えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

キャラメル ショコラ バナーヌ

¥237

「チョコバナナ」は日本人にとって、子どもから大人までなじみ深いお菓子。しかしその組み合わせの相性の良さには、偶然ではなく、ちゃんと理由があるのをご存知ですか?小山シェフが数年前、エクアドルを訪れた際に発見したのは、カカオの産地では葉の大きなバナナの木をカカオの木のそばに植えることで、強い日差しからカカオの実を守ったり、バナナの葉でくるんでカカオを発酵させる伝統があるということでした。そんなカカオの栽培や製法にも裏打ちされたコンビネーションをさらに活かすべく、ガナッシュにはエクアドル産アリバナシオナル種75%カカオのショコラを採用。そこにエレガントな香りを醸すタヒチ産バニラと、パート・ドゥ・ノワゼットを隠し味にしたキャラメルを加え、より濃密に仕上げました。センターには、バナナ本来のまったりと濃厚な味わいのソースを。 マカロンコックにはカカオニブを練りこみ、完熟のバナナに現れるシュガースポットを表現しています。チョコレートとバナナの深い絆が醸し出す、どこか懐かしくも上品さが香る味わいをお楽しみいただけるマカロンです。