季節の魅力あふれる、表情豊かなプチガトー

ピーチメルバ(ガストロバック使用)

¥594

バニラが香るババロアと瑞々しい桃のコンポートがゴロン!

消費期限
1日(製造日当日)

"ピーチメルバ"とは十九世紀に近代フランス料理の父と言われるオーギュスト・エスコフィエがオペラ歌手ネリー・メルバのために考案したデザート。
もともとは桃とフランボワーズとソルベのお菓子なのですが、歴史あるそのデザートを元にアレンジしたのが"小山流ピーチメルバ"です。シェフにとっては修行時代に「桃をまるごと使ったお菓子を」と言うリクエストに応えて創った思い出深いお菓子。その時のレシピを土台にさらに変化を重ねて復活させました。
主役の桃は、低気圧調理器「ガストロバック」でひと工夫。加熱をしないため細胞壁を破壊することなく、“食感はフレッシュフルーツなのに、中まで蜜が染み込んでいる”という、魔法の調理法です。中にはバニラが香るババロアと桃のムース、フランボワーズのコンフィチュールを忍ばせて、フレッシュな食感と共にクリーミーで心地よい口溶けをお楽しみいただけます。