコックが目を引く、三田の夏を閉じ込めたひと品です。