TOPICS トピックス | es koyama エスコヤマ|PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ

シェフズスペシャリティ

15.10.19

エスコヤマの秋の人気者「モンブラン」。今年もいよいよ本日10/19(月)より、販売を開始いたします。
モンブラン お待たせいたしました。エスコヤマの秋の人気者・モンブランが、今年もいよいよ本日10/19(月)より登場します!!

季節のフルーツをたっぷり使ったクリームパイや、ミルフィーユなど、数々の人気者が並ぶエスコヤマのプティガトーの中でも1,2位を争う秋のケーキ、モンブラン。愛媛県宇和島で大切に育てられる「銀寄」の素材の味をストレートに味わっていただけるケーキで、ありがたいことに、このケーキを、1年間ずっと心待ちにしてくださっているお客様も多くいらっしゃいます。

毎年、夏の終わりから栗の産地の天候が気になる小山シェフですが、今年は雨も少なく「過去最高に美味しい!」と絶賛したほどの素晴らしい糖度の栗が実りました。
栗きんとんをそのまま絞ったような、濃厚でリッチなモンブランの中には渋皮栗のコンポートも丸ごと一粒隠れています。
ベースの分厚いミルフィーユをザクッと割って、絡めてお召し上がりください。

モンブランは明日10/19(月)からエスコヤマ本店にて販売いたします。
プティガトーの他に、皆様でお楽しみいただけるホールサイズでのご用意もございます。
(栗の入荷がなくなり次第、完売とさせていただきます。)
ぜひ、秋ならではの旬の味をお楽しみください!

■モンブラン
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/031.html

15.10.13

9/1(火)に開催されました、関西食文化研究会様主催のイベント「小山 進の考えるショコラ~世界が評価する表現力~」のイベントレポートがアップされました!
少し前になりますが、9/1(火)に大阪ガス様の「ハグミュージアム」で開催されました、関西食文化研究会様主催のイベント「小山 進の考えるショコラ」。
今回は、フードコラムリストであり、関西食文化研究会のコアメンバーでいらっしゃる門上武司様よりオファーをいただき実現しました。

イベントでは小山のショコラに対する考え方・思いを、4章立てで試食を交えながら余すところなく伝え、セミナーは大変好評をいただきました。
そんな内容を、ほぼ一言一句逃さずに捉えられたレポートが、この度「関西食文化研究会」様のHPにアップされました。

最先端ともいえるショコラの考え方がここには詳しく書かれております。今までショコラを勉強されてきた方、これからショコラを勉強したいと思ってらっしゃる方、ちょっと興味がある、といった方々にぜひお読みいただきたい内容です。

どなたでもご覧いただけますので、ぜひページを開いてみてください。

■関西食文化研究会HP「イベント」ページより
http://www.food-culture.jp/event/hugmuseum/150901_chocolat/

15.10.9

本日より開催されます「大阪城クラフトビアホリデイ」にエスコヤマも出店いたします。
大阪城クラフトビアホリデイ 日本各地のクラフトビールが一堂に会するイベント「クラフトビアホリデイ」にエスコヤマも出店し、このイベントのためだけにご用意した「プレッツェル」をぜひ味わっていただきたいと思います。

【エスコヤマのプレッツェル】
ビールの本場・ドイツで生まれた見た目がちょっと変わった伝統的なパン。噛むほどに小麦本来が持つ素朴な甘みが広がり、表面にまぶした岩塩が程よいアクセント。「ブレッツェル片手にビールを」これがこの秋一番の組み合わせになること間違いなしです。

皆様のご来店をお待ちいたしております!

■大阪城クラフトビアホリデイ公式HPアドレス: http://beerholiday.jp/

15.10.8

シェフ小山とミュージシャン 佐藤竹善氏とのコラボレーションが正式に決定いたしました!!
シェフ小山とミュージシャン 佐藤竹善氏 12/2(水)発売の佐藤竹善様のクリスマスカバーアルバム『Your Christmas Day Ⅲ』のジャケット写真、楽曲などで、シェフ小山と佐藤竹善様とのコラボレーションが決定いたしました!

小山がパリで10月末に発表する最新作のショコラを元に、ある一つの物語が生まれました。それはカカオにまつわる歴史と密接に関係しています。そんな実話をベースに小山が切り抜いた物語を“音楽”として切り抜くのが、シンガーソングライターであり、ロックバンド“Sing Like Talking”のヴォーカル、音楽プロデューサーでもある佐藤竹善氏。物語からイメージした楽曲を新たに書き下ろされ、今回発表されるアルバムにオリジナル楽曲として収録されます。

なぜこのようなコラボレーションが誕生したのか?
それは偶然でしたが、ある意味必然ともいえるタイミングでした。
CDジャケットやインナーをお菓子の写真で構成したいと佐藤竹善様から小山へ直接のオファーがあり、そのタイミングで“物語”を読んでいただいたところ「もっと深いコラボレーションを実現しよう」とお互いのクリエイティブ魂に火がついて今回のコラボが実現したというわけです。

パティシエとミュージシャン、一見全く異なるジャンルの職ですが「中身は一緒だ」と常に小山は言います。例えば、ミュージシャンがライブをするとき、照明や映像の演出がなされるのはなぜか? シンプルに「曲だけ」でも良いはず。それは、「曲を取り巻く環境=曲の世界観」をその周辺にあることの演出によってより深く感じていただきたいからです。
エスコヤマのお店にお庭があり、いろいろなオブジェもあって、あちらこちらから甘い香りや芳ばしい香りが漂ってくるのも、「お菓子を取り巻く環境も含めて味わっていただきたい」という思いがあるからです。
パティシエは自分が面白いと感じたことをお菓子として表現し、ミュージシャンは音楽として表現する。ただ、表現の仕方が違うだけで「世の中をどう切り取るか」という点において違いはありません。

そんな二人が切り取った世界はどんなアウトプットへと変わるのか、皆さまぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

ニュースサイト:http://www.musicman-net.com/artist/50597.html
佐藤竹善様: http://www.universal-music.co.jp/sing-like-talking/

15.10.7

オンラインショップメンテナンスのお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、当店オンラインショップのシステムメンテナンスの為、 下記日程にてサービスを停止させて頂きます。

○サービスメンテナンス日時(サービス停止期間)
2015年10月13日(火)19時30分 ~ 2015年10月15日(木)10時00分 

尚、サービスメンテナンス中は新規のお申し込みを受け付ける事が出来ません。
予めご了承くださいませ。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社パティシエ エス コヤマ
受注オペレーション事業本部

15.10.5

本日18:15~宮崎県の『UMKスーパーニュース』に、本日エスコヤマにて行われた小山シェフによる特別お菓子教室の様子が報道されます。
今回開催された特別教室は、宮崎県で実施されている「宮崎スイーツプロジェクト」の一環でした。こちらのプロジェクトは「宮崎食材の食材の消費拡大や人材育成を目指して」昨年からスタートした企画です。
9月に宮崎県で行われたイベントにも小山は参加し、ショコラセミナーや、親子の方々に向けた食育セミナー、トークショーなどに出演していました。

本日のお菓子教室に参加された皆さまは、プロジェクトの中で行われたスイーツコンテストの上位入賞者たち。宮崎県からは遠く離れた兵庫県三田市のエスコヤマというお店を直接見て触れて多くのことを感じていただきたい、という小山の思いと主催者様の思いが一致し、実現した形です。
教室では、小山が「自分がお菓子作りをするときも、『このお菓子で自分は何を表現したいのか』を考えることが大事」というメッセージを贈るなど、参加者の皆さんは小山流のモノづくりの極意に耳を傾けていました。

放送地域が非常に限られておりますが、ぜひご覧くださいませ。

■番組名 :UMKスーパーニュース
■放送時間:18:15~
■番組HP:https://www.umk.co.jp/supernews/snindex/

15.9.29

オンラインショップメンテナンスのお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、当店オンラインショップの一部サービスリニューアルにともない、 下記日時にてシステムメンテナンスを実施致します。

○サービスメンテナンス日時(サービス停止期間)
2015年9月29日(火)18時 ~ 2015年10月1日(木)10時 

尚、サービスメンテナンス中は新規のお申し込みを受け付ける事が出来ません。
予めご了承くださいませ。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社パティシエ エス コヤマ
受注オペレーション事業本部

15.9.28

~商品価格改定のお知らせ~
日頃より、パティシエ エス コヤマをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

株式会社 パティシエ エス コヤマ(兵庫県三田市、代表取締役:小山 進)は、2015年10月1日(木)販売分から、一部商品の価格改定を実施いたします。

ここ数年、小麦をはじめ、卵、アーモンド、砂糖、油脂、そしてカカオ等のエスコヤマのお菓子作りに欠かせない原材料の高騰に加え、包装材料や物流コスト等も大幅に上昇し、今後もこのような傾向が継続すると予想されております。特に今年度に入り、その上げ幅は過去最大となりました。

当店といたしましては、原料高騰を理由に安価な素材を選択するのではなく、これまでと同様、一切妥協のない素晴らしい素材を使用し、より一層質の高いお菓子作りをしていく所存でございます。
お客様にもっともっと心を込めて美味しいお菓子をお届けし続けたい。その一心です。
この厳しい状況をどうかご理解頂き、今後とも変わらぬご愛顧を頂戴出来ますと幸いでございます。


【価格改定時期】
2015年10月1日(木)から
※10月1日(木)以降の到着をご指定いただいております場合でも、9月30日(水)までのご注文受付分に限り、現行価格にてご提供させていただきます。

従業員一同、より一層の品質保持、サービス向上に努めて参りますので、
これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                                   パティシエ エス コヤマ  小山 進

15.9.25

小山シェフが出演する「情熱教室 2015」のチケット一般販売が、9/26(土)から始まります!
情熱教室 毎日放送『情熱大陸』に出演した、第一線で活躍する様々な人物にスポットを当てる文化的なイベント「情熱教室 2015」に小山シェフが出演いたします。

会場は東京・大阪の2都市開催。主な出演者は、アーティストの清川あさみ様、俳優の斎藤工様、放送作家・脚本家の小山薫堂様、プラントハンターの西畠清順様など、豪華な顔ぶれ。
その中で、小山シェフは、「自身のものづくりの思考法」や「今夢中になっていること」「”伝えること”の大切さ」など、様々な内容をお話しさせていただく予定です。

イベントは「講演会」以外にも番組に出演された方々による、作品や道具などの「展示」、参加者の体験型「ワークショップ」で構成されておりますので、会場へお越しになるだけでも価値のある内容になっております。
ご興味のある方はぜひ、ご参加くださいませ。

<小山シェフが出演する大阪会場の詳細は以下の通りです>
■11月21日(土) 
■開催時間:開場11:15/開演11:30/終演13:00
■開催場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
■チケット料金:全席指定¥2,000(税込) ※4歳以上有料
■一般発売:9/26(土)10:00〜
イープラス    http://eplus.jp/jounetsu-school2015/
チケットぴあ   0570-02-9999(Pコード:630-837)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:57043)

※詳細は「情熱教室 2015 オフィシャルサイト」にてご確認下さい。
http://www.mbs.jp/jounetsu/school/

15.9.24

es koyama HPに現在アクセスが集中しております。
※20日16時ごろ、HPは復旧いたしました。お待たせいたしまして大変申し訳ございませんでした。

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
現在、ありがたいことに非常にたくさんの方々からエスコヤマのHPにアクセスしていただいておりまして、一部HPが開きにくい状態となっております。

商品に関するご注文・ご予約につきましては、オンラインショップページにてご覧いただける状態ではございますので、恐れ入りますが、そちらから直接アクセスいただけましたら幸いでございます。

皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

■エスコヤマ オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate1_select.phtml

15.9.24

9/24(木)はお休みさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
シルバーウィーク期間中の9/23(水)は通常営業いたします。
その振替といたしまして9/24(木)をお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。
9/25(金)以降は、平常通り営業いたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
今後のスケジュールに関しましては、下記ページからもご確認いただけます。
栗やいちじく、さつまいも、かぼちゃなど秋の味覚をお楽しみいただけるアイテムをたくさんご用意して、スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

【定休日カレンダー】
http://www.es-koyama.com/operation.html

15.9.18

明日19日放送のUMKテレビ宮崎の『U-doki』に小山シェフが生出演いたします!
9/19(土)17:56~放送の宮崎県発のニュース情報番組『U-doki』に小山シェフが生出演いたします。
明日、丸1日をかけて、宮崎県で開催されるイベントに多数出演予定の小山を、U-dokiのカメラが追います。学生の方々向けに行われるショコラセミナーや、親子の方々向けのセミナー&講演会……。また、宮崎県の百貨店「ボンベルタ橘」様で開かれるトークショーなどで、ショコラにまつわるお話や、宮崎県の魅力ある素材をどう生かすか、などについてお話しする予定です。

番組の生出演では、小山のショコラに対する思いや支店を出さず兵庫県三田市でのみで展開する理由など、モノづくりから経営に至るまで、幅広い話題でのトークを予定しています。
UMKテレビ宮崎の電波が届く地域のみでのご視聴となりますが、ご覧いただける皆様はぜひ、チェックしてみてください。

■番組名:U-doki
■放送局:UMKテレビ宮崎
■放送時間:17:56~19:00
※小山の出演時間は18:00~18:30の予定ですが前後する可能性もございますので、お気を付けくださいませ。
■番組HP http://www.umk.co.jp/udoki/ukindex/

15.9.18

今がまさに旬の「いちじく」を、エスコヤマ本店のマルシェやプチガトー、デコレーションケーキでお楽しみいただけます!
いちじくのスイーツ 日中の暑さは和らぎ、朝晩には肌寒さを覚えるようになってきました。本格的な秋はもうすぐそこ。エスコヤマ本店のショーケースにも、季節の甘い香りを湛えた様々なケーキが並んでいます。

数ある秋のフルーツの中でも、シェフ小山が大好きな「いちじく」。
学校へ行く道々でいちじくの木の下をカミキリムシを捕まえながら歩いた、という子供の頃を思い返すと「いつもそこにはいちじくの木がある」という小山にとって、いちじくとは自身の原体験に結びつく、「和」の印象が強いフルーツです。最近では、和食の世界でも、ごまだれと合わせたりすることが増えているように、いちじくと和の要素との相性は抜群。独特の食感とみずみずしく柔らかな果肉はそのままに、黒糖のコクと旨みのある甘みと組み合わさることで味わいに深みが増したいちじくの美味しさを、ぜひご堪能ください。

●「いちじくのクリームパイ」(プチガトー)
カスタードとクレームシャンティの中に、黒蜜をアクセントに忍ばせました。いちじくのやわらかい果肉とプチプチとした歯触りに、わらびもちの優しい口あたりをプラスして食感のリズムを演出。たっぷり盛られた完熟いちじくの、みずみずしくも深みのある甘みが、中に隠れた黒蜜と合わさることでより一層際立ちます。

●「いちじくのクリームパイ」(デコレーション)
広島産の黒いちじくが届くとショーケースに並ぶのが、デコレーションタイプのクリームパイです。そのままお召し上がりいただける薄くやわらかな皮に包まれた黒いちじくと、契約農家様から届けていただく、その時々でおいしく熟したいちじくを組み合わせてふんだんに盛り付けます。中に隠れたカスタード、クレームシャンティ、わらびもち、そして黒蜜と共に、2種類のいちじくが奏でる甘みと食感のハーモニーをお楽しみください。

●「黒糖といちじくのショートケーキ」
いちじくと、もう一つの主役「黒糖」のジェノワーズ、ババロア、ジュレが層を成すショートケーキ。ボトムには、きめ細かくふんわりとしたジェノワーズとなめらかな口溶けのババロアを。上にのせたジュレのガツンとした甘みが、全体をぐっと引き締めます。その上にはしっかりと熟したいちじくを重ね、トップにもたっぷり載せました。口の中でなめらかに溶け合うジェノワーズ、ババロア、ジュレの風味豊かな黒糖の甘みが、熟したいちじくと絶妙に絡み合い、日本の古きよき時代を思わせる、懐かしいほっこりとした味わいが広がります。

この他にも、甘みの強い蓬莱柿(白いちじく)とベリーの組み合わせをお楽しみいただける「いちじくのデコレーション」や、皮ごと焼いた黒いちじくの濃厚な風味が際立つ「広島産黒いちじくのタルト」「いちじくとカマンベールのキッシュ」など、様々なアイテムをご用意しております。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

●いちじくのクリームパイ(プチガトー)
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/090.html
●いちじくのクリームパイ(デコレーション)
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/053.html
●黒糖といちじくのショートケーキ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/091.html
●いちじくのデコレーション
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/052.html
●広島産黒いちじくのタルト
http://www.es-koyama.com/eskoyama/marche/020.html
●無花果とカマンベールのキッシュ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/marche/055.html

15.9.17

旬のトレンド情報を発信する”J CAST トレンド”で、『心配性だから世界一になれた―先手を打ち続けるトップの習慣』をご紹介いただいております!
心配性だから世界一になれた エスコヤマ広報室からのお知らせです。
新商品・カルチャー・イベントなど現在進行形の出来事から将来話題になりそうなことまで、旬のトレンド情報を発信する”J-CASTトレンド”。
9月14日に更新された書籍特集では、「錦織や本田だけではない日本の誇り」「世界一と評価されている日本人パティシエ」として小山シェフの名を挙げてくださり、
著書『心配性だから世界一になれた―先手を打ち続けるトップの習慣』(祥伝社)をご紹介いただいております。
勝負にでる際に、“ぶっつけ本番では準備不足“であり、成果を出すための徹底的な準備の礎になっているのが「心配性」である、と読み解いておられます。
本書をお読みいただいた皆様も、まだ読まれていない方も、ぜひご覧くださいませ!
http://www.j-cast.com/trend/2015/09/14245112.html

15.9.16

2015年11月に開催される「情熱教室 2015」に小山シェフの出演が決定!9/16(水)より、チケットの2次先行販売がございます。
毎日放送『情熱大陸』に出演した、第一線で活躍する様々な人物にスポットを当てる文化的なイベント「情熱教室 2015」に小山シェフの出演が決定いたしました!
会場は東京・大阪の2都市開催。主な出演者は、アーティストの清川あさみ様、俳優の斎藤工様、放送作家・脚本家の小山薫堂様、プラントハンターの西畠清順様など、豪華な顔ぶれとなっております。
イベントは「講演会」以外にも番組に出演された方々による、作品や道具などの「展示」、参加者の体験型「ワークショップ」で構成されておりますので、会場へお越しになるだけでも価値のある内容になっております。
ご興味のある方はぜひ、ご参加くださいませ。
<小山シェフが出演する大阪会場の詳細は以下の通りです>
■11月21日(土) 
■開催時間:開場11:15/開演11:30/終演13:00
■開催場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
※詳細は「情熱教室 2015 オフィシャルサイト」にてご確認下さい。
http://www.mbs.jp/jounetsu/school/
≪チケット情報(毎日放送「情熱教室」WEBサイトより)≫
一般発売日先駆けて明日より先行販売を開始いたします。
【受付期間】9月16日(水)12:00〜9月23日(水・祝)23:59迄受付
【受付URL】http://eplus.jp/jounetsu-school/
【当落発表】9月26日(土)9:00予定

■チケット料金:全席指定¥2,000(税込)
【チケットお申込みに関するお問い合わせ】
イープラス:0570-06-9911(10:00-18:00) http://eplus.jp/qa/

15.9.8

9/10(木)発売の幻冬舎『YOUNG GOETHE』に、ギフトコーディネーターおすすめの手土産としてマカロンアソート「Autumn Selection~2015~」を紹介していただいています!
YOUNG GOETHE 「仕事が楽しければ人生も愉しい!」をテーマに、ビジネスマンに欠かせない情報を発信しているライフマガジン『GOETHE』。そのスピンオフ企画として、30代前後の次世代ビジネスマンに向けた『YOUNG GOETHE』が、9/10(木)に発売されます。
その中の特集「求められる男は手土産TPOがわかる」で、ギフトコーディネーター冨田いずみ様が、エスコヤマのマカロンアソート「Autumn Selection~2015~」を紹介してくださいました。
特集の中ではスイーツのほかに、ジャンルの異なるアイテムも紹介されており、男女を問わずお手土産や贈り物を選ぶ際のポイントが、様々な角度から分かりやすくまとめられています。
全国の書店やコンビニエンスストアでお買い求めいただけます。ぜひご覧くださいませ。

■雑誌名:YOUNG GOETHE(ヤング・ゲーテ)
■出版社:幻冬舎
■発売日:2015年9月10日(木)

15.9.7

2015年11月に開催される「情熱教室 2015」に小山シェフの出演が決定いたしました!
情熱教室 毎日放送『情熱大陸』に出演した、第一線で活躍する様々な人物にスポットを当てる文化的なイベント「情熱教室 2015」に小山シェフの出演が決定いたしました!
会場は東京・大阪の2都市開催。主な出演者は、アーティストの清川あさみ様、俳優の斎藤工様、放送作家・脚本家の小山薫堂様、プラントハンターの西畠清順様など、豪華な顔ぶれとなっております。

イベントは「講演会」以外にも番組に出演された方々による、作品や道具などの「展示」、参加者の体験型「ワークショップ」で構成されておりますので、会場へお越しになるだけでも価値のある内容になっております。
ご興味のある方はぜひ、ご参加くださいませ。

<小山シェフが出演する大阪会場の詳細は以下の通りです>
■11月21日(土) 
■開催時間:開場11:15/開演11:30/終演13:00
■開催場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
※詳細は「情熱教室 2015 オフィシャルサイト」にてご確認下さい。
http://www.mbs.jp/jounetsu/school/

≪チケット情報(毎日放送「情熱教室」WEBサイトより)≫
一般発売日先駆けて本日より先行販売を開始しております。
【受付期間】本日より9月10日(木) 23:59迄
【受付URL】http://eplus.jp/jounetsu-school/
【当落発表】9月15日(火)10:00予定
■チケット料金:全席指定¥2,000(税込)

【チケットお申込みに関するお問い合わせ】
イープラス:0570-06-9911(10:00-18:00) http://eplus.jp/qa/

15.9.3

9月3日(木)の読売新聞夕刊(大阪版)「語る 聞く」に小山シェフのインタビュー記事が掲載されます。
9月3日(木)発売の読売新聞夕刊のインタビュー企画「語る 聞く」に小山シェフのインタビュー記事が掲載されます。
毎回、各界で活躍している方が登場し、人生の転換点を軸に志や挫折、生き方などについて大いに語る内容です。今回は小山が、いかにして今日のエスコヤマをつくりあげていったのか、またそれを推し進めることができる想いや考え方、そして日常の生活の中で“ものづくり”に繋がることを切り抜き“伝える”ことの大切さなどを忌憚なくお話させていただいております。
インタビューにたくさんの時間をかけてできた記事だけあって面白い記事になっております。ご興味のある方はぜひ手に取って、お読みいただけましたら幸いです。

掲載地域:近畿・中国・四国(コンビニなど店舗での販売は近畿2府4県の都市部のみ)

15.9.3

エスコヤマのお菓子教室『School of Sweet Trick中級クラス』の1日体験をしていただけます。
今期の募集を終了しているお菓子教室「School of Sweet Trick中級クラス」に欠席される方がいらっしゃいましたので、1日体験の希望者を募集させていただいております。
みなさまのご連絡を心よりお待ちしております!

≪中級クラス≫
【日 時】
 9月6日(日)10:00~13:00
【講 師】
 小山 進
【募集人数】
 3名
【参加費】
 6,500円(税込)
【メニュー】
 アッサムティーとベリーのお菓子
【連絡先】
 TEL:079-564-4412(お菓子教室の日高宛て)
 FAX:079-564-4413
 E-mail : es-koyama.school@car.ocn.ne.jp
【募集期間】
 9月5日(月)18:00まで
 ※定員には限りがございます。応募は先着順とさせていただきます。ご了承くださいませ。
【持ち物】
 エプロン、スリッパ、タオル、筆記用具(シャーペン、鉛筆以外)

15.9.3

エスコヤマ本店に、これからが旬の栗を使ったプチガトーが登場いたしました!
「白桃」のアイテム いつもエスコヤマ本店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
これから旬真っ盛りの国産の栗。ほくほくとしながらも上品な甘みで多くの人を魅了する栗を贅沢に使ったプチガトーがエスコヤマ本店に登場いたしました。

●「渋皮栗のクリームパイ」
味わい深い渋皮栗をサクサクのパイ生地にこんもりとのせ、中にミルクチョコレートのガナッシュとクレームパティシエールをたっぷり。さらにあっさりとしたクレームシャンティで濃厚な甘みにメリハリをつけています。

●「栗のミルクレープ」
幾層にも重なるモチモチとしたクレープ生地に栗を挟み込み、シェフ小山も栗と好相性と絶賛する甘酸っぱいエグランティーヌ(バラの実)のコンフィチュールを加えることで全体に深みをプラスしました。

●「チョコレートとマロンのお菓子」
チョコレートに合う栗を目指して、ねっとりとした食感のフランス栗とほくほく感のある日本栗を選びました。ショコラのスポンジとマロンのババロアが口当たり滑らかで、ボトムのカリカリとしたショコラクロッカンが好アクセントに。チョコレートと栗が織りなすハーモニーをお楽しみいただけます。

●「栗のマカロン」
軽くてしっとりした自家製のマカロンコックにマロンのババロア、エグランティーヌ、軽いクリームシャンティを挟みこみました。栗と一番合うのはどの部分か探しながらお召し上がりいただくと、より一層お楽しみいただけます。

栗が美味しいこの季節、いろいろなお菓子に姿を変えた栗の味わいをぜひご堪能くださいませ。

〈es koyama〉プチガトー
 ../petit_gateau/index.html

15.8.27

明日、8/28(金)より営業を再開いたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご愛顧いただきましてありがとうございます。
今年も長い期間、夏季休暇をいただきまして誠にありがとうございました。
明日、8/28(金)より通常営業を再開いたします。

こうして長い期間お休みをいただけますのも、ひとえに日頃からの皆さまの支えとご理解があってこそと思っております。いつもありがとうございます。
そんな皆さまのご期待に添えられるよう、スタッフ一同より一層努力してまいります。

残暑が続いておりますが、9月からは秋を彩る商品が続々と登場いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。

皆さまのご来店心よりお待ちいたしております。

15.8.20

本日、エスコヤマのホームページトップ画面スライドショーの写真が追加になりました!
ただいま、夏季休暇をいただいておりましてありがとうございます。

本日より、シェフ小山のコロンビア滞在時の撮影写真がエスコヤマのホームページトップ画面スライドショーに追加されます。

先日よりアップ致しておりましたコロンビアの写真ですが、小山のカカオハンティングの写真やテイスティングの様子などが追加となり、よりコロンビアの臨場感を感じていただけるようになりました。

皆様にもカカオ産地のリアルな表情を知っていただけると思いますので、ご興味のある方はぜひご覧下さいませ!

●es koyama HP
http://www.es-koyama.com/index.html

15.8.17

9/1(火)より、季節のバウムクーヘン「スイートポテトのバウムクーヘン」の販売を開始いたします!
スイートポテトのバウムクーヘン まだまだ暑い日が続いておりますが、エスコヤマのある三田市では、鈴虫の声がチラホラ聞こえはじめ、秋の足音が少しずつ近づいてまいりました。
エスコヤマ本店では、9月より秋の訪れを感じさせるアイテムが順次販売を開始いたします。今回皆様にご紹介するのは、昨年登場し、大変ご好評いただきました「スイートポテトのバウムクーヘン」です。

「スイートポテトのようなバウムクーヘンを作ってみたら…?」そんなシェフ小山のちょっとした遊び心から生まれたバウムクーヘン。ほんのり黄金色をした生地は、オーブンで焼き上げてから粗めに裏漉(うらご)しした鳴門金時と一緒に、生クリーム、バターをたっぷりと練り込んでいるので、しっとりホクホク。ひと口ほおばると、お口の中で鳴門金時の素朴な甘みと、バターリッチな風味が香り立ちます。さらに、"お芋のホクホク感"を表現するために、鳴門金時の小さな皮や芋特有の繊維質の部分をあえて残し、それはまるで本物のスイートポテトをいただいているよう。秋の午後、ちょっと濃いめに淹れたミルクティーと一緒に、秋限定のバウムクーヘンをお楽しみください。

この機会にぜひ、エスコヤマにお立ち寄りくださいませ。

●スイートポテトのバウムクーヘン
http://www.es-koyama.com/eskoyama/chefs_specialite/022.html
●オンライショッピング
https://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate1_select.phtml

15.8.17

8/20(木)発売の月刊『ひととき』9月号のインタビュー「この熱き人々」に、小山シェフの記事が掲載されます。
東海道・山陽新幹線グリーン車搭載の月刊誌『ひととき』。
心を豊かにする日本の魅力や和の心を伝え、極上の“ひととき”を演出することをテーマに、毎回バラエティ豊かな情報が掲載されています。その中の、ノンフィクション作家・吉永みち子様の連載インタビュー「この熱き人々」に、小山シェフが登場します。

路地裏を駆け回った少年時代に始まり、ケーキ職人を目指すきっかけとなった出来事、小山ロールが生まれた過程、兵庫県三田市に店を出すに至った理由などを通し、小山の「モノを生み出す発想の源」に迫ります。
まるで小山が目の前で話しているような、そして、エスコヤマの敷地内にいるかのような、そんな気分になる、臨場感たっぷりのインタビューは、まさに小山の熱き想いを感じていただける内容です。
ぜひ手に取っていただき、ご覧いただけましたら幸いです。

※8/20(木)~9/19(土)まで、東海道・山陽新幹線グリーン車座席ポケットに搭載。
新幹線駅構内・新幹線ホームの一部キヨスク売店、車内ワゴン販売、その他一部の大型書店でもご購入いただけます。

■雑誌名:『ひととき』9月号
■出版社:株式会社ウェッジ
■発売日:8/20(木)
http://wedge.ismedia.jp/category/hitotoki

15.8.13

毎秋恒例のSchool of Sweet Trick研修旅行。今年は「コヤマシェフと行くアルザス・パリ9日間」です!
コヤマシェフと行くアルザス・パリ9日間 毎秋恒例、7回目を迎える「小山進シェフと行くヨーロッパ研修旅行~School of Sweet Trick~」。
今年は10月22日(木)~10月30日(日)の日程で「コヤマシェフと行くアルザス・パリ9日間」となります。
エスコヤマはフランスで最も権威あるチョコレート愛好会「C.C.C.」のコンクールで初出品の2011年以来、4年連続最高位を獲得しています。
今年も5月に出品し、10月の「サロン・デュ・ショコラ パリ」での結果発表を待つばかりです。
ツアーでは、サロン・デュ・ショコラ 前夜祭をお楽しみいただけるほか、
プレツアーは、「秋のアルザス・ロレーヌ、シャンパーニュの旅」。
アルザス・ワイン街道の童話の舞台のような可愛らしい村々を訪ね、
ジャムの妖精、クリスティーヌ・フェルベールさんのデモ見学。
ロレーヌ地方では、アール・ヌーヴォーと世界遺産の街ナンシーに宿泊し、MOFショコラティエ、フランク・ケストナー氏とMOFパティシエ、フランク・フレッソン氏のラボ訪問と試食を予定しております。
シャンパーニュ地方では、「シャンパンの帝王」と称賛される最高級シャンパンのクリュッグのカーヴ訪問(一般未公開)が予定されています。
その他、「バカラ美術館」あるいは「ミラベル博物館」、「フジタ礼拝堂」見学の他、予約が取れないパリの人気ビストロで、小山シェフを囲んだ「フェアウェルパーティー」を楽しんでいただきます。
ぜひふるってご参加くださいませ!

★日程:2015年10月22日(木)~10月30(日) 9日間
★ツアーのお問い合わせ、パンフレットのご依頼は下記連絡先までお願いいたします。
◆株式会社チーム・トラベル・クラモト
◆TEL:06-6245-0878
◆FAX:06-6245-0858
◆e-mail:kuramoto@team-travel.co.jp
◆担 当:蔵本

15.8.13

「養老牛 プレミアム小山ぷりん」の販売に関するお知らせ
養老牛 プレミアム小山ぷりん 今年もこの季節がやってまいりました。2014年の登場以来、たくさんのお客様にご好評いただいております「養老牛 プレミアム小山ぷりん」。6~8月末まで販売致しておりましたプレミアム小山ぷりんに関しましては、春~夏の終わりにかけて青草だけを食べている牛から出る牛乳から作り出したものでしたので、清々しい香りでさっぱりとした飲み口が特長でございました。そして、11月からは「養老牛 プレミアム小山ぷりん 冬濃厚味」を販売を予定しております。
ですが、その前に秋口~冬へと季節が変化すると共に、牛たちが食べる餌も青草から干し草へと変わります。そしてこの牛たちが出す牛乳も同じく、青草の味が濃い状態~干し草の旨味がより感じられる味わいへと変化し、青草と干し草が混ざり合う期間が出てきます。皆さまにはぜひ、この短い期間にしかお分かりいただけない味の変化を感じていただきたいという思いから、9月以降も受注を継続させていただきます。
ただし、原材料の発注の都合上、発送日を指定させていただいております。こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<受注~発送までのスケジュール>
  • ■8/17(月)~8/31(月)までの受注分に関しましては、発送日が、9/14(月)、9/15(火)
  • ■9/1(火)~9/15(火)までの受注分に関しましては、発送日が、9/28(月)、9/29(火)
  • ■9/16(水)~9/30(水)までの受注分に関しましては、発送日が、10/15(木)、10/16(金)
  • ■10/1(木)~10/15(木)までの受注分に関しましては、発送日が、10/30(金)、10/31(土)
    となります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

11月より「養老牛 プレミアム小山ぷりん 冬濃厚味」へと完全移行していきます。
その際には改めて告知させていただきますので、引き続き「養老牛 プレミアム小山ぷりん」をよろしくお願いいたします。

■「養老牛プレミアム小山ぷりん」
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/088.html

15.8.10

9/1(火)に「関西食文化研究会」によるイベント「小山進の考えるショコラ~世界が評価する表現力~」が開催されます。
関西食文化研究会ショコラセミナー 9/1(火)に、「関西食文化研究会」様からのご依頼により、食に携わるプロの方に向けて、小山シェフがショコラセミナーを実施させていただくことになりました。
関西の食文化に対し強い思いを持った方々が中心となり立ち上げられた「関西食文化研究会」。コアメンバーには、『あまから手帖』編集顧問の門上武司氏、京都の老舗料亭「菊乃井」の村田吉弘氏らが名を連ね、「関西の食」に係わるいろいろな方々との「交流」を大きな柱とし、「食」に対してさまざまなアプローチを試みていらっしゃいます。

テーマは「小山進の考えるショコラ~世界が評価する表現力~」
カカオの基本から、ショコラづくりにおける小山の発想から創造に至るまで、あますところなく語ります。イベントの終盤には、株式会社マツモトコーヒーの珈琲鑑定士・松本真悟氏をゲストにお迎えし、チョコレートとコーヒーの関係についてのトークセッションも予定しております。
「カカオの世界」を存分にご堪能いただける内容となっております。200名様限定となっておりますので、ぜひお早めにご応募くださいませ。
※ご応募いただくためには会員のご登録が必要となります。詳しくは下記をご覧くださいませ。 http://www.food-culture.jp/admission/index.html

【イベント情報】
開催日時:9月1日(火)14:00~16:30
開催場所:大阪ガス hu+g MUSEUM(ハグミュージアム)5階ハグホール
応募期間:8月17日(月)まで
参 加 費:2,000円
定  員:抽選で200名様
イベント詳細は下記をご覧くださいませ。
http://www.food-culture.jp/event/hugmuseum/150901_chocolat/index.html

15.8.5

エスコヤマのお菓子教室『School of Sweet Trick中級クラス』の1日体験をしていただけます。
緑茶とグレープフルーツのケーキ 今期の募集を終了しているお菓子教室「School of Sweet Trick中級クラス」に欠席される方が
いらっしゃいましたので、1日体験の希望者を募集させていただいております。
みなさまのご連絡を心よりお待ちしております!

<中級教室>
【日 時】
 8月11日(火)10:00~13:00
【募集人数】
 若干名
【参加費】
 6,500円(税込)
【教室のメニュー】
 緑茶とグレープフルーツのケーキ
【連絡先】
 TEL : 079-564-4412(お菓子教室の日高宛て)
 FAX : 079-564-4413
 E-mail : es-koyama.school@car.ocn.ne.jp
【募集期間】
 8月10日(月)12:00まで

 ※定員には限りがございます。応募は先着順とさせていただきます。ご了承くださいませ。
 ※持ち物は、エプロン、スリッパ、タオル、筆記用具(シャーペン、鉛筆以外)です。

15.7.28

7月31日(金)深夜1:20~2:05
MBS「神戸コレクション2015A/W 事前特番(仮)」でエスコヤマの“神コレ限定スイーツ”を発表いたします!(※関西地区限定での放送となります)
エスコヤマ広報室からのお知らせです。
毎年多くの女性が訪れる、“明日着たい服”をテーマにしたリアルクローズのファッションショー「神戸コレクション」。ランウェイの他にもトークショーや撮影会などの様々なイベントが行われます。

先日、神戸コレクションに出演されるモデルのお一人、島袋聖南様がエスコヤマを訪ね、小山シェフに、”神コレ限定スイーツ”をリクエストしてくださいました。
リクエストに応えてお作りしたアイテムの全貌と、島袋様と一緒に考えたネーミングを7月31日(金)深夜のMBS「神戸コレクション2015 A/W 事前特番」内で発表いたします!
ぜひご覧くださいませ。
なお、こちらのスイーツは9月5日(土)の“神コレヴィレッジ”で小山が自ら腕を振るう予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【放送日】7月31日(金)深夜1:20~2:05
【番組名】「神戸コレクション 2015 A/W 事前特番(仮)」
   毎日放送(※関西地区限定での放送となります)

15.7.23

8/17(月)~8/27(木)は夏季休業とさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は、夏季休業のため全店舗お休みを頂戴します。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
※お盆期間中の8/12(水)は休まず営業いたします。

≪夏季休業期間 8/17(月)~ 8/27(木)≫
◇8/28(金)からは、通常どおり営業させていただきます。
詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫
http://www.es-koyama.com/operation.html

≪夏季休業期間中の商品の受注・発送につきまして≫
【お電話・FAX・ギフトサロンにてのご注文】
◇営業最終日8/16日(日)発送は、8/12(水)のお申込み分までとさせて頂きます。
◇受付再開は8/28(金)10時とさせて頂きます。何卒ご了承をお願い申し上げます。
※商品の完売状況によりましてはお申込み頂けない場合がございます。詳しくは下記URLの「予約状況カレンダー」をご参照下さいませ。
http://www.es-koyama.com/reservation/r_reservation.php

【オンラインショップのご注文】
◇営業最終日 8/16(日)の発送は8/10(月)の受注分までとさせて頂きます。
※夏季休業期間中もオンラインショップでの受注は継続してお受けいたしますが、正式受注のご連絡を差し上げることができかねます。8/28日(金)以降、順次、正式受注のご連絡をさせて頂きますので、何卒ご了承頂きます様お願い申し上げます。
※夏季休業期間中の商品のご発送は致しかねますので、予めご了承くださいませ。

15.7.21

ミラノ万博でもご好評いただきました今夏の新作「クールショコラケイクス」をエスコヤマ本店にて販売中です!
クールショコラケイクスinミラノ エスコヤマの今夏の新作「クールショコラケイクス」。“インターナショナル・チョコレート・アワーズ2014」で受賞した3種のホワイトチョコレートのタブレットの美味しさをまるごととじこめた、冷やしていただく夏のケイクです。

去る7月17日、現在開催中のミラノ万博で、小山シェフは兵庫県代表としてイタリアのシェフ・パティシエ・ショコラティエ・ジャーナリストの方々を招き、ショコラセミナーとデモンストレーションを行いました。
ホワイトチョコレートを焼き菓子に使った時の可能性を知っていただくためにデモンストレーションに選んだのは抹茶と丹波黒(グラッセ)を使ったケーク。
カカオバターが創り出す新しく面白い食感と、抹茶の苦味、丹波黒の甘み、味わい、それらをまとめあげるホワイトチョコレートの役割に会場のイタリアの方々も深く興味を示してくださり、会場は大変盛り上がりました。

深煎りほうじ茶のコクと、玄米の香ばしさがひろがる『玄米茶(ほうじ茶&玄米)』、
練乳とあんこをたっぷりトッピングしたかき氷さながらの、ポキポキとした小豆とミルキーな甘みの『ミルク金時』、そしてまるで「宇治抹茶と壬生菜のお茶漬け」を味わっていただいているような、宇治抹茶の豊かな風味が香る生地に、京野菜・壬生菜の漬け物がしゃきしゃきとした食感と塩味のアクセントになった『京都~抹茶&壬生菜~』。
3種のケイクは、生地にホワイトチョコレートを練り込んでいるため、冷やすとキュっと固まっていたものが、お口に入れると体温でふわりと溶けていきます。
これまで、室温が常識だった焼き菓子を「冷やしていただく」ことで、これまでとは違う新しいポテンシャルを楽しんでいただけましたら幸いです。

●クールショコラケイクス
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/190.html
オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/select_item.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=391&CATE3_ID=1617

15.7.21

夏期限定のフローズンドリンク「フローズンゆず」が好評販売中です!
フローズンゆず 台風11号もようやく通り過ぎ、エスコヤマのある三田にも、日が差してまいりました。
ただいま夏期限定で販売中のフローズンドリンクは、みかんに代わって「フローズンゆず」が登場しております!口に含むとひんやり冷たく、ゆずの爽やかな香りとハチミツのやわらかい甘みをお楽しみいただける、夏にぴったりのドリンクです。
シュワッと爽やかな「白桃&南高梅スカッシュ」も引き続き販売しております。お買い物の合間に是非、お楽しみくださいませ。

■販売場所:エスコヤマ本店テラス(ギフトサロン入り口横)
■販売時間:12:00~16:00
※天候やその他事情によりましては、販売時間が変更になる場合、また販売を行わない場合がございます。予めご了承の程、よろしくお願いいたします。

15.7.16

現在開催中のミラノ万博で兵庫県の「食」をご紹介するイベント“ひょうごの味覚 Taste of Hyogo”の中で、小山シェフがショコラセミナーを開催いたします。
ひょうごの味覚 現地時間の明日7月17日、イタリアのシェフ、料理人やジャーナリストの方々を招き、7種のボンボンショコラを小山の解説付きでご試食いただきます。
また、焼き菓子のデモンストレーションも行う予定です。
また現地から様子が届きましたらお知らせいたします。

15.7.16

本日7月16日の神戸新聞朝刊「ミラノからミライへ 兵庫の挑戦」にパティシエ エス コヤマ“魅せる繊細な日本の技”が掲載されています。
本日7月16日の神戸新聞朝刊「ミラノからミライへ 兵庫の挑戦」で弊社・小山のミラノ万博でのショコラセミナーについてお話しした記事が掲載されています。

今回、県から依頼をいただき、兵庫県の「食」をご紹介するイベント“ひょうごの味覚 Taste of Hyogo”の中でショコラセミナーを開催させていただくことになりました。
現地時間の明日7月17日、イタリアのシェフ、料理人やジャーナリストの方々を招き、7種のボンボンショコラを小山の解説付きでご試食いただきます。
また、焼き菓子のデモンストレーションも行う予定にしております。

阪神間にお住まいの方は、ぜひご覧くださいませ。(WEB上では有料記事となります)

15.7.15

エスコヤマ本店にて7/16(木)から、デコレーションケーキ「フィオーレ デ リモーネ~レモンの花~」の販売がスタートいたします!
フィオーレ デ リモーネ~レモンの花~ 梅雨明けが待ち遠しい日々ですが、エスコヤマ本店には夏の訪れを告げる商品が登場します。
デコレーションケーキ「フィオーレ デ リモーネ(レモンの花)」は、白が爽やかな、ショーケースの中でも一際目を引く存在です。
小山シェフも「絞りがおもしろい!」と言ったこのデザインは、デコレーションケーキ担当の田中パティシエールが考えたもの。花の形に絞られたクレームシャンティは、夏の風物詩・花火を表現しています。

その白い花から覗く黄色はレモンクリームです。爽やかな酸味とすっきりとした甘みが夏らしい味わいです。レモンとの相性を考え、パイ生地の上にはプラリネノワゼットとキャラメリゼしたヘーゼルナッツを。ふんわりと広がるナッツの香ばしさとコクが、インパクトのあるレモンの酸味をぐっとまろやかにしてくれます。
中央に飾られたのは、ホワイトチョコレートで作られた赤い花火玉。中に閉じ込めた、弾けるキャンディーの、舌の上でパチパチと心地よい刺激をお楽しみください!

口の中に広がる、爽やかな余韻を味わいに、ぜひご来店くださいませ。

●フィオーレ デ リモーネ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/046.html

15.7.14

パティシエ研修旅行記 2015 inフランスの3日目を更新致しました。
「パティシエ エス コヤマ研修旅行 in フランス2015」

”3日目のMOFショコラティエ フレデリック・アヴェッカーさんのデモンストレーション”および”鷲の巣村・ゴルドとヴァランス「Le 7」でのディナー”のレポートをアップ致しました。ぜひお読みくださいませ!

http://www.es-koyama.com/travel/2015/vol_07.html
http://www.es-koyama.com/travel/2015/vol_08.html

15.7.13

パティシエ エス コヤマをご利用のお客様へご報告(受注再開のご案内)
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき誠にありがとうございます。

一部商品の予約・発送の受注制限つきまして、皆様に大変ご不便をおかけしてしまいましたことお詫び申し上げます。

本日より通常通り承らせていただいております。
(オンラインショップも再開させて頂いております。)

今後も、スタッフ一同、より一層の品質保持、サービス向上に努めて参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。


                                   パティシエ エス コヤマ
                                   受注・オペレーション事業本部

15.7.13

今年もミストシャワーの使用を開始いたしました!
ミストシャワー いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただき、誠にありがとうございます。
梅雨はまだ明けていませんが、ここ三田でも夏の到来を思わせる暑い日が続くようになってきました。
庭の木々も12年の歳月で大きく成長し、以前に比べると木陰を作ってくれるようになりましたが、日中30℃近くになることもある中で、お待ちいただいているお客様に少しでも涼んでいただきたい、との思いからエスコヤマ本店のお庭にはミストシャワーを設置しております。
細かい霧状になって噴射される水は、すぐに気化するので服についても濡れることはありません。周辺の温度を下げ涼しく感じさせてくれます。
今年も晴れた、気温の上がる日に使用いたします。
本格的な夏に向けて、お庭の緑と共にエスコヤマでの涼を少しでも感じていただけますと幸いです。

15.7.13

7/6(月)発売の『料理王国』8月号に、小山シェフのインタビューが掲載されています!
『料理王国』8月号 1994年の創刊から一貫して、文化としての「食」を追求し続けている情報誌『料理王国』。
7 /6(月)発売の8月号では、「若きシェフ・パティシエたちへ 自分の生きてきた歴史をすべて使いきれ。」と題した、小山シェフのインタビューが掲載されております。
19歳で入社したハイジ時代から現在に至るまで、「現在進行形で修行中」と語る小山が今、まさにお伝えしたいメッセージです。
シェフやパティシエの方はもちろん、あらゆる職業の方に当てはまる内容です。

ぜひ手にお取りいただき、ご覧いただけましたら幸いです。

■雑誌名:「料理王国」8月号
■出版社:株式会社CUSINE KINGDOME
■発売日:7月6日(月)
http://www.cuisine-kingdom.com/index.html

15.7.13

明日7月11日(土)より、エスコヤマ本店・ギフトサロン入り口横テラスにて、夏期限定のフローズンドリンク「フローズンみかん」と「白桃&南高梅スカッシュ」の販売をスタートします!
フローズンみかん 小山シェフの「カフェhanareに入るのをお待ちいただいているお客様に、外で何か冷たいすっきりとしたドリンクを召し上がっていただけたら…」という想いから、一昨年より、夏季の間、屋外でドリンクを販売させていただいております。
今年も明日7月11日(土)より、エスコヤマ本店・ギフトサロン入り口横テラスにて販売をスタートいたします。

「フローズンみかん」は、完熟のジューシーな温州みかんをまるごと絞った果汁を使用。みかんのサッパリとした酸味をフローズンのシャリっとした冷たい食感でお楽しみいただける、夏にぴったりのドリンクです。
そして、昨年も大好評をいただいた、シュワっと爽やかな「白桃&南高梅スカッシュ」。
梅干しとして使うぐらいに熟した南高梅は、桃にも似た甘い香りが持ち味。梅特有の清涼感ある酸味が、白桃のみずみずしい甘みと絶妙に響き合います。スカッとした喉ごしで、気分を晴れやかにさせてくれます。

こちらの2点に続き、パッションフルーツのフローズンドリンクなども販売できるようただいま準備中です!ぜひ夏のお買い物の合間にエスコヤマ本店・ギフトサロン入り口横テラスにお立ち寄りくださいませ!

■販売場所:エスコヤマ本店テラス(ギフトサロン入り口横)
■販売時間:12:00~16:00
※天候やその他事情によりましては、販売時間が変更になる場合、また販売を行わない場合がございます。予めご了承の程、よろしくお願いいたします。

15.7.6

7月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、上質のチーズが醸し出すミルキーさとクリーミーさをたっぷりとお楽しみいただける「小山チーズ」、「小山流バウムクーヘン」などの定番商品を中心に販売予定です。

7/1(水)~7/31(金)の期間に、催事を予定していただいております各地百貨店様と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

<近畿地区>

■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■イセタン フードホール ルクア イーレ店
お問い合わせ:06-4301-3802(代表)

■高島屋堺店
お問い合わせ:072-238-1101(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■宝塚阪急
お問い合わせ:0797-81-1233(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■近鉄百貨店草津店
お問い合わせ:077-564-1111(代表)

■近鉄百貨店奈良店
お問い合わせ:0742-33-1111(代表)

<関東地方>

■伊勢丹府中店
お問い合わせ:042-334-1111(代表)

■東急百貨店 渋谷・本店
お問い合わせ:03-3477-3111(代表)

■東急百貨店 渋谷・東横店
お問い合わせ:03-3477-3111(代表)

■東急百貨店 吉祥寺店
お問い合わせ:0422-21-5111(代表)

■東急百貨店 たまプラーザ店
お問い合わせ:045-903-2211(代表)

■東急百貨店 日吉店
お問い合わせ:045-560-1511(代表)

15.7.2

本日7/2(木)より、エスコヤマ本店にて初夏を代表するフルーツ「白桃」のアイテムが登場いたします!
「白桃」のアイテム 夏にかけて今、まさに旬を迎える白桃。
甘い香りをまとった色白できめの細かい果肉は、口に含むと舌の上でジュワッととろけ、その後にやわらかい甘みの余韻を残します。

白桃を使ったお菓子は、持ち味のみずみずしい甘みをどう活かすかがポイント。エスコヤマでは、その個性を最大限に表現できるアクセントをしのばせて、素材を引き立てます。
プチガトーとデコレーションケーキの『白桃のクリームパイ』は、サクサクのパイにババロアバニーユをしぼり、ジューシーな白桃をたっぷりとのせました。中に隠れた、苺とフランボワーズ、グロゼイユの3種類のベリーのジュレで酸味のパンチを少しきかせ、メリハリのきいた味わいに。
季節ごとの味をお楽しみいただける『ミルク坊主』は、“桃といちじく”として登場します。2層の黒糖のジェノワーズで白桃といちじく、クレームシャンティをサンドし、艶やかなミルクゼリーでコーティングしました。キャラメリゼしたボトムのジェノワーズのパリッとリズミカルな食感が、なめらかな口当たりをぐっと引き締めます。
『白桃のショートケーキ』は、その名の通り春の苺に代わって、みずみずしい白桃が主役のお菓子です。はちみつたっぷりのふわふわのジェノワーズ生地に、シャンティと白桃をたっぷりサンド。この優しい甘みのハーモニーに、苺とフランボワーズで酸味をプラスして爽やかに仕上げました。

「一番おいしい時期のものを食べていただきたい」という想いから、販売期間も最高の桃が届けられる8月上旬までを予定しております。(入荷状況により時期は前後する可能性があります)
初夏の甘い香りをお楽しみいただけましたら幸いです。

●プチガトー 白桃のクリームパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/081.html
●デコレーションケーキ 白桃のクリームパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/042.html
●桃といちじくのミルク坊主
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/045.html
●白桃のショートケーキ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/087.html

15.7.1

パティシエ エス コヤマをご利用のお客様へご報告
いつもエスコヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

昨日、エスコヤマのある三田市ゆりのき台一帯で、道路工事に伴う通信回線の誤切断により、アクセス障害が起こっており、電話・ネットワークが一切繋がらない状態となっております。

本日の定休日を挟みまして、明日7/2(木)10時より電話回線、オンラインショップも復旧する目処がたちましたのでご報告致します。

昨日よりご連絡、お問い合わせを頂戴しておりました皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しましたが、何卒ご理解頂けますと幸いでございます。

引き続きパティシエ エス コヤマをよろしくお願い申し上げます。

15.6.30

お知らせ
いつもエスコヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、エスコヤマのある三田市ゆりのき台一帯で、道路工事に伴う通信回線の誤切断により、
アクセス障害が起こっており、電話・ネットワークが一切繋がらない状態となっております。

17時現在も復旧の見通しは立っておりません。

皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

15.6.29

今がまさに旬のブルーベリーを存分にお楽しみいただける、様々なアイテムを販売中です!
ブルーベリー菓子 細かく分けると実は数百種類もあるブルーベリー。種類によって、収穫時期や粒の大きさ、酸味・甘みのバランス、香り、皮の厚み、種の多さなどが異なり、それぞれの美味しさを楽しめます。
小山シェフは「ブルーベリーは、酸味の際立っているものと甘みの強いものを交ぜてガバッとつかんで頬張るのが一番おいしい」と言います。
篠山のfutaba農園には、小山が指定した味の割合になるように数種類のブルーベリーをブレンドして届けていただいています。また6月中旬から7月末にかけては粒の大きいものが多く、食べ応えも十分!お菓子に乗せる時も、色々な種類のブルーベリーを交ぜてお楽しみいただけるようにたっぷり盛りつけます。

プチガトーには、相性抜群のブルーベリーとレアチーズのマリアージュを存分に味わっていただける『ブルーベリーのクリームパイ』と、マスカルポーネの白と、ブルーベリーとカシスソースの紫が目にも爽やかな『マスカルポーネとブルーベリーのお菓子』が登場。フレッシュブルーベリーの新鮮な甘みとカシスソースの落ち着きのある酸味を、なめらかなムースが包み込みます。
そして水槽の中で揺らめく海の植物をイメージしたホワイトチョコレートのデコールが見た目にも楽しい、デコレーションケーキ『アクアリウム』は、ブルーベリーをトップにあしらうだけでなく、センターにもコンポートしてたっぷりと挟み込んでいます。
また、マルシェでは『窯出しブルーベリーパイ』がご好評いただいております。

もちろん、カフェhanareにもブルーベリーのメニューが仲間入りします!
「香料の風味ではない、フレッシュブルーベリー本来の甘さや酸味をもっとたくさんの人に知っていただきたい」という思いを込めた『フレッシュブルーベリージュース』と、hanare限定のプチガトー『摘みたてブルーベリーのクレメ』。三田・日向牧場のフロマージュ・ブランで仕立てたふわふわのクレメダンジュの上に、大粒のフレッシュブルーベリーをぎっしりと敷き詰めています。

今の時期しか味わえない、とびきりの美味しさをぜひお楽しみください!
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしています。

●窯出しブルーベリーパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/marche/046.html
●マスカルポーネとブルーベリーのお菓子
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/070.html
●ブルーベリーのクリームパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/088.html
●アクアリウム
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/043.html
●フレッシュブルーベリージュース
http://www.es-koyama.com/hanare/drink_fresh/013.html
●摘みたてブルーベリーのクレメ
http://www.es-koyama.com/hanare/dessert/034.html

15.6.29

小山シェフの連載が掲載されている『味の手帖』7月号が発刊されました!
『味の手帖』7月号 上質な食文化を追及する、食通のための月刊誌『味の手帖』。その7月号が発刊され、シェフ小山の連載第15回が掲載されております。

今回、ご紹介させていただくお店は、京都の「祗園炭火割烹いふき」。
京都で修行し続けてきた大将 山本典央氏は、いわば生粋の“京都の料理人”。
京都の歴史を知り、腕を磨いてきた大将だからこそ生み出せるクリエイティブな一皿一皿には、古典と創作がバランスよく表現されています。
そんな料理の数々から、小山は何を感じ、さらには何を生み出したのか…?

ご興味のおありの方はぜひ手に取ってご覧くださいませ。

■雑誌名:『味の手帖』7月号
■配布場所:エスコヤマ敷地内(お菓子教室、カフェhanare)
※配布数に限りがございます。お早めにお越しくださいませ。

15.6.22

エスコヤマをご利用のお客様へのお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用頂き誠にありがとうございます。
受注システムのメンテナンス期間では、大変ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。
本日をもちまして、メンテナンスが終了しましたことをお知らせ致します。

しかしながら、現在引き続き「店頭お受渡しのご予約」および「発送ご予約」がお受けできない商品が出ております。
理由と致しましては、一部のパッケージ等の包材・資材を購入しておりました仕入先様が、今後それらを生産することが出来なくなり、現在、代替品の生産・調達が追い付いていない状況でございます。
混乱を最小限に抑える為にも、あくまでも実店舗(エスコヤマ本店)を優先させて頂き、6/30(火)までは引き続き発送及び店舗のご予約受付をストップさせて頂きます。(※デコレーションケーキ・生ケーキは承ります)

また、現時点では通常通りご注文を受付けております7月以降のご予約につきましては、7/2(木)より一部の商品の「店頭ご予約」「発送ご予約」分に制限をかけさせて頂くことに致しました。(※オンラインショップは全商品再開まで完全閉店)
当店と致しましても予期せぬことであり、誠に不本意な事態であることをご理解頂けますと幸いでございます。

今後は「店頭ご予約」「発送ご予約」が可能になった商品ごとに随時更新していく予定としております。
つきましては、こちらのページでご予約可能な商品をご案内するのではなく、出来る限りリアルタイムな情報をお客様にお伝えさせて頂く為にも、大変お手数ではございますが、直接店舗までお問合せ頂きますようお願い致します。

尚、兵庫県三田市にございますパティシエ エス コヤマでは、全て通常通り商品をご用意し、営業しております。
お客様からのご要望に一日も早くお応え出来るよう努めますので、今しばらくお時間を頂戴できましたら幸いでございます。


【受付方法】

〇ご来店での受付
ギフトサロン「KOYAMA EX!」にて承ります。
es koyama MAP:http://www.es-koyama.com/image/guidemap.pdf

○お電話での受付 ※受付時間 10:00~18:00(定休日を除く)
フリーダイヤル 0120-931-395
携帯・PHSからは 079-564-3392

○FAXでの受付 ※24時間受付
FAX専用 079-564-3197
お電話の場合は回線が混み合うことも予想されます。全ての商品のご予約が完全に再開するまで、通常は受付けていないFAXおよびメール(online@es-koyama.com)での「店頭受け渡しのご予約」も対応させて頂きます。
※発送・予約不可の商品があった場合にはこちらからアナウンスを入れさせて頂きます。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


                                   パティシエ エス コヤマ
                                   受注・オペレーション事業本部

15.6.15

予約・発送のお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき、誠にありがとうございます。

只今、ご注文を受け付けるシステムに不具合が生じております為、
ご注文をお受けする事が出来ない状態となっております。
システム復旧には1週間程度の日数を要する事を見込んでおりますが、
確実にお客様のご注文商品をご用意させていただく為にも、
6月中の予約・発送のご注文受付を一時的に停止させていただきます。
(既に承っておりますお客様のご注文には影響が無いことを確認しておりますので、ご安心くださいませ。)

復旧次第、システムの運用を再開いたしますので、御理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

また、店舗は通常どおり営業しておりますので、
期間中、直接店舗にてご購入いただけましたら幸いでございます。

現在、7月2日(木)以降の予約・発送のお申込みは下記のいずれかの方法で承っております。

〇ご来店での受付
ギフトサロン「KOYAMA EX!」にて承ります。
es koyama MAP:http://www.es-koyama.com/image/guidemap.pdf

○お電話での受付 ※受付時間10:00~18:00(定休日を除く)
フリーダイヤル 0120-931-395
携帯・PHSからは 079-564-3392

○FAXでの受付(発送のみ)※24時間受付
FAX専用 079-564-3197
※ご来店予約はFAXでは承っておりませんので予めご了承下さい。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


                                   パティシエ エス コヤマ
                                   受注・オペレーション事業本部

15.6.15

エスコヤマの夏の定番アイテム「ウィークエンドシトロン」が今年も発売中です!
ウィークエンドシトロン 毎年この季節になると、エスコヤマのショーケースに並ぶ「ウィークエンド シトロン」。
イギリスから伝わったとの説もある、フランスの伝統的なケーキ「ウィークエンド」には、“家族や恋人など、週末を一緒に過ごす大切な人と食べるお菓子”という意味が込められています。
シトロン(レモン)などの酸味のあるフルーツを加えたしっとりとしたバターケーキ。
仕上げに甘酸っぱいアプリコットジャムと、グラスをコーティングした爽やかなお菓子です。

小山シェフが20代の頃、当時の修業先「スイス菓子ハイジ」の社長の命で、あるパティスリーの「ウィークエンド」を研究したことがありました。
なかなかレシピを教えてもらえず、試行錯誤の末にたどり着いたのが、そのお店のものよりもふんわりと軽めのこちらのレシピです。泡立てた卵に、瀬戸内の温暖な気候で育った無農薬の国産レモンをギュッと搾り、香ばしい溶かしバターを加えています。
1日目、2日目、3日目…と生地がしっとりしてきますので、味わいの変化を楽しんでいただくのもオススメです。

・「ウィークエンドシトロン」(エスコヤマ本店にて販売中です)
http://www.es-koyama.com/eskoyama/marche/050.html

15.6.15

夏休み親子お菓子教室を開催致します!!
ご好評いただいております親子お菓子教室を夏休みにも開催いたします。
夏休みの思い出にエスコヤマでお菓子作りをしてみませんか?
みなさまのご連絡を心よりお待ちいたしております。

<夏休み親子お菓子教室>
【日時】
① 7月30日(木) 10:00~13:00
② 8月10日(月) 10:00~13:00
③ 8月16日(日) 10:00~13:00
※終了時間は前後する場合があります。
【講師】長野 裕(初級担当)
【募集人数】各日 8組16名
【参加費】1組 5,400円(税込)
【教室のメニュー】未定
【受付期間】6月15日(月) 12:00~
【お申込み方法】
TEL : 079-564-4412(お菓子教室の日高宛て)
Mail : es-koyama.school@car.ocn.ne.jp

※定員には限りがございます。応募は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。
※持ち物は、エプロン、スリッパ、タオル、筆記用具です。
※メニューは、決まりましたらFacebookにて掲載致します。
※回線の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承ください。
※毎週水曜日は定休日をいただいております。ご応募のお電話はご遠慮くださいますようお願いいたします。

15.6.9

マルシェコーナーの夏アイテム「窯だしブルーベリーパイ」が販売中です!
窯だしブルーベリーパイ エスコヤマでは、6月に入り、続々と新アイテム、季節のアイテムが登場しています。
その中で、初夏を代表するフルーツとして、特にオススメなのがブルーベリーです!

篠山のfutaba農園をはじめとする、国内の農園から直送されるフレッシュブルーベリーは、大粒で瑞々しく、甘みもたっぷり。そのブルーベリーをふんだんに使い、コンフィチュールとバター、濃厚な生クリームとで仕立てたクリームは、甘みと酸味のバランスが絶妙で、クリームと生地のコントラストが楽しい逸品です。
この時期だけしか味わえない「窯出しブルーベリーパイ」はただいま販売中です。
発送のご注文もお受けしておりますので、店頭スタッフにお声掛けいただくか、またはお電話にてお気軽にご連絡下さいませ。

●窯出しブルーベリーパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/marche/046.html
オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/select_item.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=190&CATE3_ID=777

15.6.9

毎夏、ご好評をいただいております「コヤマロール クラシックバター」の販売が今年もスタートしております。
コヤマロール クラシックバター 2013年の初登場以来、大変ご好評をいただいている「コヤマロール クラシックバター」。
小山シェフが幼い頃に食べた懐かしい味、“バタークリーム”を「今」の感性と技術で蘇らせた一品です。

奄美諸島産さとうきび100%で作られる素焚糖とジャマイカ産のパンチの効いたラム酒をバタークリームに加えることで、力強い味わいの『素焚糖』と、雑味のない上品でまろやかな甘さの「讃岐和三盆特上品」とマルティニーク産のマイルドなラム酒が好相性な『和三盆』。
両方のお味を楽しんでいただける2本入りは、発送のみのお取り扱いとなりますが、
『素焚糖』1本入りはエスコヤマ本店の店頭でも販売中です。

冷凍便でのお届けとなりますので、宅配も可能でございます。
夏のお手土産や、プレゼントにもぜひご活用くださいませ!

●コヤマロール クラシックバター
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/085.html
オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate3_select.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=256

15.6.9

「インターナショナル・チョコレート・アワーズ2014」で受賞した3種のタブレット。
その美味しさをまるごととじこめた、冷やしていただく夏のケイク「クールショコラケイクス」ができました。
クールショコラケイクス 2014年のインターナショナル・チョコレート・アワーズのアメリカ大会、およびロンドンで開催された世界大会で、金賞および銀賞を受賞した3種のタブレット『玄米茶~ほうじ茶&玄米~』『ミルク金時』『京都(抹茶&壬生菜)』。
その美味しさをまるごととじこめた、冷やしていただく「クールショコラケイクス」が できました!
深煎りほうじ茶のコクと、玄米の香ばしさがひろがる『玄米茶(ほうじ茶&玄米)』、
練乳とあんこをたっぷりトッピングしたかき氷さながらの、ポキポキとした小豆とミルキーな甘みの『ミルク金時』、そしてまるで「宇治抹茶と壬生菜のお茶漬け」を味わっていただいているような、宇治抹茶の豊かな風味が香る生地に、京野菜・壬生菜の漬け物がしゃきしゃきとした食感と塩味のアクセントになった『京都~抹茶&壬生菜~』。

エスコヤマは2014年、ホワイトチョコレートのタブレット部門にこの3種を含む計6種を出品し、審査委員長に「エスコヤマがクリエイティビティ溢れるチョコレートをたくさん出品してくれたお蔭で、これまでは甘いだけなんじゃないかという声もあったホワイトチョコレートの新しい世界を開けてくれた」とのコメントをいただきました。

3種のケイクは、生地にホワイトチョコレートを練り込んでいるため、冷やすとキュっと固まっていたものが、お口に入れると体温でふわりと溶けていきます。
これまで、室温が常識だった焼き菓子を「冷やしていただく」ことで、これまでとは違う新しいポテンシャルを楽しんでいただけましたら幸いです。

●クールショコラケイクス
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/190.html
オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/select_item.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=391&CATE3_ID=1617

15.6.8

エスコヤマ本店で、今夏の新作「宇治抹茶のテリーヌ」を販売しております!
宇治抹茶のテリーヌ 一見するとパウンドケーキのようなビジュアルですが、こちらは今夏の新作、「宇治抹茶のテリーヌ」。
焼き菓子でありながら、これからの暑い季節にもひんやりと爽やかに楽しんでいただけるアイテムです。

エスコヤマオリジナルでブレンドした、3種の最高級の宇治抹茶をホワイトチョコレートで練り上げ、濃厚なアングレーズソースを合わせて焼き上げました。軽さと濃厚さの2つを併せもった新しい感覚のテリーヌは、ベイクドチーズのような食感と、生チョコレートのようなテクスチャーが特長。お口に運ぶと、ほろりとほどけて体温でじんわり溶けていきます。

ぜひ冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がりください。生地がぎゅっときめ細かく引き締まり、お口に入れた瞬間の口どけと風味のひろがりを存分にお楽しみいただけます。

・宇治抹茶のテリーヌ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/193.html
オンラインショップ
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate3_select.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=389

15.6.8

日経BP社から発刊される書籍『絶対肯定の子育て 世に名を成す人は、親がすごい』で弊社代表・小山進のケースもお読みいただけます!
絶対肯定の子育て 世に名を成す人は、親がすごい エスコヤマ広報室からのお知らせです。
昨年、企業経営誌「日経トップリーダー」の取材でエスコヤマに来てくださった副編集長の北方様とライターの本荘そのこ様が、この度共同で子育て本を執筆されました。

『絶対肯定の子育て 世に名を成す人は、親がすごい』と題されたこの本のテーマは
「世に名を成す人の親は、命令とは対照的に、その口調は暗示的である――」。
著者のお2人は、これまでの1000人を超える経営者のインタビューを通して
「思考や行動を深く掘り下げていくと高い確率で幼少期の話になり」「世の中で名を成している人であればあるほど、その幼少期に親から深い愛情を注がれた傾向が顕著に見られる」という事実を伝えたい、という想いからこの本を発刊されました。「経営者編」5名・「著名人編」4名のケースと、「各人の事例から学ぶこと」から構成されています。

以前のインタビューの中で小山がお話した、両親との間の関係性、エピソードに大変興味を示してくださり、この度、改めてインタビューに来てくださいました。
「子どもの手本となること」「親の本心を伝える」こと…普段、小山が私達スタッフに行っている指導、また小学校や企業での講演で校長先生方にお話させていただいていることと本質的に全く同じことが書かれています。

子育て中の方はもちろん、「あの成功者は、どんな育てられ方をしたのか、母親、父親はどのような言葉をかけたのか」という視点からも楽しめる、充実の一冊です。
書店には6月13日(土)頃から並ぶ予定です。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ!

・北方雅人・本荘そのこ
「絶対肯定の子育て」http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/239930.html
・日経BP社

15.6.1

本日6/1(月)より、暑い夏に冷やして美味しい「ビエネッサ」の販売がスタートいたしました!
ビエネッサ 本日6/1(月)より、暑い夏に冷やして美味しい新作ケーキ「ビエネッサ」の販売がスタートいたしました。
4月に、カフェhanareのメニューとして登場したこのケーキが、エスコヤマ本店にてホールサイズ(5号)でお買い求めいただけるようになりました。

このケーキは、2014年にシェフ小山がコロンビアにカカオハンティングへ行った時、現地のスタッフのお母さんが手作りしてくださった「ビエネッサ」にインスパイアされて誕生しました。現地でお菓子作りに用いられる「パネラ」という未精製の砂糖を、同じさとうきびを原料とする素炊糖に置き換え、甘みを抑えたスポンジ生地に仕上げました。また、今風のふんわり柔らかなスポンジとは異なり、あえて、菓子職人だった小山の父が昔作っていたような、ラフでしっかりとした弾力がでるように焼き上げた生地に、マダガスカル産バニラがふくよかに香るアングレーズソースをひたひたに染み込ませ、表面を生クリームで優しく包み込みました。
冷蔵庫でしっかり冷していただくと、生地にたっぷり染み込んだソースがひんやりとした口当たりで、暑い夏でもあっさりとお召し上がりいただけます。お口に運ぶと、ほろりとスポンジが崩れ、卵のコクとまろやかな味わいのアングレーズソースと混じり合い、お口の中で心地よく響きあいます。お召し上がりの際には、南米らしい、絶妙なアクセントに別添えの粗挽きのコーヒー豆をトッピングに散らし、コロンビアのおふくろの味と、菓子職人の父の味がリンクして生まれた新しい味をお楽しみください!

●ビエネッサ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/059.html

15.6.1

6月1日(月)より、「小山流バウムクーヘン~抹茶&パッション~」の販売を開始いたします!
小山流バウムクーヘン~抹茶&パッション~ 昨年、パリで行われた「C.C.C.」のコンクールで最優秀賞を受賞したショコラの中の一粒、“抹茶&パッションのプラリネ”。プチガトーやマカロンでも展開された「抹茶×パッションフルーツ×ヘーゼルナッツ」の素材の組合せが、2トーンカラーのバウムクーヘンになって登場いたします!

内側の生地にはヘーゼルナッツのプラリネをたっぷりと混ぜ込み、パッションフルーツの風味を添えて。
重ねた外側の生地には、厳選された宇治の抹茶をホワイトチョコレートで練り上げ、生地に加えて焼き上げました。仕上げのグラスコートにも、パッションフルーツのフレークをちりばめ、酸味のアクセントを加えました。
ふんわり、しっとりとした食感、鮮やかなパッションフルーツの酸味、トロピカルな香り、抹茶の新鮮な香りとほろ苦さ、ヘーゼルナッツプラリネのふくよかなコク…
「甘み×酸味×苦み」のバランスと、お口の中で幾重にも重なる、味覚と香りのレイヤーをお楽しみくださいませ!

●小山流バウムクーヘン~抹茶&パッション~(エスコヤマ本店にて販売いたします)
http://www.es-koyama.com/eskoyama/chefs_specialite/021.html

15.5.28

6月1日(月)から、アイスラボで「コヤマアイス マンゴー」がスタートいたします!
コヤマアイス マンゴー 暦の上では、もうすっかり夏になりましたね。エスコヤマ敷地内の各店舗でも、初夏を感じていただける商品がこれから続々と登場いたします。

そんななか、アイスラボでは、現在販売中の「宇治抹茶」に代わりまして、6月1日(月)から「コヤマアイス マンゴー」が登場いたします。
日本でもすっかり夏の定番フルーツとなったマンゴーを3種類ブレンドし、濃厚でありながら、後味さっぱりのバランスに仕上げました。「マンゴーの王様」と呼ばれる、濃厚で肉厚なインド産「アルフォンソ」をはじめ、豊かな酸味と甘みが特長のフィリピン産と「アルフォンソ」とはまた違った濃厚さのタイ産のマンゴーを、それぞれが持つ酸味と甘みを絶妙なバランスでブレンドしました。のどごしよく仕上げているので、夏の暑い日に乾いた喉を潤してくれます。
ちなみに…マンゴーとミルクのミックスは小山シェフのお気に入り。すっきりとしたフルーティーな味わいは、ミルクと合わさることで、トロピカルな香りや風味がいっそう引き立ちます。
どちらがお好みか、食べ比べをしてぜひお楽しみください。
お買い物の間に、ベンチでひと休みしていただきながら、そのお供に「コヤマアイス マンゴー」はいかがでしょうか。ぜひアイスラボ(「FRAME」1階、「お菓子教室入口」隣)へお立ち寄りくださいませ。

15.5.25

6月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、上質のチーズが醸し出すミルキーさとクリーミーさをたっぷりとお楽しみいただける「小山チーズ」、「小山流バウムクーヘン」などの定番商品を中心に販売予定です。

6/1(月)~30(火)の期間に、催事を予定していただいております各地百貨店様と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)


<近畿地区>

■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■イセタン フードホール ルクア イーレ店 
お問い合わせ:06-4301-3802(代表)

■高島屋大阪店
お問い合わせ:06-6631-1101(代表)

■近鉄上本町店
お問い合わせ:06-6775-1111(代表)

■千里阪急
お問い合わせ:06-6831-1221(代表)

■京阪百貨店守口店
お問い合わせ:06-6994-1313(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■そごう西神店
お問い合わせ:078-992-2111(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■西武大津店
お問い合わせ:077-521-0111(代表)

<中国・四国地方>

■米子しんまち天満屋
お問い合わせ:0859-35-1111(代表)

<関東地区>

■西武渋谷店
お問い合わせ:03-3462-0111 (代表)

15.5.15

6/21(日)「ANAクランプラザホテル京都」で開催される『トップシェフたちの饗宴vol.5』に、小山シェフが出演します!
トップシェフたちの饗宴vol.5 エスコヤマ広報室からのお知らせです。
6/21(日)に「ANAクラウンプラザホテル京都」にて開催される『トップシェフたちの饗宴vol.5』に小山シェフが出演いたします。

こちらは、昨年4月に「祇園さゝ木」の佐々木シェフと共演させていただいたイベントと同じものですが、今回タッグを組ませていただくお相手は京都で「Ryoriya Stephan Pantel」を営む、ステファンシェフ。食の雑誌『味の手帖』の連載でも紹介させていただいたことのある方です。

そんな二人がお披露目する宴のテーマは、「コラボレーションという概念を覆す、一夜限りの饗宴」。
小山シェフが「味の魔術師」と称するステファンシェフの料理と小山シェフのスイーツのコラボ、だけにとどまらず一皿の上でのコラボレーションも?!
テーマの通り、皆さんのイメージを覆す料理の数々をお楽しみください!

ご応募に関しましては、必ず下記のページをご覧いただきまして、「ANAクラウンプラザホテル京都」の宴会販売部にご連絡くださいませ。

● ANA CROWNE PLAZA KYOTO
http://www.anacpkyoto.com/…/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3…/

15.4.27

5月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、上質のチーズが醸し出すミルキーさとクリーミーさをたっぷりとお楽しみいただける「小山チーズ」、「小山流バウムクーヘン」などの定番商品を中心に販売予定です。

5/1(金)~31(日)の期間に、催事を予定していただいております各地百貨店様とお問い合わせ先は以下の通りでございます。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)


<近畿地区>

■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■イセタン フードホール ルクア イーレ店 
お問い合わせ:06-4301-3802(代表)

■高島屋大阪店
お問い合わせ:06-6631-1101(代表)

■高島屋堺店
お問い合わせ:072-238-1101(代表)

■西武八尾店
お問い合わせ:072-997-0111(代表)

■西武高槻店
お問い合わせ:072-683-0111(代表)

■松坂屋高槻店
お問い合わせ:072-682-1111(代表)

■京阪百貨店守口店
お問い合わせ:06-6994-1313(代表)

■京阪百貨店くずはモール店
お問い合わせ:072-836-1313(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■そごう西神店
お問い合わせ:078-992-2111(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■山陽百貨店
お問い合わせ:079-223-1231(代表)

■大丸芦屋店
お問い合わせ:0797-34-2111(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■高島屋洛西店
お問い合わせ:075-332-1111(代表)

■西武大津店
お問い合わせ:077-521-0111(代表)

■近鉄草津店
お問い合わせ:077-564-1111(代表)

■近鉄橿原店
お問い合わせ:0744-25-1111(代表)

■西武福井店
お問い合わせ:0776-27-0111(代表)


<中国・四国地方>

■そごう徳島店
お問い合わせ:088-653-2111(代表)

■高島屋米子店
お問い合わせ:0859-22-1111(代表)

■そごう広島店
お問い合わせ:082-225-2111(代表)


<九州地方>

■トキハ百貨店
お問い合わせ:097-538-1111(代表)

■橘百貨店(ボンベルタ橘)
お問い合わせ:0985-24-4111(代表)


<関東地区>

■高島屋玉川店
お問い合わせ:03-3709-3111 (代表)

■伊勢丹府中店
お問い合わせ:042-334-1111(代表)

■西武船橋店
お問い合わせ:047-425-0111(代表)


15.4.27

母の日に贈るとっておきのスイーツ「フランボワジェ~Mother's day version」の登場です!
フランボワジェ~Mother's day version いよいよゴールデンウィークも近づいてまいりました。
皆様、母の日に贈るギフトはもうお決まりですか?
2015年の母の日は5月10日(日)です。
エスコヤマでは、母の日のラッピングギフトはもちろん、人気のプチガトー「フランボワジェ」の"Mother's day version"を、5月1日(金)~5月10日(日)の期間限定で販売いたします。
「いつもありがとう」という感謝の気持ちをお母様に伝えるお手伝いができれば幸いです。

■フランボワジェ~Mother's day version~
アーモンドの風味が効いたビスキュイと、ほのかな酸味がただようフランボワーズのクリームやジュレを何層にも重ねたフランボワジェ。
フレッシュで濃厚な風味と多彩な味わいがポイント。
このMother's day versionでは、母の日のために特別にドレスアップしてスリムなフォルムに。トップにはハート型のマカロンや、ピスタチオナッツをちりばめ、ひときわ華やかに彩りました。

●消費期限:1日(製造日当日)
●お渡し期間:5月1日(金)~5月10日(日)
●ご予約は随時受けまわりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
●ご予約のお申し込みに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。
・フリーダイヤル:0120-931-395
・携帯/PHSからは:079-564-3392

● フランボワジェ~Mother's day version
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/038.html

15.4.27

「子どもの日」デコレーションのご予約を承っております!
子どもの日デコレーション ゴールデンウィーク中にやってくる5月5日(火)、子どもの日。
子ども達が主役のこの日にぴったりのデコレーションケーキを・・・と、 エスコヤマオリジナルのプレートを添えたケーキが登場します。

プレートは、大空を元気に泳ぐ「こいのぼり」と、勇ましい「かぶと」の2種からお好きな方をお選びいただけます。
(「かぶと」は、小山シェフの大好きなクワガタがモチーフになっています。)
ケーキは、ふんわりとしたジェノワーズ生地をベースに、フレッシュな春苺、コクのある生クリームをたっぷりサンドした生クリームデコレーションです。
(お好みで、「ぜいたく苺タルト」など、他のケーキに変更することもできますので ご予約の際にお気軽にご相談くださいませ。)

●当日のご注文も承ります。
●販売価格
・生クリーム4号(12cm/3~4人分)
¥2,600/プレート ¥1,000
・生クリーム5号(15cm/4~5人分)
¥3,300/プレート ¥1,100
・生クリーム6号(18cm/6~8人分)
¥4,000/プレート ¥1,200

●ご予約のお申し込みに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。
・フリーダイヤル:0120-931-395
・携帯/PHSからは:079-564-3392

● 「子どもの日」デコレーション
http://www.es-koyama.com/eskoyama/decoration_cake/037.html

15.4.21

フランスの書籍"101 savuers du Japon-voyage gastronomique au pays du Spleil Levant"(101の日本の味―日出る国の味覚への旅―)で"エスコヤマのボンボンショコラ"を紹介していただいております。
101 savuers du Japon-voyage gastronomique au pays du Soleil Levant フランスのDUNOD社からこの4月に発刊された『101の日本の風味―日出る国の味覚への旅―』(101 savuers du Japon-voyage gastronomique au pays du Soleil Levant)。
日本在住経験のあるフランス人ジャーナリストのFrançois-Xavier Robert様が「お寿司や天ぷらはいったん忘れて」、自らの琴線に触れた101の日本の風味を選び、一点一点解説されている書籍です。
その中で、「わさび」や「餅」、「抹茶」「小豆」などに並んで「エスコヤマのボンボンショコラ」を紹介してくださっています!
"私が日本に住んでいた頃、『なかなか美味しいボンボンショコラに出会うことができない』と話していたが、日本はパラドックスに満ちた国だ。そこで、京都生まれのショコラティエ・小山進が登場する"。という文章からスタートし、海外・フランスの方ならではの視点でエスコヤマのボンボンショコラを語ってくださいました。
(全編フランス語ではありますが、下記URLから電子書籍のご購入は可能です。)
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。

● 書籍名:101 savuers du Japon-voyage gastronomique au pays du Soleil Levant
● 著者:François-Xavier Robert
● 出版社:DUNOD

15.4.21

5/11(月)~5/21(木)は、社員海外研修のため、全店舗お休みさせていただきます。
いつもエスコヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 5/11(月)~5/21(木)の期間中、フランスへの社員海外研修のため、全店舗お休みさせていただきます。

今回の研修旅行では、エスコヤマにクーベルチュール(原料のチョコレート)を提供してくださっているチョコレート原料会社の工房や、代々、何百年にもわたってbean to barを営まれている方のもとを訪問いたします。
私達が普段行っている「お菓子作り」「チョコレート作り」は、日本の食文化の上に成り立っているものですが、我々よりも古くからショコラに携わって来られた方々の「今と昔」を知ること、また"世界一のレストラン"noma(デンマーク・コペンハーゲン)や、メゾン・ピック(ヴァランス)をはじめとする個性的なシェフが創り出す作品を通じて、ヨーロッパの食の「現在」を体験することで他国を知り、改めて日本について理解を深めたいと考えております。

また、私たちが小山シェフと普段過ごすのは、職場であるエスコヤマ内が殆どですが、海外研修中は、シェフが日常的に何を見て、何を感じ、何をインプットされているのか、同じ場所に立って感じることができる貴重なチャンスでもあります。

帰国後、自分たちの中の「おいしさの種」を増やし、しっかり育てられるよう、多くのことを吸収してまいります。
現地で触れたこと・体験したこと・考えたことを、今年も「旅行記」としてレポートさせていただきますので、これからエスコヤマで生まれるお菓子と併せて、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
ご理解の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

≪休業期間 5/11(月)~5/21(木)≫
■休業期間中のオンラインショップにつきまして
研修期間中、受注はお受け致しますが、正式受注のご返信を差し上げることができかねます。5/22(金)以降、順次、正式受注のご返信をさせて頂きますので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
※ お電話、FAXでの受付再開は5/22(金)からとなっております。

詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫ http://www.es-koyama.com/operation.html

15.3.30

4月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、上質のチーズが醸し出すミルキーさとクリーミーさをたっぷりとお楽しみいただける「小山チーズ」、「小山流バウムクーヘン」などの定番商品を中心に、一部店舗では苺を使った新商品も販売予定です。

4/1(水)~30(木)の期間に、催事を予定していただいております各地百貨店様と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)


<近畿地区>

■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■イセタン フードホール ルクア イーレ店 
お問い合わせ:06-4301-3802(代表)

■西武八尾店
お問い合わせ:072-997-0111(代表)

■西武高槻店
お問い合わせ:072-683-0111(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■そごう西神店
お問い合わせ:078-992-2111(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■宝塚阪急
お問い合わせ:0797-81-1233(代表)

■山陽百貨店
お問い合わせ:079-223-1231(代表)

■大丸芦屋店
お問い合わせ:0797-34-2111(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■西武大津店
お問い合わせ:077-521-0111(代表)

■近鉄生駒店
お問い合わせ:0743-74-5511(代表)

■西武福井店
お問い合わせ:0776-27-0111(代表)


<中国・四国地方>

■天満屋広島緑井店
お問い合わせ:082-876-5111(代表)

■そごう徳島店
お問い合わせ:088-653-2111(代表)

■下関大丸
お問い合わせ:083-232-1111(代表)


<九州地方>

■鶴屋百貨店
お問い合わせ:096-356-2111(代表)


<関東甲信越地区>

■高島屋新宿店
お問い合わせ:03-5361-1111 (代表)

■岡島百貨店
お問い合わせ:055-232-2111(代表)

■松坂屋静岡店
お問い合わせ:054-254-1111(代表)


<東北地区>

■川徳百貨店
お問い合わせ:019-651-1111(代表)

15.3.23

2015年春「養老牛 プレミアム小山ぷりん」の販売に関するお知らせ
 いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 2014年11月より販売してまいりました「養老牛 プレミアム小山ぷりん 冬濃厚味」ですが、今年も冬が終わり、春へと季節が変わると同時にグリーンラベルの「青草バージョン」への移行の時期がやってまいりました。もちろん、今後も販売は継続してまいります。
 しかしながら、北海道の生産者様より「今年は雪が多く残っており、干し草から青草へと完全に変わる時期が、5月末頃からになりそうです」というご連絡をいただきました。そのため、牛たちが干し草を食べる期間も長くなり、5月末の発送分までは、レッドラベルの「冬濃厚味」の販売を継続させていただくかたちとなります。
※発送スケジュールの詳細は、下記をご覧くださいませ。

 これからの期間は、牛の食べる餌が干し草のみの環境から、少しずつ青草へと変わっていきます。それにより、「冬濃厚味」の干し草の旨味が活きた濃厚な味わいの牛乳から、青草の清々しい香りでさっぱりとした飲み口の牛乳へと変化していきますので、その2つの味わいが混ざり合う期間が出て参ります。この短い期間にしか味わうことができない微妙な味わいの変化を感じていただける貴重な期間とお考えいただけましたら、私共も非常にうれしく思います。

 この期間限定の味わいを感じていただきたいという思いから、3月以降も受注を継続してまいります。ただし、原材料の発注の都合上、発送日を指定させていただいております。こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<「冬濃厚味」(レッドラベル)の受注~発送までのスケジュール>
■3/16(月)~3/31(火)までの受注分に関しましては、発送日が4/13(月)、4/14(火)
■4/1(水)~4/15(水)までの受注分に関しましては、発送日が4/26(日)、4/27(月)
■4/16(木)~4/30(木)までの受注分に関しましては、発送日が5/9(土)、5/10(日)
■5/1(金)~5/10(日)までの受注分に関しましては、発送日が5/30(土)、5/31(日)

≪下記出荷スケジュール以降は、グリーンラベルで出荷させていただきます≫
■5/22(金)~5/31(日)までの受注分に関しましては、発送日が6/15(月)、6/16(火)
■6/1(月)~6/15(月)までの受注分に関しましては、発送日が6/29(月)、6/30(火)

以上のスケジュールとなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

15.3.9

3/11(水)は通常営業いたします!
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ホワイトデー期間中の3/11(水)は通常営業いたします。
その振替といたしまして3/17(火)をお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。
3/19(木)以降は、平常通り営業いたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
今後のスケジュールに関しましては、下記ページからもご確認いただけます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!
【定休日カレンダー】
http://www.es-koyama.com/operation.html

15.2.24

3月2日(月)放送の毎日放送『水野真紀の魔法のレストランR』に小山シェフが出演いたします!(*関西地方のみの放送となります。ご了承くださいませ)
毎週月曜に放送されている毎日放送『水野真紀の魔法のレストランR』。
来週3月2日の回では、大人気企画「食欲大陸」に、小山シェフが登場いたします。
「全てのクリエイションのインスピレーションは、全てキッチンではなく、日常から生まれる」という小山シェフの日々(特に食生活)に完全密着し、その源に迫ります。
ちょうど様々な新作ショコラが形になり始めている、バレンタインデー後のこの時期に取材に来てくださいましたので、今年の新作のアイデアもちらっと登場するかもしれません。
ぜひご覧くださいませ!

■番組名:毎日放送「水野真紀の魔法のレストランR」(*関西地方のみの放送となります。ご了承くださいませ)
■放送日時:2015年3月2日(月)18:55~19:54
■番組HP:http://www.mbs.jp/mahou/

15.1.30

1/29(木)発売の『商店建築』2月号に、エスコヤマのRozillaを手掛けてくださった橋本夕紀夫デザイン事務所の橋本さまのインタビューと、コラムには「未来製作所」のことも掲載されています。
商業施設の建築・空間デザインに関する情報が満載の雑誌『商店建築』2月号に、Rozillaを手掛けて下さった橋本夕紀夫さまのインタビューが掲載されています。
掲載は「漆黒のマテリアル」という特集ページです。

Rozillaのカカオバー「a・ZITTO」に触れられ、人口の照明を極力排した空間の中でどのような姿を浮かび上がらせたかったのか、実際にa・ZITTOにお越しになられたことのある方も、「もう一度しっかり見てみよう」という気持ちになられるかもしれません。

また、冒頭のコラムでは、『「ここでしか体験できない」価値を提供する 菓子メーカーの取り組み』というテーマで、エスコヤマの「未来製作所」をご紹介いただいております。 建築やデザインの観点からお店を見ていただける面白い内容ですので、ご興味のある方はぜひ手にお取りいただき、ご覧くださいませ。

◆雑誌名:『商店建築』2月号
◆出版社:株式会社商店建築社
◆発売日:1月29日(木)
◆H P:http://www.shotenkenchiku.com/products...

15.1.30

2/2(月)朝、ABC朝日放送『おはよう朝日です』で、JR京都伊勢丹で開催中の「サロン・デュ・ショコラ」の様子が放送されます!
(*関西地方のみの放送です。)
※中東でのニュースの影響もございまして、放送日が変更になりました。
 今後もさらに変更になる恐れもございますので、ご注意くださいませ。

関西で平日の朝06:45~08:00まで、毎朝、生放送されている情報番組『おはよう朝日です』。「サキヨミEnter!」は、NEWオープンのお店から、流行のモノ、注目のイベントなど、ジャンルを問わず、生活に役立つ情報を紹介されているコーナーです。

明日2/2(月)の同コーナーでは、“パリ発・世界最大級のチョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ!”と題し、JR京都伊勢丹で開催中の「サロン・デュ・ショコラ」の様子が放送されます。
小山シェフのインタビューや、リポーターの方によるエスコヤマのショコラのご試食もVTRでご覧いただける予定です。 06:55~頃からという、朝のお忙しい時間帯ではございますが、ぜひご覧くださいませ!

・「おはよう朝日です」(ABC朝日放送)http://asahi.co.jp/ohaasa/
・コーナー:『サキヨミ Enter!』“パリ発・世界最大級のチョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ!”
・放送予定時刻:AM06:55~約3分間
*生放送のため、放送時間・放送内容は変更になる場合がございます。予めご了承の程、よろしくお願いいたします。

15.1.30

【お知らせ】3/30 ソムリエ協会関西支部
第2回例会セミナーショコラ「デギュスタシオン」と「カカオの魅力」
いつもエスコヤマをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
3月末に開催されます、小山シェフ出演のイベントにつきまして、告知内容を展開させていただきます。
〈以下、転載です〉
関西支部第2回例会セミナーを、講師にパティシエ エス コヤマのオーナーシェフ小山進氏をお迎えし、下記の通り開催いたします。
小山氏は世界初の快挙、クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ最高位ゴールドタブレット+☆獲得、さらに「Excellence chocolatier etranger」をW受賞された日本を代表するパティシエでありショコラティエです。今回はソムリエとは違う視点で「モノづくり」や「ショコラとの共通性」、特に「素材とのマリアージュの可能性」などについてのお話をショコラとグラッパのデギュスタシオンを交えて伺える機会にしたいと思います。
お忙しいこととは存じますが、ぜひご出席いただきますようご案内申しあげます。

《セミナー詳細》
■協 力:株式会社フードライナー
■開催日:2015年3月30日(月)
■会 場:エスタシオン・デ・神戸
     神戸市中央区弁天町 2 番 8号
     TEL 078‒371‒5111
■時 間:14:00~16:00(受付13:30~)
■テーマ:ショコラ「デギュスタシオン」と「カカオの魅力」
■講 師:小山 進 氏
パティシエ エス コヤマ オーナーシェフ
■定 員:先着200 名(定員にもれた方にのみご連絡いたします)
■会 費:会員・賛助会員(3名まで)…無料/同伴者・一般…5,000 円
     ※当日徴収
■申 込:2015年3月20日(金)まで
■問合せ:〈出欠のお問合せ〉
(一社)日本ソムリエ協会 事務局
 TEL 03‒3256‒2020
〈内容のお問合せ〉
 関西支部 兵庫地区長 瀬戸
 TEL 078‒262‒0620

※無断での講師撮影およびレコーダーの使用につきましてはご遠慮ください。(プレスの方は事前にお申し出ください)また、セミナーお申込み後、無断で欠席された場合、次回はキャンセル待ちに回っていただく場合がございますのでご了承ください。 ※ワインテイスティングがございますのでお車でのご来場はご遠慮ください。
会員お申込み
★2015年度年会費未納の方は、年会費をご入金の上、お申込ください。

一般お申込み
★会員の方が、一般で申込みをされますと一般価格となりますのでご注意ください。
〈ここまで〉
ぜひ皆さま、ご応募くださいませ。

15.1.28

各地の百貨店様で開催されますバレンタインイベントに参加致します!
イベント期間中には、小山シェフのトークショーや試食会なども開催されます。
みなさま、ぜひご来場下さい!

■三越伊勢丹ホールディングス
名古屋三越栄店 052-252-1111㈹
名古屋三越星ヶ丘店 052-783-1111㈹
福岡三越 092-724-3111㈹
仙台三越 022-225-7111㈹
広島三越 082-242-3111㈹
岩田屋本店 092-721-1111㈹
新潟伊勢丹 025-242-1111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.imhds.co.jp/

≪小山シェフのトークショーが開催されます≫
・名古屋三越栄店 1月31日(土) 15:00~
・岩田屋本店 2月2日(月) 15:00~
詳細はコチラをご覧ください⇒index.html#e15_01_28

■大丸
京都店 075-211-8111㈹
心斎橋店 06-6271-1231㈹
芦屋店 0797-34-2111㈹
山科店 075-255-7365㈹
須磨店 078-791-3111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.daimaru.co.jp/

■近鉄百貨店
あべのハルカス近鉄本店 06-6624-1111㈹
上本町店 06-6775-1111㈹
生駒店 0743-74-5511㈹
和歌山店 073-433-1122㈹
橿原店 0744-25-1111㈹
東大阪店 06-6783-1111㈹
奈良店 0742-33-1111㈹
草津店 077-564-1111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/store/

■髙島屋
大阪店 06-6631-1101㈹
京都店 075-221-8811㈹
洛西店 075-332-1111㈹
堺店 072-238-1101㈹
泉北店 072-293-1101㈹
岡山店 086-232-1111㈹
米子店 0859-22-1111㈹
いよてつ高島屋 089-948-2111㈹
日本橋店 03-3211-4111㈹
新宿店 03-5361-1111㈹
横浜店 045-311-5111㈹
岐阜店 058-264-1101㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.takashimaya.co.jp/

■阪急阪神百貨店
千里阪急 06-6831-1221㈹
宝塚阪急 0797-81-1233㈹
西宮阪急 0798-62-1381㈹
三田阪急 079-569-7500㈹
堺 北花田阪急 072-240-7710㈹
阪急百貨店 大井食品館 03-3778-5111㈹
都筑阪急 045-914-1111㈹

阪神・にしのみや 0798-37-1124㈹
あまがさき阪神 06-6498-9500㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/

■福屋八丁掘本店 082-246-6111㈹
福屋広島駅前店 082-568-3111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.fukuya-dept.co.jp/

≪小山シェフのトークショーが開催されます≫
・福屋八丁堀本店 1月29日(木) 13:00~
詳細はコチラをご覧ください⇒index.html#e15_01_28

■西武
岡崎店 0564-59-0111㈹
大津店 077-521-0111㈹
高槻店 072-683-0111㈹
八尾店 072-997-0111㈹
筑波店 029-851-0111㈹
秋田店 018-832-5111㈹
船橋店 047-425-0111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:https://www.sogo-seibu.jp/seibu/index.html

■そごう
西神店 078-992-2111㈹
柏店 04-7163-2111㈹
大宮店 048-646-2111㈹
川口店 048-258-2111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:https://www.sogo-seibu.jp/sogo/index.html

■東急百貨店
渋谷本店 03-3477-3111㈹
渋谷駅・東横店 03-3477-3111㈹
町田東急ツインズ 042-728-2111㈹
日吉東急avenue 045-560-1511㈹
ながの東急百貨店 026-226-8181㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.tokyu-dept.co.jp/

■天満屋
岡山店 086-231-7111㈹
緑井店 082-876-5111㈹
倉敷店 086-426-2111㈹
広島アルパーク店 082-501-1111㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.tenmaya.co.jp/

≪小山シェフのトークショーが開催されます≫
・天満屋岡山店 1月29日(木) 13:00~
詳しくはコチラをご覧ください⇒index.html#e15_01_28

■京阪百貨店
守口店 06-6994-1313㈹
モール京橋店 06-6355-1313㈹
くずはモール店 072-836-1313㈹
ひらかた店 072-846-1313㈹
すみのどう店 072-873-1313㈹
※開催期間、開催場所は各店舗にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.keihan-dept.co.jp/

■鶴屋百貨店 096-356-2111㈹
※開催期間、開催場所は鶴屋百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.tsuruya-dept.co.jp/index.html

■県民百貨店(熊本) 096-322-1111㈹
※開催期間、開催場所は県民百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.kenmin-dept.com/

■トキハ百貨店本店(大分) 097-538-1111㈹
※開催期間、開催場所はトキハ百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.tokiwa-dept.co.jp/honten/

■川徳百貨店(岩手) 019-651-1111㈹
※開催期間、開催場所は川徳百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.kawatoku.com/

■一畑百貨店(島根) 0852-55-2500㈹
※開催期間、開催場所は一畑百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.ichibata.co.jp/dept/

■山形屋 099-227-6111㈹
※開催期間、開催場所は山形屋様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.yamakataya.co.jp/

■大和百貨店(富山) 076-424-1111㈹
※開催期間、開催場所は大和百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:https://www.daiwa-dp.co.jp/

■京成百貨店(茨城) 029-231-1111㈹
※開催期間、開催場所は京成百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.mitokeisei.co.jp/

■岡島百貨店(山梨) 055-232-1111㈹
※開催期間、開催場所は岡島百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.okajima.co.jp/

■山陽百貨店(兵庫) 079-223-1231㈹
※開催期間、開催場所は山陽百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.sanyo-dp.co.jp/

■遠鉄百貨店(静岡) 053-457-0001㈹
※開催期間、開催場所は遠鉄百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.endepa.com/

■東武宇都宮百貨店 028-636-2211㈹
※開催期間、開催場所は東武宇都宮百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.tobu-u-dept.jp/

■京王百貨店 03-3342-2111㈹
※開催期間、開催場所は京王百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.keionet.com/defaultMall/top/CSfTop.jsp

■うすい百貨店(福島) 024-932-0001㈹
※開催期間、開催場所はうすい百貨店様にお問い合わせください。
店舗情報:http://www.usui-dept.co.jp/

15.01.28

2015年、バレンタインシーズン到来!!
1/29(木)より各百貨店様でセミナー及び試食会、トークショーが開催されますので、スケジュールをお知らせいたします。

いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただきまして誠にありがとうございます。

1/29(木)より、各百貨店様で、小山シェフが出演するイベントが開催されます。
セミナーやトークショーを通して、この日、この場所でしか聞けないお話もございます。
ご興味のある方は、ぜひお越しくださいませ。
※各百貨店様によりまして場所・お時間に変更がある場合がございます。
詳細につきましてはお越しいただく前に、必ず各百貨店様にご確認くださいますようお願いいたします。

■広島福屋八丁堀本店
1/29(木)13:00~
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場 所:7F 催場内 「福屋ショコラショー会場」
募集人数:先着40名様
※お申し込み・お問い合わせ先⇒082-246-6440(受付時間10:00~18:00)

■天満屋岡山店
1/29(木)16:30~
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:6階 葦川(あしかわ)会館
※ご応募は先着順です(定員20名)
http://www.tenmaya.co.jp/webchirashi/okayama/00600/index_00600.html#page=2
※ご予約・お問い合わせ先⇒086-231-7670(食品事務所)
※すでに満席のご連絡をいただいております。ご了承くださいませ。

■ジェイアール京都伊勢丹
・1/30(金)15:00~(約60分)
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:10F 催物場内 特設会場
募集人数:先着20名様
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1501sdc/seminar.pdf
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~(お一人さま各回1枚限り)
★配布場所:2階=南北自由通路側入り口にて
※お問い合わせ先⇒075-352-1111㈹

・2/1(日)11:00~(約60分)
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:10F 催物場内 特設会場
募集人数:先着20名様
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1501sdc/seminar.pdf
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~(お一人さま各回1枚限り)
★配布場所:2階=南北自由通路側入り口にて
※お問い合わせ先⇒075-352-1111㈹

・2/3(火)10:30~20:00(ラストオーダー:終了30分前)
「アトリエ デュ パティシエ」
場所:10F 催物場内 イートイン
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1501sdc/atelier.pdf
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前10:00~10:15
★配布場所:大階段出入口(西側)
※お問い合わせ先⇒075-352-1111㈹
※数量に限りがございますので、品切れの節はご容赦ください。
※会場内でお召しあがりいただけます。お持ち帰りは出来ませんので、ご了承ください。

■名古屋三越栄店
1/31(土)15:00~
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:7階 催物場内
募集人数:先着30名様
お問い合わせ先⇒052-252-1111㈹

■大丸神戸店
2/1(日)17:00~
「小山進シェフ×辻口博啓シェフによるトークショー」
場所:1階メインステージ
http://www.daimaru.co.jp/kobe/topics/2015011333530.html
※お問い合わせ先⇒078-331-8121㈹

■岩田屋本店(福岡)
2/2(月)15:00 ~
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:7階催場 特設会場
募集人数:先着24名様
http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/real/event/15sdc/
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~
★配布場所:本館1階(東側正面玄関前)
※お問い合わせ先⇒092-721-1111㈹

■阪急うめだ本店
・2/9(月)15:00~
「ショコラセミナー」
~「インターナショナル・チョコレート・アワーズ」受賞ショコラを味わう~
場所:9F 催場
募集人数:先着24名様
お申込みはこちら:
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/event_s.html
※お問い合わせ先⇒06-6361-1381㈹

・2/12(木)16:30~
「小山進シェフ×カカオハンター小方真弓氏のトークショー」
カカオの可能性 ~まだ見ぬ味覚を世界へ~
場所:9F 催場
募集人数:先着24名様
お申込みはこちら:
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/event_s.html
※お問い合わせ先⇒06-6361-1381㈹

15.01.26

2/11(水)は通常営業いたします!
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
平素は、水曜に定休日をいただいておりますが、バレンタイン期間中の2/11(水)は通常営業いたします。

その振替といたしまして2/17(火)・2/18(水)をお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。

2/19(木)以降は、平常通り営業いたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

今後のスケジュールに関しましては、下記ページからもご確認いただけます。 皆様のご来店を心よりお待ちしております!

【定休日カレンダー】
http://www.es-koyama.com/operation.html

15.01.26

『GOETHE』3月号に昨年行われました小山シェフの対談の様子を掲載していただいております!
昨年の12月に東京で行われました「GOETHE BiZ SALON(ゲーテ・ビズ・サロン)」。
今回こちらで「パナソニック ラムダッシュpresents 特別イベント」と題し、「世界で勝つにはワケがある!小山進が直伝する5つの条件」というテーマで『GOETHE』編集長の館野氏と小山シェフの対談が行われました。その様子と対談中に小山シェフが語ったコメントが一部、『GOETHE』3月号に掲載されております。

テーマに掲げられた5つの条件とは、「何でも楽しむ力」「納得するまで探究する」……など。また、ご紹介いただいた文には「世界一を勝ちとった小山 進の"心配性"が鍵の仕事術を学ぶ」とあり、小山シェフが語った仕事術の一端をご覧いただけます。

ご興味のある方はぜひ書店にて手にお取りいただき、ご覧くださいませ。

■雑誌名:『GOETHE』3月号
■出版社:株式会社幻冬舎
■発売日:1月24日(土)
■HP:http://www.gentosha.co.jp/goethe/

15.01.22

1月27日(火)に発売予定の『カンブリア宮殿 村上龍×変革者』。小山シェフも「変革者」15名の中の1人として登場いたします!
村上龍様と小池栄子様がスタジオに「日本の経済を支える経営者や現代の業界で偉業を成し遂げた偉人や政財界人」を毎回1名招き、対談を行う「カンブリア宮殿」。
小山シェフが出演したのは2011年12月のことでした。
きたる1月27日(火)に発売される書籍『カンブリア宮殿 村上龍×変革者』では、これまで番組に出演してきた400人を超える社長の中から、特に「問題・課題を解決していく、新しい時代の変革者たち」という視点で選ばれた15名の紹介記事とインタビュー内容が掲載されます。
その「変革者」15名の中の一人として、小山シェフも登場いたします!
普段から違和感を探し、それを改善することを積み重ねている小山シェフの「変革」が、どのような考えや行動に基づいているのか、じっくりお読みいただける内容となっております。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

●書籍名『カンブリア宮殿 村上龍×変革者』(日本経済新聞出版社)
http://www.nikkeibook.com/book_detail/16950/
●2015年1月27日(火)発売予定

15.01.19

1/22(木)「未来製作所」に、チョコレートのお菓子やチョコレートが仲間入りします!

1/22(木)「未来製作所」に、チョコレートのお菓子やチョコレートが仲間入りします!
子どものためのパティスリー「未来製作所」からのお知らせです。
1/22(木)からホワイトデーの翌日・3月15日(日)までの期間限定で、チョコレートのお菓子とチョコレート、計3種類が仲間入りします!
これで、「未来製作所」の中でお買い求めいただけるお菓子は、計8種類。 入店できない大人の方々は、どんなお菓子だったか、子ども達から教えてもらってくださいね。
チョコレートのハイシーズンともいえるバレンタイン・ホワイトデーを お子さまにもお楽しみいただけましたら幸いです。

■未来製作所 10:00~17:00
http://www.es-koyama.com/mirai/index.html
■定休日:毎週水曜【2/11(水)・3/11(水)は営業・代休として2/17(火)・3/17(火)がお休みとなります。】

15.01.19

1月20日 毎日新聞夕刊「特集ワイド」に、"小山シェフの仕事"が掲載されます!
国際問題や時事ニュース、流行や生活に関わることなど幅広く、記者の方が「今」興味のあることを掘り下げて特集する、毎日新聞夕刊「特集ワイド」。
1月20日(火)夕刊に、"小山シェフの仕事"が掲載されます!
昨年のサロン・デュ・ショコラ パリでの最優秀賞受賞後の11月末、記者の方が「小山シェフは一体どんな一日を送っているのだろう?」と朝礼やお菓子教室、ショコラセミナーなど、三田・エスコヤマでの小山シェフの「よくある一日」を、一日密着の取材に来てくださいました。
ぜひご覧いただき、様々なお菓子を生み出す小山シェフの日常を感じていただけましたら幸いです。
(全国版での掲載の予定ですが、大きなニュースや紙面の都合で掲載が変更になる場合もございます。予めご了承くださいませ)

15.01.18

『FuKAN 俯瞰』vol.16をアップ致しました!

エスコヤマが不定期に発行しております、セルフマガジン『FuKAN 俯瞰』vol.16がこの度完成致しました!
今までは紙媒体の冊子としてのみ発行し、エスコヤマにお越しいただいた方々に配布させていただいておりましたが、発刊を重ねる度に、より多くの方にご覧いただきたい、という思いが強くなり、今回からは電子書籍での発行となりました。これからはインターネット通信が可能な環境にいらっしゃる方々の皆さんに、WEBを通してご覧いただけます。
※紙媒体としての発行は、今回からはございません。ご了承くださいませ。
vol.16のテーマは「カカオの故郷へ。原点への旅」
2014年にインドネシア、コロンビアと2つの産地を訪問した小山シェフ。
カカオの原生林が多く残るコロンビアではカカオハンターの小方さんの案内で、コロンビアで昔からの農法でカカオを栽培し続けている方と出会い、また一方でコロンビアのトップシェフ ハリー・サッソン氏との共演など、興味深い内容ばかりです。
さらには、今回の旅に同行して下さった、エスコヤマのお庭をお世話してくださっている庭師 松下氏による植物学的な視点からのカカオへの考察や、写真家 石丸氏が旅を通して見聞きしたことをフォトエッセイチックにまとめた内容など……。
小山シェフ、松下氏、石丸氏の、旅を共にした3名から見たカカオへの思いが伝わる内容となっております。
電子書籍として新しい一歩を踏み出した『FuKAN 俯瞰』vol.16をぜひご覧くださいませ!
■『FuKAN 俯瞰』vol.16
http://www.es-koyama.com/eskoyama_FuKAN016/HTML5/pc.html…

15.01.15

1月17日(土)放送のBS-TBS「世界人」に小山シェフが出演いたします!
「世界を相手に活躍する者たちの“自分流”を見せるドキュメント」がコンセプトの番組、BS-TBS「世界人」。
こちらの1月17日(土)放送回に、小山シェフが出演いたします!
番組放送時間は約5分。
その短い映像の中にギュッと凝縮された、小山シェフが歩んできた“今まで”と、“今”、そしてこれから歩む“その先の未来”。 インタビューをメインに、小山シェフの日常のさまざまなシーンを切り取りながら構成された映像には、きっと皆さんの胸に響くメッセージが込められているはずです。

「ショコラティエ 小山進
パティシエとして成功した彼が新たに挑戦を続けるショコラの世界。
ものづくりの道に終わりはない」(番組HPより)
ご興味がおありの方は、ご覧いただけましたら幸いです。
■番組名:BS-TBS「世界人」
■放送日時:2015年1月17日(土)20:54~21:00
■番組HP:http://www.bs-tbs.co.jp/info_news/sekaijin/

15.01.07

バレンタインシーズン限定の「小山ロール マイルドショコラ」販売中です!

新年明けましておめでとうございます。
昨年もパティシエ エス コヤマにお越しいただき誠にありがとうございました。

お正月の間お休みをいただきましたが、2015年も昨日より営業を再開いたしました。
本年も皆様に喜んでいただけるお菓子を創ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、1月6日(火)より、毎年、バレンタインシーズン限定で大好評をいただいております
「小山ロール マイルドショコラ」の販売がスタートしております!
約2ヶ月間、チョコレートのハイシーズンとも呼べるこの季節にのみ販売させていただくこちらのアイテムは、エスコヤマ 一番の人気者、小山ロールの不動の地位を唯一、脅かすほどの存在のいわば“裏スペシャリテ”。
濃厚なミルクチョコレートのガナッシュとカスタードクリームを、あくまでも「小山ロール」らしく、ふわふわ軽い食感のたっぷりのカカオを加えた生地で巻いています。
エスコヤマ本店での販売の他、カフェhanareでも「小山ロールセット」でプレーンかマイルドショコラを選んでお召し上がりいただけます!ボンボンショコラとアイスクリーム、ぽってりフォームドミルクが浮かんだ濃厚なロイヤルミルクティーと共に、巻き立ての美味しさをぜひお楽しみください!

●小山ロール マイルドショコラ(販売予定期間:2015/1/6~3/16)
http://www.es-koyama.com/eskoyama/chefs_specialite/009.html

15.01.05

1/6(火)の営業時間のお知らせ
新年明けましておめでとうございます。
本年もパティシエ エス コヤマをよろしくお願いいたします。

早速ではございますが、皆様にお知らせがございます。
1/6(火)は社内行事のため、誠に勝手ながら全店舗営業時間を下記の通りにさせていただきます。

1/6(火)10:00~17:00

※1/7(水)以降は通常営業〈10:00~18:00〉とさせていただきます。
※1/7(水)は外部でのイベント参加のため通常営業いたします。 その振り替えと致しまして1/8(木)を全店舗お休みとさせていただきます。何卒ご了 承くださいませ。 ※1/9(金)以降は通常通り営業いたします。 今後のスケジュールに関しましては
下記ページからもご覧いただけます。
≪定休日カレンダー≫ http://www.es-koyama.com/operation.html

皆様におかれましては、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

15.01.05

1/7(水)、1/8(木)の営業時間のお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
皆様にお知らせです。
1/7(水)は外部でのイベント参加のため、通常営業〈10:00~18:00〉とさせていただき、
その振り替えといたしまして、
1/8(木)はお休みとさせていただきます。

※1/9(金)以降は通常通り営業いたします。 今後のスケジュールに関しましては
下記ページからもご覧いただけます。
≪定休日カレンダー≫ http://www.es-koyama.com/operation.html

皆様におかれましては、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

14.12.27

1/1(木)~1/5(月)は冬期休業とさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記期間は冬期休暇のため全店舗お休みとさせていただきます。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
※年末は、12/31(水)まで休まず営業いたします。
※カフェ「es LIVING hanare」のみ、12/30(火)・31(水)の2日間は休業とさせていただきます。

≪冬期休業期間 1/1(木)~1/5(月)≫

※1/6(火)より営業を再開いたしますが、当日は社内行事のため、営業時間を17:00までとさせていただきます。

詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫ http://www.es-koyama.com/operation.html

14.12.27

【お知らせ】12/30(火)・31(水)は、カフェ「es LIVING hanare」を休業させていただきます。
いつもパティシ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

年末はパティスリーの混雑が予想される為、お客様のご期待にお応えできるよう、カフェ「es LIVING hanare」の全力をパティスリーに注がせて頂きます。

こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、
12/30 (火)、31(水)は、カフェ「es LIVING hanare」をお休みさせて頂きます。

1/1(木)~1/5(月)の期間は、全店舗冬季休業期間をいただきます。年始は、全店舖1/6(火)より営業いたします。皆さま、ご了承のほど、よろしくお願い致します。

14.12.25

エスコヤマの2015年のチョコレートブックは、1月6日(火)より配布開始です!

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
年明けの1月6日(火)より、エスコヤマの2015年度の「チョコレートブック」の配布を開始いたします!
「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY2014」をはじめ、今年もたくさんの新作アイテムが生まれ、エスコヤマのチョコレートに関するたくさんのニュースが詰まったカタログとなっております。
今年1年でインドネシアへ2回、コロンビアへ1回と、カカオの産地を3度訪問した小山シェフ。カタログの冒頭では、産地で感じたこと、パリで感じたこと、それが今後のアイテムにどんな影響を与えるのかを示唆する内容も記載されています。
1年間の小山シェフの軌跡がカタチになった「チョコレートブック」。皆様にも、こちらを通して、未知なるカカオとの新しい出会いと小山シェフの新しいクリエイションを楽しんでいただけたらと思います。
1月6日(火)より各店舗で配布させていただく予定です。みなさま楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

14.12.24

雑誌『GOETHE(ゲーテ)』2月号(12/24発売)の新刊紹介ページに、小山シェフの新刊『「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~』をご紹介いただいております。
 雑誌『GOETHE(ゲーテ)』2月号(12/24発売)の新刊紹介ページに、小山シェフの新刊『「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~』をご紹介いただいております。

 12/17(水)に出版されました小山シェフの新刊『「心配性」だから世界一になれた』を、雑誌     『GOETHE』2月号(幻冬舎)の新刊紹介ページ「GOETHE BOOK HUNTING」でご紹介いただいております。

紹介ページは1ページ丸ごと。書籍内で使用されている写真を大きく使っていただき、どんな内容の書籍か掴んでいただきやすくまとめて下さっています。

もし書店で『GOETHE』を見かけられた方は、ぜひ手に取ってご一読ください。
 そして、『「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~』の売り場まで足を運んでいただけましたらとてもうれしいです。

■雑誌名:「GOETHE」2月号
■出版社:幻冬舎
■発売日:12/24(水)
■掲載部分:P179「GOETHE BOOK HUNTING」
■雑誌HP:http://www.gentosha.co.jp/goethe/

14.12.24

1月10日(土)、「コープカルチャー生活文化センター」で、"小山シェフのショコラセミナー"を開催いたします!
 年明け・1/10(土)13:00~15:00、神戸市東灘区の「コープカルチャー生活文化センター」(JR住吉駅近く)にて、"小山シェフのショコラセミナー"を開催いたします!

 先日のパリのサロンデュショコラで最優秀賞を受賞した作品や、ニューヨークで金賞を受賞した作品を含む6粒をお召し上がりいただきながら、創作の原点となるカカオについて、素材の組合せのアイデアについて・・・小山シェフのお土産話とともにお楽しみいただける、ショコラティエ・小山進の"今"が凝縮されたセミナーです。
 普段、三田まではなかなか足をお運びいただけない皆様も、ぜひお気軽にご参加くださいませ!
 
【日時】2015年1月10日(土)13:00~15:00
【受講料】おひとりさま:4,860円
【お問い合わせ先】コープカルチャー生活文化センター 
 TEL:078-431-5273 までよろしくお願いいたします。
【コープカルチャー生活文化センター】
http://www.kobe.coop.or.jp/kouza/detail/069738.php

14.12.22

MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に、小山シェフが出演します!
 12/23(火)放送の毎日放送MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に、小山シェフが出演します!
小山シェフとも親交のある近藤光史さまがパーソナリティーを務めるラジオ番組「こんちわコンちゃんお昼ですょ」に、小山シェフが出演いたします。
 放送日は12/23(火)。出演の時間帯は14:30頃~15:15頃までの間です(生放送のため多少時間が前後する可能性もございます)。
 先日は、近藤様のマネージャーの結婚披露宴にも参加した小山シェフ。気心の知れた二人が繰り広げるトークが楽しみです。この日の出演者の方々は太平サブロー様、シルク様、浅越ゴエ様です。こちらの方々とのトークにもご注目ください。
 また、番組中には小山シェフからのクリスマスプレゼントも?! お時間のございます方はぜひお聴きくださいませ。

■放送局:毎日放送「MBSラジオ」
■周波数:1179Hz
■放送日:12月23日(火)
■出演時間帯:14:30~15:15
※生放送のため時間が前後する可能性もございます。
■番組
http://www.mbs1179.com/kon/
◎「地方発送を承る商品」(商品一覧ページの上部分)
◎「店頭(ギフトサロン)お受け取り」(商品一覧ページの下部分)
※上記2つは受け付けページが異なりますのでご注意くださいませ。

引き続きパティシエ エス コヤマをよろしくお願いいたします。

14.12.22

「養老牛 プレミアム小山ぷりん」の販売に関するお知らせ
 2014年6月より販売してまいりました「養老牛 プレミアム小山ぷりん」ですが、「冬濃厚味」への移行後も、大変ありがたいことに多数のお客様より継続してご好評いただいております。お買い求めいただいております皆さま、誠にありがとうございます。
 さて、これ以降の季節は、厳しい冬を迎え、青草の茂り始める3月頃にかけての期間、牛の食べる餌が干し草のみの環境から、青草へと少しずつ変わっていきます。それにより、「冬濃厚味」の干し草の旨味が活きた濃厚な味わいの牛乳から、青草の清々しい香りでさっぱりとした飲み口の牛乳へと変化していきますので、その2つの味わいが混ざり合う期間が出て参ります。これは決してマイナスなことではなく、この短い期間にしか味わうことができない微妙な変化を感じていただける貴重な期間とお考えいただけましたら、私共も非常にうれしく思います。
 従いまして、この期間限定の味わいを感じていただきたいという思いから、1月以降も受注を継続させていただきます。
 ただし、原材料の発注の都合上、発送日を指定させていただいております。こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<受注~発送までのスケジュール>
■12/16(火)~12/31(水)までの受注分に関しましては、発送日が1/15(木)、1/16(金)
■1/1(木)~1/15(木)までの受注分に関しましては、発送日が1/30(金)、1/31(土)
■1/16(金)~1/31(土)までの受注分に関しましては、発送日が2/15(日)、2/16(月)
■2/1(日)~2/15(日)までの受注分に関しましては、発送日が2/27(金)、2/28(土)
■2/16(月)~2/28(日)までの受注分に関しましては、発送日が3/15(日)、3/16(月)
■3/1(日)~3/15(日)までの受注分に関しましては、発送日が3/30(月)、3/31(火)

以上のスケジュールとなります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

14.12.21

【お知らせ】≪クリスマス期間限定≫受注メールアドレスのお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

クリスマス期間、弊社の都合ではございますが繁忙期に入りまして、ただいまお電話が非常につながりにくい状態となっております。皆さまには、大変ご迷惑をおかけしておりまして、誠に申し訳ございません。

商品のご注文につきましては、12/21(日)~12/25(木)の期間中に限らせていただきますが、お電話・FAX以外にもメールにてお受けさせていただきますのでonline@es-koyama.comへご用件をご記載の上(下記をご参照ください)、お送りいただけましたら幸いです。
内容を確認させていただきました後、順番に対応させていただきますのでお時間をいただく場合がございますが、何卒ご了承くださいませ。

記載内容につきましては、下記をご明記くださいますようよろしくお願いいたします。
①件名に「商品のお問い合わせ」「発送のお問い合わせ」「予約のお問い合わせ」「その他お問い合わせ」のいずれか内容に当てはまるもの(必須)。
②お名前(必須)
③日中つながりやすいご連絡先(必須)
④内容についての詳細(お分かりになる範囲で結構です)


また、「地方発送を承る商品」「店頭(ギフトサロン)お受け取り」のご予約に関しましては、弊社オンラインショップでも随時お受け致しておりますので、お手数ではございますが下記アドレスよりご覧いただき、ご入力いただきますようお願い申し上げます。

<es koyamaオンラインショップ>
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate1_select.phtml
◎「地方発送を承る商品」(商品一覧ページの上部分)
◎「店頭(ギフトサロン)お受け取り」(商品一覧ページの下部分)
※上記2つは受け付けページが異なりますのでご注意くださいませ。

引き続きパティシエ エス コヤマをよろしくお願いいたします。

14.12.19

【お知らせ】クリスマスケーキのお渡し場所についてのお知らせ
いつもエスコヤマをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

クリスマス期間中は大変な混雑が予想されるため、
ご予約いただきましたクリスマスケーキは下記の場所にてお渡しをさせて頂きます。

≪12/20(土)~12/25(木)≫
FRAME正面のウッドデッキ(co.&m.ブティックとバウムクーヘン工房の間)

○エスコヤマガイドマップ
http://www.es-koyama.com/image/guidemap.pdf
※マップ上は「お菓子教室入口」と記載している場所でのお渡しとさせて頂きます。

※当日はお渡しをスムーズに行うため、お支払は事前に店頭でお済ませ頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。お会計はギフトサロンとエスコヤマ本店で受け付けさせて頂きます。 ※店頭でご予約頂きましたお客様は、受け取り日当日に必ず「商品引き換え伝票」をお持ち下さい。 ※お電話でご予約を頂きましたお客様は、お受け取りの際、お名前とお電話番号をお伝え下さい。 ※特に23日(火)、24日(水)は混雑が予想されます。お待ち頂く場合がございますで、何卒ご了承下さいませ。

14.12.19

【お知らせ】クリスマス期間中の12/24(水)、25(木)は通常営業をさせていただき、
翌々日の12/26(金)にお休みを頂きます。
クリスマス期間中の12/24(水)、25(木)は通常営業をさせていただき、
代わりまして、翌々日の12/26(金)にお休みを頂きます。

また、クリスマス期間中はパティスリーの混雑が予想される為、お客様のご期待にお応えできるよう、
エスコヤマの全力をパティスリーに注ぎ込まさせて頂きます。

大変申し訳ありませんが、12/20(土)~12/25(木)はカフェ「hanare」、「co.&m.」、「小山菓子店」を
お休みさせて頂きます。
※12/26(金)は全店舗をお休みとさせて頂きます。ご了承下さいませ。

詳しくは定休日 http://www.es-koyama.com/operation.htmlのページをご覧ください。

ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

14.12.19

【お知らせ】配送遅延につきまして
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

現在、暴風雪の影響のため、一部地域で配送遅延が発生しております。
また、今後も地域が拡大する恐れもございます。

弊社では通常通り、到着日のご指定を承っておりますが、
遅延によりご希望の日時にお届け出来ない可能性がごさいますので、予めご了承下さい。

なお、詳細な状況につきましては、下記ヤマト運輸様ホームページも併せてご覧ください。

●ヤマト運輸様ホームページ
http://www.kuronekoyamato.co.jp/chien/chien_hp.html

ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

14.12.18

エスコヤマの海外ニュースを発信していくトピックス「WORLD TOPICS」のページが出来上がりました!

いつもエスコヤマのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

この度、「WORLD TOPICS」ページが出来上がり、エスコヤマの海外ニュースをまとめて皆さまにお届けるようになりました。

これまで、日本国内での最新ニュースをホットな状態で皆さまにお伝えしたいという思いで日々更新してまいりました。国内でのニュースはこれまで通り随時配信してまいりますが、昨年より海外にも活動の幅が広がっており、海外に関わるニュースもできるだけたくさんお届けしたいとの思いから、この度新たに「WORLD TOPICS」というカタチでお届けすることになりました。

特設サイトとして設置しておりました、「サロン・デュ・ショコラ」「インターナショナル・チョコレート・アワーズ」「海外向けグローバルサイト」の入り口が、「WORLD TOPICS」からとなりますのでご注意くださいませ。

これからも、国内・国外問わずエスコヤマが発信するニュースにご注目いただけましたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

■エスコヤマ「WORLD TOPICS」
http://www.es-koyama.com/worldtopics.html

14.12.18

本日(12月18日(木))より、「サロン・デュ・ショコラ オフィシャルムック本」が全国書店で販売開始です!
今年の10月末~11月頭にパリで開催されました「サロン・デュ・ショコラ パリ2014」。日本でも来年1月21日~25日の5日間、新宿NSビルにて開催される予定ですが、年に一度のチョコレートの祭典を楽しむためのガイドブックが、本日発売のMOOKです。

中には、それぞれ出展予定のショコラティエ達のインタビューから、パリのレポート、C.C.C.(クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)による審査結果の詳細(非常に詳しく書かれています)や、大会関係者へのインタビューなど、ショコラをもっと深く知りたい方にはおすすめの一冊です。

もちろん、小山シェフのインタビューも掲載。小山シェフにとってのサロン・デュ・ショコラの位置づけや、今後の動向などについて深く語っています。また、新作アイテムの紹介もございます。

2015年のバレンタインの動向をいち早く知っていただける内容となっておりますので、ご興味のある方はぜひお手に取って、ご覧くださいませ。

■雑誌名:サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック2015
■出 版:株式会社KADOKAWA
■発売日:12月18日(木)
■販 売:全国書店
■紹介WEBサイト:http://www.salon-du-chocolat.jp/pages/event/634

14.12.18

「小山ロール マイルドショコラ」、「小山チーズ+ショコラ」などのエスコヤマのショコラシリーズのご予約を12/18(木)から受付開始いたします!

お待たせいたしました! 1年の中でもバレンタイン前後の限られた時期だけにお作りしている「小山ロール マイルドショコラ」や「小山チーズ+ショコラ」など、エスコヤマのショコラシリーズが、今シーズンも登場いたします!

カカオ産地を訪れたり、サロン・デュ・ショコラ・パリなどでカカオ生産者の方々と出会う中で、ショコラだけでなく原料となるカカオにも真剣に向き合ってきた小山シェフ。
「パティシエ・ショコラティエ」だからこそ生み出せるお菓子たちの登場に、毎年、冬の到来を楽しみにしてくださっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな「裏スペシャリテ」とでも言えるシリーズの今シーズンの販売は1/6(火)~を予定しております。 ※一部販売期間が異なる商品がございますので、下記ご参照ください。

ご予約は12/18(木)より、ギフトサロン店頭、お電話、オンラインにて一斉に受付を開始致します!ショコラが最も輝くこの季節、この時期にだけ出会えるコラボレーションをぜひお楽しみください!

【1/6(火)~2/16(月)販売商品】
●小山ぷりんWショコラ

【1/6(火)~3/16(月)販売商品】
●小山ロール マイルドショコラ

【1/6(火)~3/31(火)販売商品】
●ザッハトルテ

【1月~販売商品】
(材料の入荷次第で販売期間が前後する可能性がございます)
●マロントリュフ

14.12.04

C.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat)のFacebookの本年度のAward受賞者紹介で、小山シェフが紹介されています。

「エスコヤマ(日本)は、外国人部門のExcellence Awardを受賞しました。
非常に素晴らしい研究を重ね、その味わいは繊細さの極致だ。
エスコヤマの中のEsは、潜在意識下の欲求のことを意味している。彼は味の錬金術師だ。」

[LES LAUREATS DES AWARDS DU Club des Croqueurs de Chocolat]

La Pâtisserie Chocolaterie Chasles (Pacy-sur-Eure) s’est vue distinguer l’Award du Nouvel Entrant: «Cet artisan pâtissier chocolatier sélectionne avec soin les cacaos provenant des meilleures plantations. Il met en valeur leurs propriétés aromatiques par des associations particulièrement subtiles.».

Es Koyama (Japon) a reçu l’Award étranger de l’Excellence: «C’est l’excellence dans la légèreté et la recherche du goût poussée à l’extrême, une philosophie : dans Es Koyama, Es renvoie à la gourmandise du subconscient ! C’est un maître dans l’alchimie des saveurs.»

14.12.02

小山シェフのビジネス書第2弾『「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~』が12月17日(水)に発売されます!
小山菓子店 この度、小山シェフの書籍第2弾『「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~』が、祥伝社様より12月17日(水)に全国書店にて発売される運びとなりました。

――始まりは昨年11月、パリの空の下で最優秀賞を逃した瞬間からでした。今年リベンジを果たし、3度目の最優秀賞を受賞した小山シェフ。その受賞の裏には、本著のキーワードにもなる「心配心」がありました。

ネガティブに捉えられがちな「心配」という言葉。しかし、「心配事がなくなったら終わり」とよく口にする小山シェフ。心配事がたくさんあるからこそ先に手を打って心配事をなくしていく……人生は常にその繰り返しだと言います。

今回は前著よりもさらに具体的にさまざまな場面を例に挙げ、その時小山シェフが取った行動や、その時発した言葉が出てきます。今何かに一生懸命取り組んでいて、壁にぶち当たっている方、なんとかして現状を打破したい方など、特に今を一生懸命生きている方々にこそお読みいただきたい一冊です。

書店にてぜひお手に取ってご覧くださいませ。
● 書籍名:「心配性」だから世界一になれた~先手を打ち続けるトップの習慣~
● 発売日:12月17日(水)
● 出版社:株式会社祥伝社
● 販 売:全国書店(※)
※お近くの書店にてお問い合わせくださいませ。

14.12.01

「小山菓子店」営業時間変更のお知らせ
小山菓子店 いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
皆様にお知らせがございます。

12月1日(月)より、「小山菓子店」の営業時間を
≪ 10時~16時 ≫に変更させていただきます。

こちらの都合によりお客様方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、12月1日(月)よりエスコヤマ本店の混雑が予想される為、 お客様のご期待にお応えできるよう、エスコヤマの全力をエスコヤマ本店に注ぎ込ませて頂きます。

また、≪12月20日(土)~12月25日(木)≫のクリスマス期間 「小山菓子店」はお休みとさせて頂きます。
※12月26日(金)は12月24日(水)の定休日振り替えのため、全店舗をお休みとさせて頂きます。
ご了承下さいませ。

つきましては、12月1日(月)からの16時以降、及びクリスマス期間内の商品のお買い求めは、エスコヤマ敷地内のギフトサロン「KOYAMA EX!」で承ります。恐れ入りますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

14.11.06

お待たせいたしました。
11月10日(月)AM10:00より、お菓子教室「School of Sweet Trick」の
『初級教室』『中級教室』 来期生の募集を開始いたします!
多くの皆様に楽しんで通っていただいている、エスコヤマのお菓子教室「School of Sweet Trick」。
大変お待たせいたしました!11月10日(月)AM 10:00より、「初級教室」「中級教室」の
来期生の募集を開始いたします。
詳細は、下記のとおりでございます。ぜひ、この機会にご入会くださいませ。

●『初級教室』(お子さんや友達に作ってあげたい手軽でカワイイお菓子を習得)
対  象:お菓子教室に初めて通われる方。お菓子を基本から学ばれたい方。
先  生:長野 裕(初級担当)
日  時:2015年1月~2015年12月までの1年間 全10回コース
    →原則、月1回のレッスン(社内行事などで不開催の月あり)
    →受付が完了された方に年間日程表をご案内いたします。
時  間:AM10:00より3時間程度
年会費:13,000円(初回教室時に頂戴いたします)
受講料:4,200円/月1回
クラス開講日:第2・3日曜日、第3・4土曜日、第4月・火・木・金曜日

●『中級教室』(エスコヤマのショーケースに並ぶお菓子に挑戦)
    対  象:お菓子づくりに興味のある方。小山シェフから直接の指導をご希望の方。
    先  生:小山 進
    日  時:2015年1月~2015年12月までの1年間 全10回コース
        →原則、月1回のレッスン(社内行事などで不開催の月あり)
        →受付が完了された方に年間日程表をご案内いたします。
    時  間:AM10:00より3時間程度
    年会費:13,500円(初回教室時に頂戴いたします)
    受講料:5,200円/月1回

    ●クラス開講日:第1木曜日、第1・3金曜日、第1・2土曜日、第1日曜日、第3月曜日、第3火曜日

●小山シェフのSweet Trickなケーキ作りを見学していただける『上級教室』につきましては、随時募集しております。 詳細はこちらをご覧くださいませ
http://www.es-koyama.com/school.html

【ご応募にあたって】
※11/10(月) AM10時から受付を開始いたします。
※11/10(月) AM10時より前にお申し込みいただきましても、無効とさせて頂きます。
※人気のある曜日などがございますので、ご希望に添えない場合もございます。
※曜日のご指定がないほうが比較的ご入会していただきやすいです。
※受付はメール、電話、FAXで先着順とさせて頂きます。
※お電話の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承願います。
※毎週水曜日は定休日となっております。ご了承くださいませ。

【お申込みの際の確認事項】
①会員No.(会員No.をお持ちでない方は「なし」とお書き下さい)
②お名前
③ご住所
④お電話番号
⑤携帯電話番号
⑥メールアドレス
⑦参加ご希望のコース
⑧参加ご希望の曜日《第1~3希望。特にない場合は『なし』とお書き下さい》
⑨参加が出来ない曜日《第1~3希望。特にない場合は『なし』とお書き下さい》

★パティシエ エス コヤマ スクール担当/日高理恵
★TEL:079-564-4412 FAX:079-564-4413
★E-MAIL:es-koyama.school@car.ocn.ne.jp
★受付時間:10時~18時まで

14.11.01

小山シェフ サロン・デュ・ショコラ パリにて3度目のW受賞達成のご報告
W受賞 パティシエ エス コヤマ広報室より皆様にご報告です。

この度、現在パリにて開催中(~11/2)の世界最大のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ パリ』におきまして、小山シェフがC.C.C.のコンクールにおきまして最高格付け「ゴールドタブレット+☆」に加え、一昨年と同じアワード「Excellence chocolatier etranger”(外国人部門最優秀賞)を受賞しました!今回のタブレット獲得者は181名。その中でアワードを受賞したのは12名のみです。
※『Excellence chocolatier』はC.C.C.の審査員全員が、出品した作品全てに対して20点満点をつけたショコラティエだけにしか与えられない称号です。
※本年より、タブレットによる5段階評価ではなく、金・銀・銅の3段階評価に変更し、小山シェフは金のタブレットとアワードの「ゴールドタブレット+★」を受賞致しました。

≪受賞決定後の小山シェフのコメント≫
→素直に嬉しいです!ただ表彰式の瞬間は嬉しかったのですが、今は次の新しいクリエイションのことで頭がいっぱいです。確かに2011年、2012年の受賞の時は、ヤッター!でしたが、今年は自分の中で次のビジョンが広がっていますし、喜びに現をぬかしている場合ではないと思っています。もう自分ではこれ以上喜ばず、次に向かいたいと思います。
ただ、この喜びは一緒に戦ってくれたスタッフや何より産地の方々に届けたいですね。またカカオハンターの小方さんをはじめとする『カカオ・デ・コロンビア』のスタッフに対して、素晴らしいカカオを提供していただいたことに感謝したいと思います。この受賞はスタッフ全員の協力のおかげです!

日頃より、エスコヤマにお越しいただいているお客様あっての賞だと思います。この場をお借り致しまして、皆様に厚く御礼申し上げます。これからもエスコヤマをよろしくお願いいたします。

14.10.30

11月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、比較的生産に余裕のあるこの季節の限られた期間ではございますが、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。 より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、お口の中でとろ~りとろけ、ミルク本来の美味しさをお楽しみいただける「小山ぷりん」、「小山チーズ」などの定番商品を中心に販売予定です。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

各地で行われる予定の催事と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
◎販売期間:11/1(土)~30(日)

<近畿地区>
■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■JR大阪三越伊勢丹
お問い合わせ:06-6457-1111(代表)

■泉北タカシマヤ
お問い合わせ:072-293-1101(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■近鉄奈良店
お問い合わせ: 0742-33-1111(代表)

■近鉄生駒店
お問い合わせ:0743-74-5511(代表)

■西武大津店
お問い合わせ:077-521-0111(代表)

<関東地区>
■西武船橋店
お問い合わせ:047-425-0111(代表)

<中国地区>
■天満屋広島緑井店
お問い合わせ:082-876-5111(代表)

<東北地区>
■うすい百貨店
お問い合わせ:072-932-0001(代表)

14.10.26

スペイン バスクで、小山シェフが受けたインタビューも新聞に掲載されました。
バスクの食について、また自身のクリエイションについてお話しています。
ぜひご一読くださいませ。
記事内容】
「バスクでは、食はアートのようです」
LARRABETZUにて
背の高い、無造作に崩した髪で、ブーツをはいた小山進は、Azurmendiで彼のチョコレートに関する知識や智恵を披露したが、レストランのセラーでチャコリも楽しんでいた。
―チャコリについてどう思いますか?
「大好きです。日本でも飲まれていますし、私も好きです。バスクには、美味しいタパスとチャコリを飲みに来ました」
―なぜ、パティスリー界に入ったのですか?
「私の父は洋菓子職人でした。母は、私に洋菓子職人になって欲しくなかったのですが、17歳のときに父と一緒に働く機会があり、父がとても素晴らしい仕事をしていると気付いたのです。ですので、自分も洋菓子職人になることで、父の選択を応援したいと思ったのです。」
―バスクの食やお菓子についてご存知ですか?
「バスクの食が大好きです。バスクでは、料理がまるでアートのようですから。」
―バスクのお菓子と日本のお菓子の間で、大きな違いはありますか?味や材料など…
「そんなに大きな違いはないと思います。私は、海外で修業をするために日本を離れたという経験がありません。知識を最大限に活かすという点では、究極的には同じかもしれません。」
―なぜそう思うのですか?
「私は、自分のチョコレートを、料理をまるでアートにしているバスクの方々に食べていただき、自由に感じ、表現していただきたいと思いました。皆さんは、私のチョコレートを口にして、コンセプトや哲学が合うと言ってくださいました」
―あなたはいつも近隣の地域の食材を使われています。
「地場の食材にはとても感謝しています。もちろん、近隣の食材だけしか使わないということではないのですが、誰が私よりも、私の家の近所で育てられた野菜や果物の質、使い方についてよく知っているでしょうか? 重要なのは、「マリアージュ」です。お茶を使ったチョコレートがありますが、重要なのは、何と組み合わせるかです。他にも、醤油を使ったチョコレートでは、私は、それを「焦がす直前まで熱してキャラメル化する」という、日本の調理技法を使っています。
つまり、私のアイデアやその実現方法は、日本人であることが原型、ベースになっています。」

14.10.24

10/24(金)、スペイン バスク地方の街・ビルバオのミシュラン3つ星レストラン 「アスルメンディ」で開かれる、小山シェフのショコラセミナーについて、主催者である、「ビルバオ‐ビスカイア スローフード評議会」のFacebookでご紹介いただいておりますのでシェアさせていただきます。ぜひご覧くださいませ。
【記事の内容】
小山 進:ビルバオ‐ビスカイア スローフード評議会とのセミナー
10月24日金曜、ビルバオ-ビスカイア スローフード評議会は、日本の有名なパティシエ小山進氏を迎え、レストラン「アスルメンディ」で、スローフード評議会会員のプロフェッショナル向けにセミナーを開催いたします。
小山進氏は、30年に渡って、ペイストリー界に貢献してきました。
日本の伝統的な食文化において重要な地、京都で生まれ育ちました。
洋菓子のエキスパートとしての軌跡の中で、多くの賞を受賞し、自らのブランド”Es Koyama”を立ち上げました。彼の創るお菓子は全て、その土地で生産された作物と密接な関係を持っており、それがそのお菓子のDNAになっています。
彼の創るお菓子は、「小さなお菓子の王国」とも呼べる店舗(生ケーキ専門店、ショコラトリー、お菓子教室、遊んで楽しめる空間【庭】、駐車場等)で販売され、この形態は、今日、日本における一つの見本になっています。
「エスコヤマにおいては、原料・材料の生産者と我々作り手の間でのフィードバックは、はっきりと明確になされます。原料の栽培方法・生産方法をよく知ることは、職人の地震にもつながります。」
小山氏は、2012年に、フランスの最も権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」(とサロン・デュ。・ショコラ パリの協議によって選ばれる)2度目となる「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞しています。


Koyama Susumu: Laboratorio con Slow Food Bilbao-Bizkaia.

El viernes, día 24 de octubre, en Slow Food Bilbao-Bizkaia vamos a tener el placer de recibir al célebre Koyama Susumu, famoso pastelero japonés, que va a ofrecer un laboratorio en el Azurmendi para un grupo reducido y cerrado de profesionales de la Asociación.

Koyama Susumu leva más de 30 años dedicados a la pastelería. Creció en Kyoto, donde es muy importante la cultura de comer y la cocina tradicional.

Durante su trayectoria como experto en repostería, ha recogido muchos trofeos y crea su propia marca, Es Koyama. Todas sus creaciones son fruto de una estrecha relación con los productores locales, es el ADN de su pastelería. Producción local para un consumo local es una de las máximas del cerebro de un pequeño imperio pastelero con varios establecimientos e instalaciones (panadería,
chocolatería, escuela, zona recreativa y aparcamiento) que hoy es una referencia en Japón.

"La retroalimentación entre la pastelería y los proveedores está muy clara en Es Koyama. Es una confianza que se genera cuando los artesanos conocen muy bien a los productores, qué métodos de explotación agrícola emplean y cómo trabajan el producto"

Susumu Koyama recibió a finales de 2012, por segundo año consecutivo, el "Premio Chocolatier Supremo para Extranjeros" en París dentro de la feria mundial del chocolate por el prestigioso "Club des Croqueurs de Chocolat ".

14.9.30

10月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、比較的生産に余裕のあるこの季節の限られた期間ではございますが、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。 より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、お口の中でとろ~りとろける、ミルク本来の美味しさをお楽しみいただける「小山ぷりん」、「小山チーズ」などの定番商品を中心に販売予定です。

各地で行われる予定の催事と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しましては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

<近畿地区>
■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■JR大阪三越伊勢丹
お問い合わせ:06-6457-1111(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■そごう西神店
お問い合わせ:078-992-2111(代表)

■西武八尾店
お問い合わせ:072-997-0111(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■大丸芦屋店
お問い合わせ: 0797-34-2111(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■高島屋洛西店
お問い合わせ:075- 332-1111(代表)

<関東地区>
■東急東横店
お問い合わせ:03-3477-3111(代表)

■町田東急ツインズ
お問い合わせ:042-728-2111(代表)

■西武春日部店
お問い合わせ:048-763-1111(代表)

■日吉東急avenue
お問い合わせ:045-560-1511(代表)

<東北地区>
■アネックスカワトク店
お問い合わせ:019-661-1000(代表)

14.9.23

秋の新作「スイートポテトのバウムクーヘン」のご予約がスタートしております!
スイートポテトのバウムクーヘン 日ごとに涼しくなり、ここ三田でも夕方には涼しい虫の音が聞こえてくるようになりました。秋本番を迎えるこれから、エスコヤマでは今年も季節限定のお菓子をお楽しみいただけます!

10月から販売開始の新作「スイートポテトのバウムクーヘン」は、「スイートポテトのようなバウムクーヘンを創ってみたら・・・?」という小山シェフのちょっとした遊び心から生まれただけあって、まるで本物のスイートポテトをいただいているかのよう。
ほんのり黄金色をしたその生地は、しっとりホクホク、お口の中でミルキーでバターリッチな風味が広がります。
オーブンでじっくりと焼き上げた素朴な甘みの鳴門金時に、生クリームとバターをたっぷり加え、一層一層丁寧に焼き上げました。

日差しが暖かい秋の午後、ちょっと濃いめに淹れたミルクティーと一緒に・・・そんな楽しい時間にぜひお楽しみくださいませ!

14.9.17

「養老牛 プレミアム小山ぷりん」の販売に関するお知らせ
養老牛 プレミアム小山ぷりん  2014年6月より販売してまいりました「養老牛 プレミアム小山ぷりん」ですが、大変ありがたいことに、多数のお客様よりご好評いただきました。お買い求めいただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 6~8月末まで販売致しておりましたプレミアム小山ぷりんに関しましては、春~夏の終わりにかけて青草だけを食べている牛から出る牛乳から作りだしたものでしたので、清々しい香りでさっぱりとした飲み口が特長でございました。そして、今冬(11月)から「養老牛 プレミアム小山ぷりん 冬濃厚味」販売を予定しております。

 ですが、その前に秋口~冬へと季節が変化すると共に、牛たちが食べる餌も青草から干し草へと変わります。そしてこの牛たちが出す牛乳も同じく、青草の味が濃い状態~干し草の旨味がより感じられる味わいへと変化し、青草と干し草が混ざり合う期間が出てきます。皆さまにはぜひ、この短い期間にしかお分かりいただけない味の変化を感じていただきたいという思いから、9月以降も受注を継続させていただきます。

 ただし、原材料の発注の都合上、発送日を指定させていただいております。こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<受注~発送までのスケジュール>
  • ■8/15(金)~8/31(日)までの受注分に関しましては、
    発送日が、9/15(月)、9/16(火)
  • ■9/1(月)~9/15(月)までの受注分に関しましては、
    発送日が、9/29(月)、9/30(火)
  • ■9/16(火)~9/30(火)までの受注分に関しましては、
    発送日が、10/16(木)、10/17(金)
  • ■10/1(水)~10/15(水)までの受注分に関しましては、
    発送日が、10/30(木)、10/31(金)となります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

11月より「養老牛 プレミアム小山ぷりん 冬濃厚味」へと完全移行していきます。
その際には改めて告知させていただきますので、引き続き「養老牛プレミアム小山ぷりん」をよろしくお願いいたします。

■「養老牛プレミアム小山ぷりん」
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate3_select.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=302

14.9.9

9/11(木)TBS朝の情報番組『あさチャン!』にて、「未来製作所」をご紹介いただきます!
あさチャン! 「家族がつながる情報番組」をコンセプトに、TBSで毎週月曜~金曜日、午前5:30から8:00まで生放送されている『あさチャン!』。
9月11日(木)の放送では、視聴者の皆さんが知りたい、視聴者の皆さんにお伝えしたいテーマを厳選、そこに隠される事実や背景に迫るコーナー『チャン知り』にて、「未来製作所」をご紹介いただくことになりました。

小学校5年生の「かれんちゃん」がちびっこディレクターとして、小型カメラを持って店内を一生懸命レポートしてくれる他、小山シェフが未来製作所をオープンして9か月が経過した現在の心境等をお話しています。

放送は、07:40頃からの予定です。
朝の忙しい時間帯ではありますが、ぜひ皆様ごらんくださいませ!
(生放送のため、放送時間帯や内容は変更になる可能性もございます。予めご了承くださいませ)

■放送日時:9月11日(木)05:30~08:00
※「チャン知り」は07:40頃からの放送予定
■番組名:「あさチャン!」
■放送局:TBS
■番組HP:http://www.tbs.co.jp/asachan/

14.9.5

9月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、比較的生産に余裕のあるこの季節の限られた期間ではございますが、各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により商品のラインナップは異なりますが、エスコヤマの一番の人気者「小山ロール」のほか、小山シェフが昔よく遊んだ兵庫県多可町の「播州平飼い地鶏」の有精卵を使い、ふわふわ、しっとりと大切に焼き上げた「小山流バウムクーヘン ~思い出の大きな木~」などをご用意して皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

各地で行われる予定の催事と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
◎販売期間:9/1(月)~30(火)

<近畿地区>
■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■JR大阪三越伊勢丹
お問い合わせ:06-6457-1111(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■高島屋大阪店
お問い合わせ:06-6631-1101(代表)

■高島屋京都店
お問い合わせ:075-221-8811(代表)

■宝塚阪急
お問い合わせ:0797-81-1233(代表)


<東北地区>
■藤崎百貨店
お問い合わせ:022-261-5111(代表)


<関東地区>
■高島屋新宿店
お問い合わせ:03-5361-1111(代表)


<九州地区>
■山形屋(鹿児島)
お問い合わせ:099-227-6111(代表)

■山形屋(宮崎)
お問い合わせ:0985-31-3111(代表)

■鶴屋百貨店
お問い合わせ:096-356-2111(代表)


14.8.8

本日、カフェhanare横に、『MATTERU~牛乳菓 マッテル~』専売店「小山菓子店(こやまかしてん)」がオープンいたします!!
先月より工事を開始しておりました、カフェhanare横の第二駐車場へ続く道のスペースに、本日8月8日(金)、『MATTERU~牛乳菓 マッテル~』の専売店「小山菓子店」がオープンいたします。
工事期間、通行止めとさせて頂いており、お客さま方には大変ご迷惑をおかけいたしました。皆さまご協力ありがとうございました。

昨年12月にオープンした、子どもしか入れない、子どもと大人をつなぐ子どものためのパティスリー「未来製作所」オープンと共に生まれた『MATTERU~牛乳菓 マッテル~』。小山シェフがエスコヤマオープン前から長年向き合ってきたレシピが形となり、未来製作所内でも子どもたちに人気のお菓子。
これまでMATTERUは、エスコヤマ本店のみで販売させていただいておりましたが、数あるエスコヤマのアイテムの中でも、もっとたくさんの方に召し上がっていただきたいという思いから、よりお買い求めいただきやすいようにと生まれたお店です。
MATTERUは、Rozilla限定販売だったショコラバージョン『MATTERU CHOCOLAT ~チョコレート牛乳菓 マッテルショコラ~』も一緒に販売しております。

構想から9年……。カフェhanareの前から続く、小山シェフが生まれ育った京都の路地をイメージした道から第2駐車場へと続く“和の道”が完成し、小山シェフも大変うれしいと語っていました。和を基調としたしっとりとした佇まいのお店の周りには、小山シェフ念願のコケもあしらわれており、日本庭園の趣も併せ持った空間に心が和みます。

まだMATTERUを召し上がられたことのないお客さまも、一度召し上がられたことのあるお客さまも新しいお店「小山菓子店」へぜひお立ち寄りくださいませ!!

スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

14.7.29

小山シェフと、そのクリエイションが特集された、スペインのペイストリー雑誌『so good..magazine』12号が、日本国内でもご注文いただけるようになりました!
スペインのペイストリー雑誌『so good..』。
年に2回発行され、毎号、ピエール・エルメ氏や、フィリップ・コンティチーニ氏をはじめ、世界各国のトップシェフ達のクリエイションを、まるで写真集のような美しいビジュアルで特集し、「パティスリー界の今」を感じられる雑誌です。
先日発売された12号では、小山シェフと、そのクリエイションを、ボンボンショコラを中心に、イメージの源にあるものや、素材への探求という切り口で特集していただきました。ビジュアルには、いつもエスコヤマのお菓子を撮影してくださっているカメラマン・石丸直人様の撮りおろしの美しい写真が掲載されております。記事はもちろん、ビジュアルブックとしてもお楽しみいただける一冊です。ぜひご覧くださいませ。

【ご購入をご希望の方】
下記WEBページ(日本での販売元:福井県の製菓材料店 カリョー様ホームページ)
からご注文いただけます。
http://www.karyo.co.jp/cart/detail.aspx?id=1998

【本誌の内容についてのお問い合わせ】
so good..Magazineライター松野様宛(chachamo@dc4.so-net.ne.jp)にメールにてお願いいたします。

●タイトル:so good..#12(英文)
http://www.sogoodmagazine.com/…/grupo-…/the-twelfth-journey/
価格:5000円(税込)

14.7.21

8/18(月)~8/28(木)は夏期休業とさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は、夏期休暇のため全店舗お休みを頂戴します。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
※お盆期間中の8/13(水)は休まず営業いたします。

≪夏期休業期間 8/18(月)~8/28(木)≫
◇8/29(金)からは、通常どおり営業させていただきます。
◇期間中、商品の発送は承りかねます。予めご了承くださいませ。
◇最終8/17(日)の発送は、8/13(水)までのお申し込み分までとさせていただきます。
◇オンラインショップは8/11(月)の受付分までとなります。
受付再開は8/29(金)10:00からとさせていただきます。
(商品の完売状況によってお申し込みいただけない場合がございます。
詳しくは、下記URLの「予約状況カレンダー」をご覧ください。
http://www.es-koyama.com/reservation/r_reservation.php

◇休業期間中のオンラインショップにつきまして
休業期間中、オンラインショップはメンテナンスを行っており、ご注文をお受けできかねます。
8/29(金)10:00以降、順次、正式受注を開始させていただきますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

また、通常、水曜日を定休日とさせていただいておりますが、お盆期間中の≪8/10(日)~8/15(金)≫は休まず営業させていただきます。

それに代わりまして≪8/28(木)にお休み≫をいただきます。
8/27(水)、8/28(木)と続けてのお休みとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫ http://www.es-koyama.com/operation.html

14.7.21

8月に開催される、三田の産品が主役の、みんなが幸せになれるスイーツアイデアを募集する
「ハピネスイーツコンテスト」で小山シェフが最終審査の審査を務めさせていただきます!
三田の産品が主役の、オリジナルで未発表のスイーツアイデアを三田市民から募集する「ハピネスイーツコンテスト」。
三田市商工会と神戸親和女子大学の産学連携事業で今年の8月に第1回が開催されます。
そのコンテストで、西村清月堂の代表取締役社長 西村欣祐様と共に、
小山シェフがその最終審査の審査員を務めさせていただくこととなりました。

三田市内にお住まいの、オーナーシェフ・オーナーパティシエでない方でしたらお一人様1点、ご応募していただけます。
グランプリ(1点)受賞者の作品は、9月27日(土)開催の「味覚まつり」にて ブース販売が予定されております。

多くの皆様からのご応募をお待ちしております!

【小山シェフのメッセージ】
豊かな自然に囲まれ「スイーツの街」としても注目を集めている三田は食を通じたものづくりの高いポテンシャルを秘めています。
パティシエである私は、お菓子を通じて三田の魅力を世界中に発信していきたいと考えています。
このコンテストが一つの発信源となり、素晴らしいお菓子が生み出されることを期待しております。
皆さん、頑張ってください!

※コンテストの詳細につきましては、下記をご確認くださいませ。
お問い合わせ先:三田市商工会 tel:079-563-4455
http://www.sanda.or.jp=hl
「ハピネスイーツコンテスト」
【応募内容・規定】
次の全ての条件を満たすものであること
○三田の産品が主役となったスイーツアイデア
○商品パッケージラベルの考案
○1個または複数個入りのパッケージ完成品で1,000円~2,000円程度で販売できるもの
*応募者のオリジナルであり、既存のスイーツ商品でないこと
*ラベル図に既存のキャラクターを使用しないこと

【応募条件】
次の全ての条件を満たす人(団体)であること
○三田市内にお住まいの方
○プロ(オーナーパティシエ、オーナーシェフ)でないこと
○お一人様(1団体)につき1点のみ
【応募方法】
期日までに所定の応募用紙にレシピ・必要事項を記入の上、応募作品の写真を添付してご応募ください。
提出は①直接持参 ②郵送 ③メール のいずれかの方法をお選びください。

応募用紙ダウンロード先:三田市商工会HP http://www.sanda.or.jp=hl(新着情報欄をご覧ください)

【応募締切】
平成26年8月5日(火)13:00必着

【審査について】
一次審査:8月5日(火)書類審査
二次審査:8月30日(土)試食審査

【受賞】
グランプリ受賞者の作品は9/27(土)「味覚まつり」にてブース販売されます。
・グランプリ1点:賞金3万円+特産品
・優秀賞3点:賞金1万円+特産品

【コンテストfacebook】
https://www.facebook.com/hapicon =hl

14.7.11

『夏休み親子お菓子教室』募集締切りのお知らせ
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

今年も開催されます「夏休み親子お菓子教室」は、ご好評により全日程満席に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。
今回もたくさんのご応募を頂きまして、誠にありがとうございました。

また、今回の親子お菓子教室のメニューが決定いたしましたのでお知らせいたします。
<夏休み親子お菓子教室> 
【メニュー】●さわやかピーチメルバ
      ●カップケーキ
【先生】 長野 裕(初級担当)
【日時】  ① 7月29日(火) 10:00~13:00
      ② 8月9日(土) 10:00~13:00
      ③ 8月10日(日) 10:00~13:00
      ※全日程募集は締め切らせていただきました。
      ※終了時間は前後する場合があります。

今のところ日程は未定ではございますが、次回の親子お菓子教室の開催も楽しみお待ちいただけましたら幸いです。

14.6.28

今年も7月5日(土)より「FRAME」1階のテラスで、
夏期限定のフローズンドリンク「フローズンみかん」と「クレームキャラメルカプチーノ」、
「白桃&南高梅スカッシュ」の販売をスタートします!
クレームキャラメルカプチーノ 小山シェフの「カフェhanareに入るのをお待ちいただいているお客様に、外で何か冷たいすっきりとしたドリンクを召し上がっていただけたら…」
という想いから、昨夏テラスで販売させていただいた「クレームキャラメルカプチーノ」と「白桃&南高梅スカッシュ」。さらに今年、新作の「フローズンみかん」も仲間入りし、
3種のドリンクをお楽しみいただけます!

新発売の「フローズンみかん」は、完熟のジューシーな温州みかんをまるごと絞った果汁を使用。
みかんのサッパリとした酸味をフローズンのシャリっとした冷たい食感でお楽しみいただける、夏にぴったりのドリンクです。

昨年、大好評をいただいた「クレームキャラメルカプチーノ」は、「クレームキャラメル」(=フランス語で「プリン」)の名前の通り、
まるでプリンをそのままドリンクにしたような味わい。
マダガスカル産バニラが香るカプチーノをベースに、ほろ苦いキャラメルソースをかけて、仕上げにキャラメリゼしたヘーゼルナッツをトッピングしました。
少し時間が経つとカプチーノとソースが混ざり合い、見た目もさながらスプーンに乗せたプリンのよう。
ヘーゼルナッツの芳しい香りとカリカリッとした食感がアクセントです。

そして、シュワっと爽やかな「白桃&南高梅スカッシュ」。
梅干しとして使うぐらいに熟した南高梅は、桃にも似た甘い香りが持ち味。
梅特有の清涼感ある酸味が、白桃のみずみずしい甘みと絶妙に響き合います。
スカッとした喉ごしで、気分を晴れやかにさせてくれます。

こちらの3点のドリンクは、7月5日(土)から8月17日(日)までの夏期限定で販売いたします。
ぜひ夏のお買い物の合間に「FRAME」1階のテラスへお立ち寄りくださいませ。

■販売場所:「FRAME」1階 テラス(co.&m.ブティック横)
■販売時間:13:00~16:00
※天候やその他事情によりましては、販売時間が変更になる場合、また販売を行わない場合がございます。
予めご了承の程、よろしくお願いいたします。

14.6.28

Now,The managing chef of pâtissier ES KOYAMA,Susumu Koyama has English Facebook page.

バナー =====
Dear Friends overseas,

I am pleased to announce that I now have the English Facebook page.
Please visit at below.

【Susumu Koyama_English page】
https://www.facebook.com/pages/Susumu-Koyama-English-page/477051822439442?ref=hl

14.6.28

◎6/29(日)「J-WAVE Selection『CHALIE'S PARTY』」に小山シェフがラジオ出演いたします!
旅の達人であり、世界中に友人を持つチャーリー・ヴァイス氏。
彼に誘われ、友人達は月に一回開かれる、とあるパーティーに集います――。

今回、チャーリーの催すパーティーに招かれた小山シェフ。
会場内では「J-WAVE Selection『CHALIE'S PARTY』」というラジオ番組の収録も行われており、
小山シェフは偶然居合わせた雑誌『GOETHE(ゲーテ)』の編集長である館野晴彦氏とともに出演することになりました。

世界中を飛び回るチャーリー・ヴァイス氏は、
世界を旅しながら音楽、料理、書道、写真などを極めた遊びの達人ということもあり、
パーティーに招かれた2人は、シャンパングラスを片手に、旅について、本についてなど、いろいろな話を展開していきます。

こちら、J-WAVEは関東地域限定の放送局ですので、お聴きいただける方は限られてしまいますが、
ご興味のある方はぜひ、お聴きくださいませ!

■番組名:J-WAVE Selection『CHALIE'S PARTY』
■放送日時:6月29日(日)22:00~22:54
■番組WEBサイト: http://www.j-wave.co.jp/
※関西にお住いの方は、有料にてお聴きいただくことができます。
詳しくはコチラまで→<radiko.jp> http://radiko.jp

14.6.28

◎7月のアイスラボには、夏の定番「マンゴーアイス」が登場いたします!
マンゴーアイス すっかり夏の定番フルーツとして身近な存在のトロピカルフルーツ、マンゴー。
その濃厚な甘さと風味、香りをお楽しみいただける「マンゴーアイス」が、
今年も7月1日(火)より、アイスラボに登場いたします。

マンゴーの王様と呼ばれるほど濃厚なインド産「アルフォンソ」をはじめ、
フィリピン産とタイ産のフレッシュマンゴーをブレンドしました。
3種それぞれの特長とコクを活かして、旬のマンゴーの美味しさを満喫していただけます。
マンゴーが大好きな小山シェフのオススメは、「こだわりミルク」とのミックス。
ミルクと一緒にいただくことで、フルーツの透明な味わいが浮き上がり、
マンゴーだけとは違った味わいをお楽しみいただけます。
お買い物の合間にぜひアイスラボへお立ち寄りくださいませ。

販売予定期間:2014/7/1(火)~8/17(日)

14.6.28

夏休み親子お菓子教室参加者募集中です!
6月12日から募集しております夏休み親子お菓子教室。
ご好評をいただき、満席に達した日程もございますが、まだお席に余裕のある回もございます!
夏休みの思い出にエスコヤマでお菓子作りをしてみませんか?
各日、先着8組16名様でございますので、お早めにご応募下さいませ。
みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。

<親子お菓子教室>
【日時】
① 7月29日(火)10:00~13:00
② 8月9日(土) 10:00~13:00(残り1組様です!)
※終了時間は前後する場合があります。
【先生】長野 裕(初級担当)
【募集人数】各日 8組16名
【参加費】1組 5,400円(税込)
【教室のメニュー】未定(決まり次第ご連絡致します。)
【お申込み方法】
TEL : 079-564-4412(お菓子教室の日高宛て)
Mail : es-koyama.school@car.ocn.ne.jp

※定員には限りがございます。応募は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。
※持ち物は、エプロン、スリッパ、タオル、筆記用具です。
※メニューは、決まり次第、HPにて掲載致します。
※回線の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承願います。
※毎週水曜日は定休日をいただいております。予めご了承くださいませ。

14.6.27

◎小山シェフの連載第3回が掲載された『味の手帖』7月号の配布を開始致します!
いつもパティシエ エス コヤマにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

小山シェフの連載第3回が掲載されております『味の手帖』7月号の配布を開始致します!

今回ご紹介するのは、最近注目の若手シェフがオープンした大阪のお店「La Kanro(ラ・カンロ)」。
店内のしつらえ、BGM、そして提供される料理……。
小山シェフはお店全体に流れるアバンギャルドな雰囲がとても良かったといいます。
また、若手シェフ仲嶺氏の“自由なスタイル”を応援し続けたいと感じたそうです。

「La Kanro」のアバンギャルドな雰囲気とは、一体どんなものなのでしょうか?
また、小山シェフが応援したいと語る「La Kanro」の本当の魅力とは……?
興味のおありの方はぜひ手に取ってご覧くださいませ。

■雑誌名:『味の手帖』7月号
■発 行:7月1日(火)
■配布場所:エスコヤマ敷地内(お菓子教室、ギフトサロン、カフェhanare)
※配布冊数に限りがございます。お早めにお越しくださいませ。
■味の手帖HP: http://www.ajinotecho.co.jp/

14.6.27

7月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。
支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、
いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、
三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、比較的生産に余裕のあるこの季節の限られた期間ではございますが、
各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により商品のラインナップは異なりますが、エスコヤマの一番の人気者「小山ロール」のほか、
小山シェフが昔よく遊んだ兵庫県多可町の「播州平飼い地鶏」の有精卵を使い、
ふわふわ、しっとりと大切に焼き上げた「小山流バウムクーヘン 思い出の大きな木」、
夏期限定の「冷やして食べる夏バウム~しっとりキャラメル味~」などをご用意して皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。
各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

各地で行われる予定の催事と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
◎販売期間:7/1(火)~31(木)

<近畿地区>
■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■JR大阪三越伊勢丹
お問い合わせ:06-6457-1111(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■高島屋堺店
お問い合わせ:072-238-1101(代表)

■近鉄百貨店草津店
お問い合わせ:077-564-1111(代表)

<中部地区>
■名古屋三越星ヶ丘店

お問い合わせ:052-783-1111(代表)

14.6.19

●エスコヤマからのお知らせ
日頃より、パティシエ エス コヤマにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

エスコヤマより、皆さまへお知らせがございます。

6月18日(水)より、第2駐車場とカフェhanareを結ぶ通路を、工事のため封鎖させていただいております。
また、併せて第2駐車場の駐車スペース3台分を工事用車両駐車用として使用させていただいております。

この度の工事は、昨年12月に子どものためのパティスリー「未来製作所」オープンと同時に販売を開始させて頂きました「MATTERU~牛乳菓 マッテル~」の専用販売店舗新設を予定しており、よりお買い求めいただきやすい空間作りを目的としております。

完成予定は7月末~8月上旬を予定しておりますので、是非楽しみにお待ちくださいませ。店舗オープン日が決まり次第、改めてご報告差し上げます。
※工事の進捗状況によって、若干前後する場合がございます。

皆さまにはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

14.6.19

Club es koyama Premium members card会員様向け特別お菓子教室の追加開催が決定いたしました。
いつもエスコヤマをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Club es koyama Premium members card会員様向けの特別お菓子教室ですが、
たくさんのご応募をいただきまして、下記日程に関しましては定員に達しました為、
応募を締め切らせていただきました。

8月1日 (金)14時00分~15時30分
8月2日 (土)14時00分~15時30分
8月3日 (日)14時00分~15時30分

なるべく多くの方に受講していただきたいという気持ちを込めて、
急遽、追加開催をさせていただくことになりました。
(一人でも多くの方にご受講いただくため、大変恐縮ではございますが、
既に当選されている方につきましてはご応募をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。)

追加開催日程は下記の通りでございます。

8月5日(火)10時00分~11時30分(定員に達しましたため、募集を締め切らせていただきました)
8月8日(金)14時00分~15時30分(定員に達しましたため、募集を締め切らせていただきました)
定 員 : 各日30名様
持ち物 : スリッパ・筆記用具
参加費 :おひとり様  税込4,320円 (小学生以下のお子様無料)
申 込 : 下記連絡先へご連絡下さいませ。
079-564-3192 (受付時間 10:00~18:00)

※応募は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。
※ 「Club es koyama Premium members card」会員様とご一緒に、
お連れ様も1名様、お申込み頂けます。
※募集締め切りの際には、ホームページ上でご連絡させていただきます。
※回線の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございます。
※毎週水曜日は定休日をいただいております。あらかじめご了承くださいませ。

14.6.16

2014年度の海外研修旅行記 in バスク のアップをスタートいたします!!
お待たせいたしました!
本日より、2014年度のエスコヤマ海外研修旅行記 in バスクのアップを開始いたします。
5月13日(火)~20日(火)の間、小山シェフとエスコヤマのスタッフ一同は、
研修旅行にスペインとフランスの国境付近にまたがるバスク地方を訪れました。

小山シェフの友人、MOFパティシエであるティエリー・バマスさんの研修、
ピエール・ミルガレさんのショップとラボ見学、
「バスク豚」キントアを育て、生ハムを作られているピエール・オテイザさんの工場・農場見学、
サン・セバスチャンでのバルめぐり、などなどフレンチバスク、スペインバスク、どちらの街でも
研修先で色々な方と出会い、心からのサービスに触れ、日本ではなかなか見ることのない素材を味わい、
それぞれの街の個性に触れ、様々な体験をさせていただきました。
現地で学んだこと、得たことを旅行記として、エスコヤマのスタッフならではの視点でレポートをしています。
また、今年は小山シェフと有志が毎朝続けていた「ジョギング日誌」も掲載いたします!

ぜひお読みいただき、小山シェフをはじめ、スタッフが研修で得たインスピレーションや経験が
「おいしさの種」となって、これからのお菓子づくりにどう活きてくるのか、
楽しみにしていただければ幸いです。
研修初日から順次アップしていきますので、楽しみにご覧ください。

■【海を渡って!パティシエ研修旅行記】
2014年 パティシエ エス コヤマ 研修旅行in バスク
http://www.es-koyama.com/travel.html

14.6.10

夏休み親子お菓子教室の募集を6/12(木)10時より開始いたします!
毎回ご好評いただいております親子お菓子教室を、今年の夏休みにも開催いたします。
夏の思い出にエスコヤマでお菓子作りをしてみませんか?
みなさまのご連絡を心よりお待ちしております。
※お申し込みの受付は、6/12(木)AM10時~とさせていただきます。

<親子お菓子教室> 
【日時】
① 7月29日(火) 10:00~13:00
② 8月 9日(土) 10:00~13:00
③ 8月10日(日) 10:00~13:00
※終了時間は前後する場合があります。

【先生】長野 裕(初級担当)
【募集人数】各日 8組16名
【参加費】1組 5,400円(税込)
【教室のメニュー】未定
【受付期間】6月12日(木)10:00~
【お申込み方法】
TEL : 079-564-4412(お菓子教室の日高宛て)
Mail : es-koyama.school@car.ocn.ne.jp

※定員には限りがございます。応募は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。
※持ち物は、エプロン、スリッパ、タオル、筆記用具です。
※メニューにつきましては、決まり次第、掲載いたします。
※回線の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承願います。
※毎週水曜日は定休日をいただいております。予めご了承くださいませ。

14.6.6

6月7日(土)より、「養老牛 プレミアム小山ぷりん」のお届けをスタートいたします!
11年目を迎えるエスコヤマの今年の夏のテーマは、「自然のままに心を込めて」。
小山シェフは、毎年の気候によって大きさや形・味が変わる自然の実りを
個性として深く表現するという可能性、
「素材ありき」でその年、雨がどれだけ降ったか、夏がどれだけ暑かったかなど
色々な条件によって味わいが変わる素材を存分に活かすこと。
また、無理に「企画」するのではなく、
自分の心が赴くままに「今、これを創りたい!」と思うお菓子を創ること、
それが自然のままに心を込めて、今、この瞬間のリアルを伝えるということだと考えています。

その発想の原点となったのは、
北海道・中標津のワイルドミルク「養老牛放牧牛乳」との出会いでした。
ちょうど、干し草から青草に変わった5月末、
小山シェフはオーナーの山本様が営む牧場を実際に訪問させていただき、
北海道の厳しい大自然の中でのびのびと放牧され、逞しく育つ牛たちに出会いました。
愛情溢れる山本様の情熱に触れ、
いただいたバトンをしっかり美味しいお菓子に変えて皆様にお召し上がりいただくというミッションを、
まずは、こちらの「養老牛 プレミアム小山ぷりん」でお届けいたします。

山本様のもと、「養老牛」の草原で完全放牧されている乳牛たちは、
真冬はマイナス30度にもなる厳しい自然環境の中、晩春~夏~初秋には、
青々と育つ牧草を、晩秋~冬~早春は、それを発酵させた干し草を食んで育ちます。
搾乳された牛乳は、食べた草の香りさえ感じられる自然な風味で、
青草の時期は清々しい香りのさっぱりとした飲み口を、
干し草の時期には、甘く香ばしく、濃厚なコクが際立つ味わいが特長。
その、季節によって異なる、ミルク本来の味わいを存分にお楽しみいただける「プレミアムぷりん」は、
フレッシュでふるふるとした口当たり。
石垣島産の純度の高いピュアな砂糖を用いているため、まろやかな甘さと雑味の少なさで、
ワイルドミルクが持つ、牛乳本来の甘みとコクを引き立ててくれます。

“ぷりんで季節を感じる”、そんな新しいお菓子の楽しみ方を、ぜひご体感ください!
「養老牛 プレミアム小山ぷりん」は、8月末までの期間限定で、発送のみ受注を承ります。
店頭での販売はございませんので、ご注意くださいませ。

■養老牛 プレミアム小山ぷりんhttp://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/088.html

14.6.5

6/4(水)「2014年度 第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」で、小山シェフが「ものづくり部門」で受賞致しました!
いつもパティシエ エス コヤマにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマ広報室からのお知らせです。

6/4(水)に発表されました「2014年度 第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」で、
小山シェフが「ものづくり部門」のカテゴリーで受賞致しました!パティシエとしては初の受賞です!
授賞式は6/4(水)18:00より、帝国ホテル大阪にて行われ、授賞式の後、パーティーが催されました。

「父親への感謝」「良き家族である事を誓う日」「親のいない子供たちに愛の手を」
をテーマに開設されたこちらの賞は、
この授賞式を単なる「父の日イベント」では終わらせず、選出された受賞者の方々や会員の方々と共に
児童福祉施設の子ども達の招待イベントを実施するなど、
「父の日」をフィルターとして様々な活動を行う取り組みの一環です。

この日発表された受賞者は、下記の方々です。
〔政治部門〕衆議院議員 中川泰秀氏
〔経済部門〕ダイキン工業 代表取締役兼CEO 井上礼之氏
〔学術・文化部門〕中村翫雀氏(代理:扇千景氏)
〔芸能部門〕月亭八方氏
〔スポーツ部門〕織田信成氏
〔ものづくり部門〕小山進
〔一般部門〕山本達也氏(NMB48山本彩さんのお父さん)
〔特別部門〕PaPa PARK!(吉本興業株式会社主催の取り組み)

●小山シェフの受賞コメントはコチラ↓↓↓
http://www.best-father-award.jp/2014bestfather/koyama.html
(一般社団法人日本生活文化推進委員会様HPより)

この度、小山シェフがこのような賞をいただいたことは、スタッフである私たちも大変うれしく思います。
これもひとえに、常日頃よりお力添え頂いております皆様のおかげです。その皆様にご報告が出来ますことを大変うれしく思っております。この場を借りて、小山に代わりまして改めてお礼申し上げます。

昨年2月にオープンした「Rozilla」と、同年12月にオープンした「未来製作所」。『未来の表現者』たる子どもたちに、大人たちが胸を張って『今』を一生懸命生きている姿・堂々とした背中を見せなければいけない」という想いも込められた両ショップがあるエスコヤマにとって、こんなにうれしいニュースはありません。
私たちも小山シェフを見習い、子どもたちに立派な背中を見せていけるようにもっと努力しようと感じました。

14.6.2

「ウィークエンド シトロン」が今シーズンも販売開始致しました!!
毎年この季節になると、エスコヤマのショーケースに並ぶ「ウィークエンド シトロン」。
このお菓子に込められた意味を皆さんはご存知ですか?

フランスの伝統菓子「ウィークエンド」には、
「家族や恋人など、週末を一緒に過ごす大切な人と食べるお菓子」という意味が込められています。

「シトロン」という名前の通り、
レモンのような酸味のあるフルーツを生地に加えてつくる、しっとりとしたバターケーキ。
エスコヤマでは、仕上げに甘酸っぱいアプリコットジャムをたっぷりコーティング。
暑い季節にこそ味わっていただきたい爽やかなケーキです。

1日、2日、3日目と、だんだん生地がしっとりとしてきますので、
1日ごとに変化する味わいをお楽しみいただけます。

毎年ご好評いただいているエスコヤマの「ウィークエンド シトロン」。
この機会に、ぜひお召し上がりくださいませ。

14.5.31

明日6月1日(日)より、夏期限定の小山ぷりん
「夏色爽快マンゴー」「白桃と南高梅の杏仁ぷりん」の販売がスタートいたします!
いよいよ明日から6月。
気温も上がり、蒸し暑い日も増えてきましたね。
パティシエ エス コヤマでは、明日6月1日から、夏にこそお楽しみいただけるアイテムが続々と登場いたします。
お子様から大人の方々まで幅広く親しまれている小山ぷりんにも、
爽やかな味わいの期間限定アイテムが2種、スタートいたします!

まずは、すっかりエスコヤマの夏の定番となった「夏色爽快マンゴー」。
厳選した3種のマンゴーの美味しさをぷりんにギュッと凝縮しております。
主役は“マンゴーの王様”と呼ばれるほど、味が濃厚で香りも高いインド産の「アルフォンソ」という品種。
そこに、ほどよい酸味と濃厚な甘さが特徴のメキシコ産「アップルマンゴー」と、
滑らかな食感と芳醇な香りのフィリピン産「カラバオマンゴー」をブレンドし、
低温殺菌牛乳とミックスしました。
お口の中でとろ~りとろけるミルキーなプリンと、
濃厚でまろやかなマンゴーの甘味のマリアージュは絶品。
瓶の底の少しスパイシーなジンジャーキャラメルを、グッとスプーンを差し込んで底からすくい上げて食べていただくと、
エキゾチックな南国の香りが広がります。

2品目は、昨年登場し、大好評をいただいた「白桃と南高梅の杏仁ぷりん」。
白桃、南高梅、杏は、いずれも同じ「バラ科」の植物から生まれた素材。
いわば姉妹とも言える関係で、とても好相性です。
ここにさらに、アーモンドを加えたものは「4sœurs(4姉妹)」という名前で、
アントルメやマカロンなど数々のアイテムで多くのお客様にお召し上がりいただきました。
このぷりんの主役は、中国料理のデザートとしてお馴染みの「杏仁」。
杏仁豆腐を作る際には通常2種類の杏の種の核 (仁)を使用しますが、
このぷりんでは、杏仁独特の香りが強い「南杏」を採用しました。
お 口の中でやさしく広がる甘みが特長の南杏を、
コクのある濃厚な味わいながらすっきりとした後口の丹波産「氷上牛乳」で作ったベースに混ぜ込んでおります。

さらに下層には別メニューの試作途中に生まれた、白桃と南高梅のジュレを。
別添えした、柑橘のような香りを持つ山椒とミントを合わせたシロップをかければ、
味わいがぐっと爽やかになり、より一層“夏”を感じていただけることでしょう。

2品とも、明日6月1日(日)から8月末の、夏期限定で、エスコヤマ本店で販売いたします。
発送も可能ですので、お取り寄せでもお楽しみいただけます。
この機会に是非、皆様でお召し上がりくださいませ。

●夏色爽快マンゴー
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/066.html
●白桃と南高梅の杏仁ぷりん
http://www.es-koyama.com/eskoyama/chefs_specialite/017.html

14.5.30

初夏を彩るエスコヤマの夏アイテム「窯だしブルーベリーパイ」の販売が開始致します。
6月から続々と新アイテム、季節のアイテムが登場するエスコヤマ。
その中で、初夏を代表するフルーツとしてエスコヤマがオススメしたいのがブルーベリーです。

写真も新たに撮影し、よりブルーベリーの色合いや、
ダックワーズ生地のサックリ・ホロホロとした生地感も表現され、
美味しさがいっそう伝わる写真にバージョンアップしています。

篠山のfutaba農園をはじめとする、国内の農園から直送されるフレッシュブルーベリーは、
大粒で瑞々しく、甘みもたっぷり。
そのブルーベリーをふんだんに使い、コンフィチュールとバター、
濃厚な生クリームとで仕立てたクリームは、甘みと酸味のバランスが絶妙。
クリームと生地のコントラストが楽しい逸品です。

この時期だけしか味わえない「窯出しブルーベリーパイ」は、6月1日(日)より販売開始です。
発送のご注文もお受け致しておりますので、店頭スタッフにお声掛けいただくか、
またはお電話にてお気軽にご連絡下さいませ。

14.5.29

夏期限定バウムクーヘン「冷やして食べる夏バウム~しっとりキャラメル味~」が6月1日(日)から登場いたします!
完成してから3年目を迎えた夏期限定バウムクーヘン「冷やして食べる夏バウム~しっとりキャラメル味~」。
今年も皆様にお届けできる季節になりました!

エスコヤマの夏は、マンゴーやパッションフルーツなど、
夏に旬を迎えるフルーツを使った多彩なラインナップを中心に展開致しますが、
その中でもこのバウムクーヘンは「夏の定番アイテム」として定着しつつあります。

「夏バウム」という名のついたこちらのアイテムは、冷やしてから食べることで、
お口の中の温度によって生地がゆっくりとほどけ、
まるでホワイトキャラメルのような、どこか懐かしく優しい甘みがお口いっぱいに広がります。
通常、バターをふんだんに使った焼き菓子は、冷やすとどうしても固くなってしまいます。
しかしこのバウムは、特別な配合で生地を焼き上げているため、
冷やしてもしっとりと柔らかい食感をご堪能いただけます。

また、今年からホームページに掲載する写真が新しくなりました。
いつもエスコヤマのお菓子を美味しそうに撮って下さっている写真家の石丸氏に
“キンキンに冷えたバウムクーヘン”をイメージして撮影していただきました。
ひんやりと涼しげな写真が夏の暑さを忘れさせてくれますね。
発送のご注文もお受け致しておりますので、遠方のご家族やご友人への贈り物にもオススメです。

6月1日から8月末までの夏期限定でご用意いたしております。
常温で食べて、冷やして食べて、と2つの味わい方でお楽しみくださいませ。

14.5.27

6月の各地百貨店様での催事情報をお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
エスコヤマは、兵庫県三田市の1店舖でお菓子を作り、販売致しております。
支店を持たないため、遠方のお客様方にはわざわざ足をお運びいただいておりまして、
いつも本当にありがとうございます。

そんな中、日頃の感謝を込めて、お住まいが遠方で、
三田までお越しいただくことが難しい方々へお菓子をお届けできますよう、
比較的生産に余裕のあるこの季節の限られた期間ではございますが、
各地の百貨店様の催事で一部アイテムを販売させていただきます。
より多くのお客様にエスコヤマのお菓子をお楽しみいただければ幸いです。

各店舗により販売商品のラインナップは様々ですが、「小山ロール」をはじめ、
お口の中でとろ~りとろける、ミルク本来の美味しさをお楽しみいただける「小山ぷりん」、
フランス・ボルドーの“シャトー・ド・ダルシェ”で、
このお菓子のために選び抜かれたソーテルヌ・ワイン『Cuveê es koyama2010』を用いるレシピに変更し、
よりフルーティーな余韻をお楽しみいただけるようになった「小山チーズ」などの定番商品の他、
「冷やして食べる夏バウム~しっとりキャラメル味~」など、季節限定のアイテムも販売予定です。
(※販売商品および販売期間は各店舗によって異なります。
各商品の販売日および販売時間など、詳細に関しては、必ず百貨店様へ直接お問い合わせくださいませ。)

各地で行われる予定の催事と、お問い合わせ先は以下の通りでございます。
◎販売期間:6/1(日)~30(月)

<近畿地区>
■京阪百貨店守口店
お問い合わせ:06-6994-1313(代表)

■阪急うめだ本店
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)

■近鉄百貨店上本町店
お問い合わせ:06-6775-1111(代表)

■JR大阪三越伊勢丹
お問い合わせ:06-6457-1111(代表)

■そごう神戸店
お問い合わせ:078-221-4181(代表)

■そごう西神店
お問い合わせ:078-992-2111(代表)

■そごう西武高槻店
お問い合わせ:072-683-0111(代表)

■大丸神戸店
お問い合わせ:078-331-8121(代表)

■JR京都伊勢丹
お問い合わせ:075-352-1111(代表)

■高島屋京都店
お問い合わせ:075-221-8811(代表)

■西武大津店
お問い合わせ:077-521-0111(代表)

<中国地区>
■天満屋岡山店
お問い合わせ:086-231-7111(代表)

<中部地区>
■遠鉄百貨店
お問い合わせ:053-457-0001(代表)

<関東地区>
■そごう横浜店
お問い合わせ:045-465-2111(代表)

■伊勢丹松戸店
お問い合わせ:047-364-1111(代表)

<九州地区>
■鶴屋百貨店
お問い合わせ:096-356-2111(代表)

14.5.25

6月1日(日)より、夏季限定の冷やして味わうケーク・ジャポネ「クール抹茶ケーク」の販売を開始いたします!
上質な抹茶をしっかりと点てた時の、ふんわりときめ細やかな泡。
そのイメージを新しいレシピで表現し、たっぷりのホワイトチョコレートと共に、
濃厚な抹茶生地に練り込み、低温でじっくり焼き上げました。
冷蔵庫で冷やしていただくと、ひんやり・しっとり・濃密な、
これまでの「ホロッ、ボロッ」といった口当たりとは異なり、きめ細やかな軽い口当たりの後、
すっと消えるような口溶けをお楽しみいただけます。
これは、ホワイトチョコレートに含まれるカカオバターの「冷えた時に固まる」という特性を
そのまま焼き菓子にも活かすことで生まれた新しい食感。
フリーザーで凍らせると、アイスケーキのような食感を味わえる「冷やして味わうケーク・ジャポネ」です。
宅配も可能ですので、遠方のご家族やご友人の方への贈り物にもお使いいただけます。
6月1日から8月末の、夏季限定での販売でございます。
ぜひ、皆様でお召し上がりくださいませ!

●クール抹茶ケーク
http://www.es-koyama.com/eskoyama/assorted_n_collabo_gift/090.html

14.5.25

6月1日(日)から、アイスラボでは「コヤマアイス 宇治抹茶」がスタートいたします!
日に日に日差しも強くなり、気温もあがってまいりました。
本格的な夏もすぐそこまで来ていますね!
大好評をいただいているアイスラボでは、5月末まで発売中の「コヤマアイス 三田匠のいちご」に変わりまして、
6月1日(日)からは、「コヤマアイス 宇治抹茶」が登場いたします。

小山シェフの「あれ、これまで抹茶のアイスを出していなかったっけ。
なんでやろ?じゃあ、創らないと!」という想いで一気に創り上げた「和のアイスクリーム」。
小山シェフは、「創りたい」と思ったその瞬間の集中したテンションで、一瞬で完成させる
「必然のモノ作り」こそが、「本物」の美味しさを表現できると考えています。
「自然のままに心を込めて」、今、この瞬間のリアルを伝える、という
今夏のエスコヤマのテーマを体感していただけるアイスクリームが完成しました。
甘み・渋み・旨味のバランスを吟味しながら3種の京都宇治の茶葉を独自の配合でブレンドしたエスコヤマオリジナルの抹茶を、
すっきりと仕上げたミルクアイスにたっぷりと合わせました。
グリーンと白の2トーンカラーが見た目にも涼しげな、「コヤマアイス こだわりミルク」とのミックスでもお楽しみいただけます。
お買い物の合間に、ぜひアイスラボへお立ち寄りくださいませ!

販売予定期間:6月1日(日)~6月30日(月)

14.5.10

5/12(月)~5/22(木)は、社員海外研修のため、全店舗お休みさせていただきます。
いつもエスコヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
5/12(月)~5/22(木)の期間中、社員海外研修のため、全店舗お休みさせていただきます。

今年の研修では、ミシュランの星の数が面積に対して世界一多いことで知られ、
食が地域の観光をリードしている「美食の都」バスク地方(フランスとスペインの間にまたがる地域)へ行ってまいります。
約1週間の期間中、小山シェフと親交のあるMOFパティシエのラボラトリーでデモンストレーションを見せていただいたり
「食」を学ぶのはもちろんのこと、美しい風景や歴史ある建築を見たり現地のレストランでのサービスを通じて、
自分たちの中にその経験を蓄積し、感性をレベルアップできるようにしっかりと学んで参ります。

小山シェフは、日頃「お菓子作りをはじめとする、全てのものづくりは、“アイデア(ネタ)”を思いつく高いセンスと、
それを形にするテクニック・技術力の両輪が必須だ」と言います。
これは、シェフと親しいフランスの「パティスリー・デ・レーヴ」のフィリップ・コンティチーニ氏もおっしゃっていることです。
数多くの新商品を生み出し続ける小山シェフの新作は、1年に例えると「11か月はアイデアのインプット、
残る1か月の試作」で生まれています。
アイデアのインプットは厨房の中でなく、シェフの普段の日々の中で常に行われていることです。
私たちは普段、職場であるエスコヤマ内でシェフと一緒に過ごすことが殆どですが、
海外研修中は、シェフが日常的に、何を見て、何を感じているのか、同じ場所に立って感じる貴重なチャンスだと考えています。
帰国後、自分たちの中の「おいしさの種」を増やし、しっかり育てられるよう、多くのことを吸収してまいります。
現地で触れたこと・体験したこと・考えたことを、今年も「旅行記」としてレポートさせていただきますので、
これからエスコヤマで生まれるお菓子と併せて、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
ご理解の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

≪休業期間 5/12(月)~5/22(木)≫
■休業期間中のオンラインショップにつきまして
研修期間中、受注はお受け致しますが、正式受注のご返信を差し上げることができかねます。
5/23(金)以降、順次、正式受注のご返信をさせて頂きますので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

14.4.12

週刊文春臨時増刊『おいしいものは日本中から取り寄せる』にて、
美容家のIKKO様に「小山ぷりん」を推薦していただきました!
「週刊文春」の人気連載「おいしい!私の取り寄せ便」から、特に評判の高かった逸品、全64点が厳選され、
1冊になった『おいしいものは日本中から取り寄せる』が、4月12日に発刊されました!
中尾彬様や小山薫堂様、東海林さだお様、岩下志麻様をはじめとする、各界の著名人の皆様が
「心底気に入っている“お取り寄せ食品”」を推薦・紹介する「特別保存版」です。
この本で、美容家のIKKO様が、
エスコヤマの「小山ぷりん」を“瓶にまでニクい演出が驚くばかりのプリン”と、
食感について、また食べすすむにつれて味の変化を楽しめることまで、IKKO様らしい表現でご推薦いただいております。

全国の書店で発売中です。
ぜひお手に取ってじっくりとご覧くださいませ。

●「おいしいものは日本中から取り寄せる逸品64選 2014年5月号」
●週刊文春 臨時増刊 5月26日号(4月12日発売)
http://radiko.jp

14.4.11

世界的に活躍するヴェネツィアン・ガラス・アーティスト土田康彦様の個展・開催記念スペシャルトークイベントで、
小山シェフがゲストとして登場いたします!
イタリア・ムラノ島に工房を持ち、世界的に活躍されているヴェネツィアン・ガラス・アーティストの土田康彦様。
ヴェネツィアン・ガラスの伝統を継承しながらも、
新しい感性と創造力で進化し続ける土田様が、4月24日(木)~のゴールデンウィーク期間、渋谷の東急本店の美術画廊にて、
「ヴェネツィアン・ガラス~伝統と革新の狭間に~土田康彦展」を開催されます。
今回の展覧会では、新作シリーズ『ネオ・クラシコ』や、
ご自身が役者としても参画された映画『利休にたずねよ』でプロデュースした作品を発表される他、
期間中にはトークショーも予定されております。

昨年春、初めて土田様にお会いした際に意気投合し、「すごい人に出会えた!!」と、感銘を受けていた小山シェフ。
今回、「いずれかの形で小山シェフとコラボレーションをしてみたいと、初めて会った時から熱望していました」
と土田様にお声掛けいただき、小山シェフもゲストとして4月29日(火・祝)に登場いたします。
唯一無二を志向し、常に進化し続ける2人のクリエイターのお話をどうぞお楽しみくださいませ。
また、土田様のガラスにエスコヤマのショコラをインスタレーションするという企画も進行中です。
ぜひ、たくさんの皆様に足をお運びいただけましたら幸いです。

●土田康彦 個展開催記念スペシャルトークイベント 「ゲスト 小山進」
●日時:4月29日(火・祝) 15:00~15:30
●会場:渋谷・東急本店8階 美術画廊
●トークイベントへのお申し込み・お問い合わせは
㈱ホワイトストーン (土田康彦展トークイベント運営事務局TEL.03-5537-5733) までお願い申し上げます。
●「ヴェネツィアン・ガラス~伝統と革新の狭間に~土田康彦展」
http://www.tsuchidayasuhiko.it/resources/pdf/tsuchidayasuhiko_14_tokyu.pdf

14.4.10

4月18日(金)深夜0時~、BS朝日『popmaker』に小山シェフが生出演いたします!
BS朝日で2月7日にスタートした新番組『popmaker』。
毎週金曜深夜0時から、今話題のクリエイターたちが創る“誰もが欲しくなるオリジナル商品”を紹介し、
生放送の番組内でショッピングもできるという情報バラエティです。
これまでに、段ボールクリエイターの岡村剛一郎様や、映画監督としてもご活躍中の品川ヒロシ様など、
各業界で注目を集める様々なクリエイター・ヒットメーカーの方々が出演されています。

4月18日(金)放送回には、小山シェフが生出演します!
今回、番組のためだけに特別にご用意したオリジナルアイテムについて、
また、自らの「ものづくり」「クリエイション」の源となる想いについて、スタジオでじっくりとお話しいたします。
(ご紹介するアイテムについては、番組をご覧いただいた方だけのお楽しみです。)

番組の企画・構成を担当するのは、多くのヒット番組を手がけてきた放送作家の鈴木おさむ氏。
「地上波ではできない、BSだからこそできる番組を!」と発案されたのが、
スタジオにクリエイターを招きトークを展開しながら商品を紹介し、生放送で販売する、という新しいテレビショッピングの形。
さらにMCを務める、ベストセラー『伝え方が9割』の著者・コピーライターの佐々木圭一氏がその場で考案する
「この商品がもっと欲しくなるPOP(キャッチコピー)」にも要注目です!

商品は、番組ホームページ内からご注文いただけます。
(生放送中にご注文受付が開始されます。また、個数にも限りがありますので、完売となる場合がございます。
予めご了承下さいませ。)
深夜の放送ではございますが、ぜひご覧くださいませ!

●番組名 :popmaker
●放送日時 :4月18日(金)深夜00:00~ 00:54
●放送局  :BS朝日
●番組HP  : http://www.bs-asahi.co.jp/popmaker/index.html

14.4.5

4月16日(水)NHK総合テレビ『ためしてガッテン』にて、エスコヤマのチョコレートの秘密をご覧いただけます!
『ためしてガッテン』は、番組名のとおり、ふだんの生活の「なぜ?」「どうして?」について、
最先端の科学とユニークな実験でためしてみて、合点がいくまで徹底的に調査する番組。
お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い年齢の方がご覧になっている番組です。

4月16日(水)放送回のテーマは「チョコレート」。
“産地とカカオ”、“チョコレートの化学”という切り口から、
カカオハンターの小方真弓さんや、カカオを長年研究されている大学教授の方が登場される中、
エスコヤマもショコラティエならではの“チョコレートの新しい可能性”と“チョコレートと温度”への取り組みを通じてご紹介いただきます。
それぞれの分野のプロフェッショナルから、どんなお話を聞けるのでしょうか?!

ショコラトリー『Rozilla』2階アトリエにテレビカメラが入るのは初めて。
徹底的な温度管理の技術や、エスコヤマが“モノづくり”で大切にしている、クリエイションの奥深さをご覧いただき、
チョコレートの楽しさ・面白さを再発見していただければ幸いです。
特にチョコレートマニア、スイーツマニアの方々は必見!
私たちも一体どんな内容になるのか、今からとても楽しみです。
皆様、どうぞご期待ください!!

●番組名:ためしてガッテン「チョコレート」
●放送日時:4 月16日(水)20:00~20:43
●放送局:NHK総合テレビ
●番組HP: http://www9.nhk.or.jp/gatten/>

14.4.5

5月13日(火)深夜 テレビ東京系列『Crossroad』の“小山シェフ出演回”が再放送されます!
“挑戦し続ける人たち”に迫る応援ドキュメンタリー番組『Crossroad』。
昨年12月21日(土)に放送されました内容が大変ご好評をいただきましたため、
5月13日(火)に小山シェフ出演回の再放送が決定しました!

10周年を迎えたエスコヤマが新たにオープンした、子供のためのパティスリー「未来製作所」。
その誕生までの軌跡や、小山シェフの日常、新しいお菓子の開発の裏側など、
この番組でしか観られない内容が盛りだくさんです。
前回観逃された方、もう一度観たい!と思ってくださる方もご一緒にご覧いただけましたら幸いです。
※地方によってはご覧いただけないこともありますのでご注意ください。

●番組名:Crossroad
●放送日時:5月13日(火)26:40 ~ 27:10
●放送局 :テレビ東京系列(関西はテレビ大阪にて放送)
●番組HP: http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/backnumber/person12.html

14.4.1

エスコヤマの隠れた逸品 vol.6 ~ダミアンの本格バゲットと「ダミアンのランチ」~
約800アイテムが並ぶ、エスコヤマのお菓子たちの中から小山シェフが選ぶ
『エスコヤマの隠れた逸品』を 紹介するこのコーナー。
第6回目は、”ブーランジェ・ダミアンの本格バゲットとダミアンのランチ”です!

エスコヤマで活躍する2人のフランス人職人のうちの1人、ブーランジェのダミアンは、
フランス・ブルターニュ生まれ。
小山シェフとも親交の深いM.O.F(フランス国家最高職人賞)ローラン・ダニエル氏の紹介で、
2009年からエスコヤマのブーランジュリーで働いてくれています。
そんな経歴を持つフランス人が日本で働くなんて、めったにないこと。
エスコヤマにやってきた彼に、小山シェフが願ったのは
「日本ナイズされないフランス人でいて欲しい」ということでした。
「フランス人である」というアイデンティティを大切にして欲しい。
また、フランスに帰りたい、と思わずにエスコヤマで元気に働いてほしい。
そのためにも、ダミアンが故郷で食べていたようなメニューを、食べたいな、
と思ったときに食べられるようにしてあげたい、と考えた小山シェフがダミアンと一緒に、本場フランスの味わいを徹底的に追及して創ったのが、
小麦粉・水・塩・イーストを基本としたシンプルな、3種の本格バゲットと、
そのバゲットにパテや、カマンベールチーズをはさんだ、ダミアンがいつもランチに食べていたサンドイッチです。

バゲットの味の決め手となる小麦粉は、ダミアンが本当に使いたい粉を使ってほしいと考え、
日本のもの・フランスのもの合わせて、何種類もの小麦粉を取り寄せました。
フランスで使われている粉に最も近いものを選ぶために、長い間粉を触って確かめていたダミアン。
また、三田の水と合わせた時にどんな感じになるのか?というところまで確認し、試作を重ねた結果、
日本でよく食べられているものよりクラスト(外皮)が固く、
バリっとした噛みごたえで、しっかりと味わい尽くせる、ダミアン自身も「目を閉じて食べたらフランスだ!」
というクオリティのものが完成しました。

●「バゲット トラディショネル シュル ポーリッシュ」は、発酵種に酸味のない“ポーリッシュ”を用いたスタンダードなタイプ。
フランスで「トラディショネル」(=伝統的)を名乗れるのは、ある一定の基準を満たしたもののみです。
生地をこねる前に小麦粉に水を吸わせ、小麦粉の甘み・旨み・香り・風味を最大限に活かす“ポーリッシュ法”で
仕込んだこちらのバゲットは、クセがなくどんな味わいをも引き立てます。
フランスのエシレバターや、さっぱりとしたアカシアのハチミツなどとよく合います。

●「バゲット オ ルヴァン」は、小麦粉・ライ麦粉・水を合わせて作った“ルヴァン種”を発酵種に用いたもの。
酸味を持った独特の風合いで、ラベンダーハチミツのような、ハチミツのなかでもちょっと個性の強い味わいと好相性。
フランスで、ダミアンはよく、このパンにバターとフランボワーズのコンフィチュールを塗って食べていたと言います。

●「バゲット ドゥ カンパーニュ オ ルヴァン」は、発酵種は、“ルヴァン種”。
生地にライ麦を用いており、 香り立つ熟成された、コクのある酸味が特長です。
香りの強い栗のハチミツや、ブルーチーズなど、個性の強い食材と相性が良いパンです。

このバゲットの魅力に、もっと気軽に出会っていただけたら…、そんな思いを込めて作っているプティサイズのご用意もございます。食べ切りの程よいボリュームでお愉しみいただけます。

また、カフェhanareでは「~ダミアンのランチ~エス ブーランジュリーの2種のサンドイッチ 旬の野菜サラダを添えて」として、「バゲット トラディショネル シュル ポーリッシュ」と「バゲット オ ルヴァン」を使ったサンドイッチに、
エスコヤマの地元・三田や丹波から届いたかぼちゃ、トマト、いんげん、ズッキーニなど、
旬の野菜を贅沢に使ったサラダに、ペッパーとゲランドの塩を添えてお出ししています。

●「サンドイッチ オ カマンベール」は、厚く切ったカマンベールチーズを「バゲット トラディショネル」 でサンド。ダミアンが故郷でランチに食べていた「サンドイッチ オ カマンベール」に、エスコヤマ流にりんごのコンポートを加え、チーズと融け合う甘みが斬新な味わいのオリジナルレシピを作りました。

●「パテ ド カンパーニュ」は、豚挽肉や野菜に数種のスパイスを加え、
こねて焼き上げた濃厚な味わいのパテを、相性の良い「バゲット オ ルヴァン」で挟みました。
ダミアンの家庭に代々伝わるレシピを基に創ったパテに、ここにもエスコヤマ流のアレンジで、
程よい酸味のマンゴーのコンフィチュールをマリアージュ。
よりマイルドで、さっぱりとした風味を添えています。

ブーランジェ・ダミアンの技術の粋が込められたバゲット。
3種を比較しながら様々な食材とのマリアージュを愉しんだり、ワインに添えたり、それぞれの個性をお楽しみください。また、ダミアンは、本場フランスの味覚、技を活かしつつ、最初は抵抗を感じたという「パンの中に具材を詰める」などの日本独自のパン文化から得た刺激を、見事なバランス感覚で独自のクリエイションを進化させています。
故郷の煮込み料理をパンで包んだフレンチの一皿のようなパンや、日本の四季にフランスの味を重ねたパンなど、
私たち日本人にとっても新鮮な「ダミアンのパン」シリーズ。
新作もぜひお楽しみにお待ちくださいませ。
【ブーランジェ・ダミアンのパン・オ・キュイジーヌの世界】:
http://www.es-koyama.com/boulangerie/damien/index.html

14.3.29

お待たせいたしました。今年も4/3(木)よりアイスラボを再開いたします!
春休みに入り、エスコヤマのある三田でも暖かい日差しを感じられる日が続いています。
今年も、4/3(木)より、冬の間お休みをしておりましたアイスラボを再開いたします!

第1弾は、毎年大変ご好評をいただいております地元・三田の「稲鍵ファーム」で作られた
”匠のいちご”をたっぷりと使い、朝採りのフレッシュな状態のまま
ソルベのような食感に仕上げた「三田 匠のいちご」と、
コクがありながらすっきりとした味わいで、氷の粒のシャリシャリした食感が楽しい「こだわりミルク」。
さらに、この2つを合わせた「ミックス」の3種類をご用意しております。

「FRAME」の1階、「お菓子教室入口」隣で販売いたします。
アイスラボでは、今後も、旬の素材を取り入れたフレーバーを展開いたします。
季節の味をぜひお楽しみくださいませ。

14.3.28

消費税の税率引き上げに伴う送料の変更についてのお知らせ
日頃より、当店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

平成26年4月1日に実施される消費税率の8%への引き上げに伴い、
ヤマト運輸様の提供する商品・サービスの運賃・料金が大幅に変更となります。

弊社の地方発送に関しましても、ヤマト運輸様でのお届けをさせて頂いている為、
平成26年4月1日より送料の変更をさせて頂きます。

また、弊社では、商品の品質保持の為、お菓子の発送に関しましては、
時期を問わず、すべてクール便でのお届けをさせて頂いております。
地方発送を開始以降、今まで梱包費用、梱包資材費用等はすべて弊社にて負担させて 頂いておりましたが、
昨今の為替変動による原油価格の上昇及び、これに伴う副資材、物流経費などが高騰 してきており、
弊社と致しましても徹底したコスト削減に努めて参りましたが、 企業努力だけでは吸収できない状況となっております。

この度の消費税率改定に伴い、ヤマト運輸様が価格改定を行う4月1日より、
誠に心苦しいですが、送料に関しましては、クール代金、梱包、資材費込みの送料と してお客様よりお代金を頂戴させて頂きます。
申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

従業員一同、より一層の品質保持、サービス向上に努めて参りますので、
これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。

株式会社 パティシエ エス コヤマ
小山 進

14.3. 24

商品価格改定のお知らせ
日頃より、当店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

新聞等の報道にありますように、小麦をはじめ、卵、アーモンド、
砂糖、油脂等の原材料の高騰、昨年末の為替変動による原油の上昇及び、
これに伴う副資材、物流経費などが高騰しております。

弊社と致しましても徹底したコスト削減に努めて参りましたが、
企業努力だけでは吸収できない状況となっております。

この度の消費税率改定に伴い、値札等の表示変更を行う4月1日より、
誠に心苦しいですが、一部商品の価格改定をさせて頂きます。
申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

従業員一同、より一層の品質保持、サービス向上に努めて参りますので、
これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。

株式会社 パティシエ エス コヤマ
小山 進

14.3.14

3月20日(木)関西テレビ「よ~いドン!」の「人気モン見学」にて小山ロールが特集されます!
(*関西地方限定での放送となります)
関西テレビで月曜から金曜の朝9:50~11:15まで生放送されている情報番組「よ~いドン!」。
矢野・兵動さんがレポーターとして、私たちの生活に関わる様々な“人気モン”に迫るコーナー「人気モン見学」で、
3月20日(木)、小山ロールを特集していただきます。
先日、矢野・兵動さんが実際にエスコヤマの厨房に来られ、実際に作っているシーンをご覧いただきながら、
生地の秘密や小山ロールの歴史について、小山シェフより解説させていただきました。
お二人がコックコートを着用され、ロールケーキを巻くのに挑戦するシーンも必見です!!

ぜひご覧いただき、エスコヤマの一番の“人気モン”小山ロールの魅力を再発見していただけましたら幸いです。

・関西テレビ『よ~いドン!』 「人気モン見学」
・3月20日(木)09:55~10:25 (予定)
*生放送のため、時間が前後する場合がございます。
・番組HP:http://www.ktv.jp/yo-idon/index.html

14.3.7

3/12(水)は通常営業いたします!
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ホワイトデー期間中の3/12(水)は通常営業いたします。
その振替といたしまして3/18(火)をお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。

3/20(木)以降は、平常通り営業いたします。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
今後のスケジュールに関しましては、下記ページからもご確認いただけます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

【定休日カレンダー】
http://www.es-koyama.com/operation.html

14.3.6

エスコヤマの隠れた逸品 vol.5 ~トラディショナル ミートパイ~
常時約800が並ぶ、エスコヤマのアイテムの中からシェフ小山が選ぶ『エスコヤマの隠れた逸品』を紹介するこのコーナー。
お久しぶりの更新となる今回は、カフェhanareで熱々をお召し上がりいただける「トラディショナル ミートパイ」の登場です!

以前ご紹介した「フランクフルタークランツ」
http://www.es-koyama.com/eskoyama/topics/index.html#e13_8_4と共に、エスコヤマの中に数種類ある、
小山シェフが修行した「スイス菓子ハイジ」の前田社長から受け継いだ「心」と「味わい」を、重ねた経験の中で培ってきた技術を持って、
エスコヤマらしく伝えたい、という想いで日々作り続けている大切なアイテムの中の一つです。
修行時代、パイがオーブンで焼ける美味しそうな香りについ、つまみ食いをしたこともあるこのメニュー。
「昔は“何となく”で理解していたレシピの裏側に隠されていた意味が、今の年齢になると、
本当に全てに意味を持って成り立っているということがわかる」と小山シェフは言います。

例えば、ガルニチュール(中に詰める具材)に使われる野菜たち。
エスコヤマの「トラディショナル ミートパイ」は、にんじん・玉ねぎ・マッシュルームを、フードプロセッサーでなく、
包丁で非常に細かいみじん切りにし、素材ごとに1時間弱、塩コショウとバターでソテーしていきます。
フードプロセッサーで素材の組織をつぶしてしまうと水っぽくなり、おいしくなくなってしまうためです。
よく切れる包丁で繊維がつぶされないようにみじん切りにすると、旨味と水分が逃げにくく、柔らかい中に、食感がしっかりと感じられる仕上がりになります。
また、別々にソテーすることで、各素材に応じた火加減や時間を調整できるため、
にんじんの甘みと香り、玉ねぎの丸い甘み、国産の牛と豚の合挽ミンチの旨味…と、
素材の持つポテンシャルを最大限に引き出せるのです。
炒め終わった全ての具材は大きなボウルで合わせ、最後にすだちの果汁とゼスト(果皮)を加えます。
どの要素が欠けても、野菜の豊かな甘みと香りとジューシーなお肉の旨味とのバランスは成り立ちません。

また、ガルニチュールを包むパイも、ハイジでは通常の「パート・フィユテ」と呼ばれる生地で作っていましたが、
エスコヤマでは「アンベルセ」を使います。
「アンベルセ」とは、フランス語で「逆さま」のこと。
通常の「パート・フィユテ」は、生地をバターで包み込みます。
それに対し、「アンベルセ」は、生地でバター包み込みます。
この生地でガルニチュールを包むことで、オーブンに入れた際に、平均して層が浮き上がり、よりバランスの良い食感になるのです。

「継承と革新」とも言える、懐かしくも新しい一品をぜひお楽しみください。

【トラディショナル ミートパイ】
http://www.es-koyama.com/hanare/food/001.html

14.2.24

「小山流バウムクーヘン 思い出の大きな木」お持ち運びの際のお願い
いつもパティシエ エス コヤマにお越しいただきありがとうございます。

贈り物やお手土産としてもご好評をいただいております
「小山流バウムクーヘン 思い出の大きな木」につきまして、皆様にお願いがございます。
こちらの商品は、ブック型のパッケージではありますが、
持ち運ばれる際にもご家庭におかれましても、必ず平置きの状態でお持ちくださいませ。
縦向きにされますと、本来丸い形のものが楕円形になり、
底になった部分の層は押しつぶされることによって、重い食感になってしまいます。
ふわふわ、しっとりと、一層一層、大切に焼き上げたバウムクーヘンの美味しさを
最大限にお楽しみいただくためにも、皆様のご協力をお願いいたします。

14.2.20

発送遅延につきまして
いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

現在、大雪の影響のため、各地で大幅な配送遅延が発生しております。
また、一部地域ではヤマト運輸様の集荷・配達が不可能となっております。

通常通り、到着日のご指定を承っておりますが、
遅延によりご希望の日時にお届け出来ない可能性がごさいますので、予めご了承下さい。

なお、詳細な状況につきましては、
下記、ヤマト運輸ホームページも併せてご覧ください。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_1402_notice.html

14.2.4

メディア情報(ラジオ)をアップ致しました!
●2/7(金) MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に、小山シェフが生出 演します。
放送局: MBSラジオ1179
番組名:『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』
放送時間:12:30~16:00(小山シェフの出演は14:30頃の予定)
番組HP:http://www.mbs1179.com/kon/

●2/7(金) FM COCOLO『FRIDAY AFTERNOON DELIGHT』に小山シェフが生出演しま す。
放送局:FM COCOLO 76.5MHz
番組名:『FRIDAY AFTERNOON DELIGHT』
放送時間:14:00~18:00(小山シェフの出演は16:20頃の予定)
番組HP:http://cocolo.jp/service/homepage/index/5140

●2/10(月)~13(木)・17(月)~20(木)BayFM「LOVE OUR BAY」
小山シェフが出演いたします(録音)。
放送局: BayFM(関東ローカルのラジオ)
番組名: 「LOVE OUR BAY」
放送時間:11:53~58
番組HP:http://www.bayfm.co.jp/

14.2.4

エスコヤマ メディア情報(TV)をアップ致しました!
●2/4(火) 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」にて、JR大阪三越伊勢丹内の エスコヤマのブースをご紹介いただきます。
放送局:関西テレビ
番組名:「スーパーニュースアンカー」
放送時間:16:48~19:00
番組HP:http://www.ktv.jp/anchor/index.html

●2/9(日) 中京テレビ『前略、大徳さん』にて、エスコヤマのアイテムをご紹介いただきます。
放送局:中京テレビ
番組名:『前略、大徳さん』
放送時間:朝9:55~11:30
番組HP:http://www.ctv.co.jp/daitoku/

●2/9(日)毎日放送 『情熱大陸』 カカオハンター小方真弓さん
→小山シェフの依頼でカカオハンターの小方さんがカカオを探しに行きます!
放送局:毎日放送
番組名:『情熱大陸』
放送時間:23:10~23:40
番組HP:http://www.mbs.jp/jounetsu/

●2/10(月) MBS「魔法のレストランR」(『新100人の料理人レヴォリューション』後 編)

→再現VTRを通して、小山シェフのモノづくりの原点に迫ります。
放送局:MBS
番組名:魔法のレストラン (コーナー)『新100人の料理人レヴォリューション』
放送時間:19:00~20:00
番組HP:http://www.mbs.jp/mahou/

●2/13(木) ABCテレビ『ビーバップ・ハイヒール』にて、番組内で新作のチョコ レート
「THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREATIONS」をご紹介いただきます。
放送局:朝日放送
番組名:『ビーバップ!ハイヒール』
放送時間:23:17~00:17
番組HP:http://asahi.co.jp/be-bop/index.html

●2/15(土) よみうりTV『あさパラ!』にて、「未来製作所」を中心にご紹介いた だきます。
放送局:よみうりテレビ
番組名:『あさパラ!』 コーナー名「モモコ企画」
放送時間:9:25~10:30
番組HP:http://www.ytv.co.jp/asapara/index.html

14.1.26

今年もバレンタインシーズンがやってきました!
各百貨店様で開催予定のセミナー及び試食会、トークショーのスケジュールをお知らせいたします。
いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただきまして誠にありがとうございます。

1/29(水)より、関西地区の百貨店様を中心に、特設会場にて小山シェフのトークショーならびに新作チョコレートの試食会が開催されます。
この日、この場所でしか聞けないお話、この場所でしか味わえないとっておきのデザートをお召し上がりいただける日もございます。ご興味のある方は、ぜひお越しくださいませ。
※各百貨店様によりまして場所・お時間に変更がある場合がございます。お越しいただく前に、必ずご確認くださいますようお願いいたします。


■ジェイアール京都伊勢丹
2014/1/30(木)17:00~(約60分)
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場 所:10F 催物場内 特設会場
参加人数:先着25名様
セミナースケジュール:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1401sdc/seminor.pdf
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~
★配布場所:2階=南北自由通路側入り口にて
※お問い合わせはコチラ⇒(大代表)075-352-1111

■阪急うめだ本店
2014/1/31(金)18:30~
「カカオハンター小方真弓さんとのトークショー」
場所:9階祝祭広場
お申込み・詳細はこちらから
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2014/top.html
※上記アドレスよりお申し込みのページをご確認くださいませ。
※ご応募は先着順です(定員40名)。
※お問い合わせはコチラ⇒(代表)06-6361-1381

■ジェイアール京都伊勢丹
2014/2/1(土)15:00~(約60分)
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:10F 催物場内 特設会場
参加人数:先着25名様
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1401sdc/seminor.pdf
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~
★配布場所:2階=南北自由通路側入り口にて
※お問い合わせはコチラ⇒(大代表)075-352-1111

■JR大阪三越伊勢丹
2014/2/2(日)15:00~(約60分)
「新作チョコレートの試食会&トークショー」
場所:10階 催物場内 特設会場
参加人数:先着30名様
詳細ページ:http://osaka.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1401sdc/event.html
※整理券の配布につきまして
★時 間:当日午前9:30~10:00
★配布場所:2階=アトリウム広場側入り口にて
お問い合わせはコチラ⇒(代表)06-6457-1111

■大丸神戸店
  2014/2/3(月)13:00~
「バレンタイントークショー」
◎チョコレートにまつわる様々なエピソードをご紹介いたします。
場所:1F メインステージ
電子カタログ:http://www.daimaru.co.jp/kobe/dgcatalog/0114valentinekobe/#page=1
※お問い合わせはコチラ⇒(代表)078-331-8121

■阪急うめだ本店
2014/2/3(月)18:30~
「カカオハンター小方真弓さんとのトークショー」
場所:9階祝祭広場
お申込み・詳細はこちらから
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2014/top.html
※上記アドレスよりお申し込みのページをご確認くださいませ。
※ご応募は先着順です(定員40名)。
※お問い合わせはコチラ⇒(代表)06-6361-1381

■ジェイアール京都伊勢丹
2014/2/4(火)10:30 ~20:00
「アトリエ デュ パティシエ」
『SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2014~チョコレートの産地からの贈り物~』
◎「サロン・デュ・ショコラ」限定のオリジナルデザートをご提供【100セット限定】
場所:10F 催物場内 イートイン
※整理券の配布につきまして
★配布時間:午前10時―10時15分(15分間)
★配布場所:10階 大階段出入口(西側)
SDC電子カタログ:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1401sdc/catalogue/index.html
※お問い合わせはコチラ⇒(大代表)075-352-1111

■岩田屋本店(福岡)
2014/2/6(木)18:00~(約30分を予定)
「新作チョコレート試食会&トークショー」
場所:7階催場 特設会場
HP:http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/net/foods/14sdc/
お問い合わせはコチラ⇒(代表)092-721-1111

■阪急うめだ本店
●2014/2/7(金)18:00~
“Chocolat Japonais 小山進のショコラの世界~産地から始まるクリエイション~その1”
●2014/2/9(日)15:00~
“Chocolat Japonais 小山進のショコラの世界~産地から始まるクリエイション~その2”
場所:9階祝祭広場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2014/top.html
※お問い合わせはコチラ⇒(代表)06-6361-1381
※1/26の時点では、セミナーの告知についてはHPに未掲載です。今しばらくお待ちくださいませ。

■JR大阪三越伊勢丹
2014/2/10(月)10:30 ~ 20:00
「eat in “その場でショコラを楽しもう!”」
『SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2014~チョコレートの産地からの贈り物~』
◎カカオの魅力や可能性をさらに引き出したプレートをご用意。【100セット限定】
場所:10階 催物場内 イートイン
詳細ページ:http://osaka.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1401sdc/event.html
※整理券の配布につきまして
★配布場所:10階 和らぎの庭入り口
★配布時間:詳細は下記よりお問い合わせくださいませ。
※お問い合わせはコチラ:(大代表)06-6457-1111

■阪急うめだ本店
2014/2/11(火)15:00~
“Chocolat Japonais 小山進のショコラの世界~産地から始まるクリエイション~その3”
場所:9階祝祭広場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2014/top.html
※お問い合わせはコチラ⇒(代表)06-6361-1381
※1/26の時点では、セミナーの告知については未掲載です。今しばらくお待ちくださいませ。

以上のようなスケジュールです。
何度も申し上げまして、大変失礼いたしますが、ご来店の際には時間・場所など今一度ご確認いただきますようお願いいたします。

皆さまのご来場心よりお待ちいたしております!


14.1.23

今年も、神戸市北区の「大家ファーム」から美味しいいちごが届きました!
お待たせいたしました。
今年も、神戸市北区、大沢の「大家ファーム」より美味しい朝摘みいちごが届く季節になりました。エスコヤマのある三田市のお隣の町、神戸市北区の苺畑から大家喜八郎さんが毎朝運んでくださる大切に育てられた大粒の苺。
朝摘みの「さちのか」は、毎年、年明けのこの時季にようやく味わえる逸品です。
小山シェフがその美味しさにほれ込み、毎年届けていただいているこの苺は、ヨーロッパの野生種の野いちご「fraise des bois(フレーズ・デ・ボワ)」を思わせる、みずみずしく豊かな香りと、糖度が非常に高く甘みが際立っているのが特徴です。

デコレーションケーキやプチガトーのほか、2月頃からは「苺のジュレ」や「春苺の小山ぷりん」、コンフィチュール「大家さんのさちのか」などで存分に味わっていただけます。
小山シェフもエスコヤマのスタッフも心待ちにしている、フレッシュな季節の味をお楽しみください!

14.1.23

今年も、稲鍵ファームの"匠のいちご"の季節がやってきました!

お待たせしました。
今シーズンも、エスコヤマの地元・三田の「稲鍵ファーム」より、美しい丸みと色ツヤ、そしてジューシーで濃厚な甘さが身上の"匠のいちご"が届きました。
サンプルを試食した小山シェフが「甘みと酸味のバランスがよく、めちゃくちゃうまい!」と太鼓判を押すおいしさです。

昼夜の寒暖の差が大きな三田の気候は、いちごの甘さをぐっと高めてくれます。
エスコヤマに届けられるのは、その中でも早朝に絶妙なタイミングで収穫された「朝摘みいちご」。
太陽が昇った直後、実全体に水分がいき渡る前に収穫されたいちごは、味がぎゅっと凝縮され、非常に糖度が高くみずみずしい酸味とのバランスが良いのです。
また、「稲鍵ファーム」のいちごは、目線の高さで育てる「高設栽培」を採用し、安定した品質管理がされています。また、ビニールハウスの中では蜂を飼育した自然受粉がされており、形がとても美しいのも特長です。

本日からは「朝摘み苺のクリームパイ」が、1月16日(木)からは「三田苺のショートケーキ」が登場します! どちらもエスコヤマ本店で販売いたします。
小山シェフが惚れ込んだ旬の素材を存分にお楽しみくださいませ。

●朝摘み苺のクリームパイ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/053.html

●三田苺のショートケーキ
http://www.es-koyama.com/eskoyama/petit_gateau/052.html

14.1.14

1/10(金)発売の2誌にて、エスコヤマのチョコレートをご紹介いただいております。
いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただきまして、誠にありがとうございます。
1/10(金)発売の2誌にて、エスコヤマのチョコレートをご紹介いただいております。

◆『朝日ファミリー』1250号
掲載ページ:2面「身近な食から始めよう」
内容:朝食やティータイムに、気軽に取り入れられる「エシカル※な食べ物」を紹介されているコーナーに、"バレンタインのオススメ"として、Rozillaの「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2013」をご掲載いただいております。
⇒エスコヤマのボンボンショコラのコーティングに使用されているフェアトレードで仕入れられたオーガニックチョコレートにご注目いただいた内容となっております。
株式会社アサヒ・ファミリー・ニュース社HP: http://www.asahi-family.com/

◆『men's non-no』2月号
掲載コーナー<チョコレートのウィッシュリスト>
内容:モデルさんや編集部のオススメでチョコレートを紹介されているコーナー中で「HI-SPEC(ハイ・スペック)」のアイテムとして、DNA KYOTO の12個入りをご紹介いただいております。
※写真掲載のショコラは、「黒大豆醤油」「P.C.J~Praline comme Cuisine Japonaise~」の2点です。
MEN'S NON-NO WEB: http://www.mensnonno.jp/


ご興味のおありの方は、ぜひご覧くださいませ!

14.1.14

2/12(水) 京都・下鴨茶寮(しもがもさりょう)にて、「下鴨文化茶論-WINTER2014- 小山進氏~五感で感じるショコラの世界~」が開催されます。
小山シェフのご友人でもある小山薫堂氏がオーナーを務める京料理・茶懐石の老舗料亭「下鴨茶寮」にて、「下鴨文化茶論-WINTER2014- 小山進氏~五感で感じるショコラの世界~」と題したイベントが開催されます。

このイベントの主旨は、以下の通り。
「どの機会も一生に一度のものと心得て
主客ともに誠意を尽くしてもてなすこと-
茶道の心得を表した言葉、「一期一会」

永きに渡り受け継がれてきた京の情味
そして茶懐石に通じる、日本古来のもてなしの心
安政三年(1856年)より
積み上げてきた礎が、ここにあります

下鴨茶寮が当茶論を通じ
皆様にご提供するおもてなしは
「邂逅」

下鴨文化茶論では、小山薫堂が世界各地でキュレイトした
今をときめく人物をご紹介させていただきます」(下鴨茶寮 HPより)

この会は今回で5回目。過去には、ショコラティエのパスカル・ル・ガック氏や、書道家の武田双雲氏なども招かれ、イベントを開催されています。
今回は、カカオの魅力と京都出身の小山シェフによるクリエイション。ショコラ一粒一粒に込められた未体験の味覚をお愉しみくださいませ。

下鴨文化茶論特設ページ:http://www.shimogamosaryo.co.jp/salon/5th
開催日:2014年2月12日(水)
受付開始:18:00~@下鴨茶寮
内容:ショコラの試食とトークショー、交流パーティ
※詳細は下記連絡先にお問い合わせくださいませ。
下鴨文化茶論TEL:075-721-2008

14.1.14

写真展「Chocolate、Chocolate。」開催のお知らせ

食の芸術家と言えるショコラティエと、イマージュの芸術家である写真家がコラボレートする写真展
「Chocolate、Chocolate。」を東京・神宮前で開催いたします!

小山シェフのクリエイションをいつも最高の写真にして発信してくださる写真家・石丸直人氏。その石丸氏と「出会って5分で打ち解け、その後5時間も語り尽くした」、東京を拠点に活動している写真家・石川寛氏。お二人は、お互いを認め、高め合う、良きライバルであり、共感し合う似た者同士である一方で、全く異なる視点を持つ対局の関係でもあるといいます。

そんな写真家二人とタッグを組むのは、「サロン・デュ・ショコラ パリ」で最高位を獲得し、日本のモノづくりのレベルの高さを世界にアピールした兵庫の小山シェフと、東京「ル ショコラ ドゥ アッシュ」の辻口博啓シェフ。
二人は旧知の仲であり、「ショコラのことを本気で語り合える」関係です。
常に「唯一無二」を創造する実験を繰り返しているショコラティエたちの想いに、写真家たちのパッションが加わり起こる化学変化を体感していただける展覧会です。

また、2/8(土)と2/9(日)の2日間は各日100箱ずつの数量限定で、小山シェフと辻口シェフが2013年の「サロン・デュ・ショコラ パリ」で発表した新作ショコラアソートを販売いたします。
・パティシエ エス コヤマ "SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2013"
・ル ショコラ ドゥ アッシュ "C.C.C. nano chocolat"

ぜひご来場いただき、「ショコラの真髄」を体感していただけましたら幸いです。

写真展「Chocolate,Chocolate。」
   【EAST】石川 寛(写真家)×辻口博啓(ショコラティエ)
   【WEST】石丸直人(写真家)×小山進(ショコラティエ)
【会期】2014年2月8日(土)~2月13日(木)
    AM11:00~PM20:00
【会場】Raum1F 東京都渋谷区神宮前5-39-12  http://www.raum1f.jp/

14.1.8

『FuKAN vol.15』を本日より配布いたします!!
みなさま、大変お待たせいたしました!
エスコヤマが不定期に発行しておりますセルフマガジン『FuKAN:俯瞰』のvol.15を本日より、ギフトサロン「KOYAMA EX!」、カフェ「hanare」、ショコラショップ「Rozilla」、お菓子教室にて配布いたします。

今回のテーマは、「Chocolate World Tour 2013-2014」

昨年5月のC.C.C.のコンクール出品に始まり、日本人初となるインターナショナル・チョコレート・アワーズ アメリカ大会への出品、そしてロンドン世界大会への出品、金賞受賞。さらには、インターナショナル・カカオ・アワードの審査員や、スイスでのウィスキーとショコラのマリアージュの会など、まさに「チョコレートのワールドツアー」を行っていたかのような1年を過ごした小山シェフ。それぞれの現場で感じたことから、出会った人々との交わり、そこから生まれる化学変化など、エスコヤマの今後を知る上では欠かせない内容となっています。

また、パティスリー デ・レーヴのトップシェフ フィリップ・コンティシーニ氏へのインタビューや、フランスで四代続くショコラトリーのオーナー ステファン・ボナ氏のインタビューなど、エスコヤマのショコラのみならず、これからショコラが辿るべき道や、どのようなクリエイションに向かっていくべきか、といった方向性も見えてくるような、興味深いものとなっております。

店頭でご覧になられた方は、ぜひ手に取っていただき、お読みいただけましたら幸いです。

14.1.8

2014年もパティシエ エス コヤマをよろしくお願いいたします。
皆さま、新年明けましておめでとうございます。
こうして11回目の新年を迎えられますのも、ひとえに皆さまの日頃からのご指導、ご鞭撻、があってこそだと思っております。いつもエスコヤマをご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

おかげさまで、2013年12月にオープンいたしました"子どものためのパティスリー「未来製作所」"も、お子さまから大人の方々まで、多くの方にご覧いただけており、大変うれしく思っております。

小山ロールや未来製作所など、お菓子においても施設においても、あらゆるお客さまにとって何か一つでも"ニュースの種"となるようなお店であるように、そして、これからも皆さまのご期待に添えられるようなお店であり続けるために、スタッフ一同いっそう努力してまいります。

2014年も、パティシエ エス コヤマをよろしくお願い申し上げます。

14.1.8

◎エスコヤマのチョコレートを、さまざまな雑誌の「バレンタイン特集」でご紹介いただいております!
クリスマスも終わり、女性誌では続々と「バレンタイン特集」が組まれる季節になりました。
ありがたいことに、エスコヤマのチョコレートも新作を中心に、様々な企画でご紹介いただいております。掲載していただく各雑誌・WEBページを下記にまとめました。
ぜひご覧いただき、バレンタインに向けて気分を高めていただけましたら幸いです。

・サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック2014(角川出版:2013年12月発売中)
→「es koyama Susumu Koyama」"日本のチョコレート革命前夜"

小山シェフのインタビュー、と共に『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』、
『THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREAIONS 2011-2013』『International Chocolate Awardsタブレット万願寺唐辛子&アーモンドプラリネ』『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』など新作をご紹介いただきました。

・Oggi 1月号(小学館:2013年12月28日発売)
→「働く女のチョコレート最新事情」
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・web パナデリア(2013年12月公開)
→『パナデリアが行く!』
「パティシエ エスコヤマ『バレンタインコレクション2014』とコヤマススムシェフの近況」
http://www.panaderia.co.jp/event_report/skoyama_vt2014/index.html
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・Richer2月号(京阪神エルマガジン社:2014年1月5日発売)
→「バレンタイン特集」
『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・In Red2月号(宝島社:2014年1月7日発売)
→「彼とシェアするショコラとギフト」
 読者の方が、エスコヤマの新作ショコラをお勧めしてくださいました。
『SUSUMU KOYAMA'S CREATION INTERNATIONAL CHOCOLATE AWARDS2013
(NEW YORK→LONDON)』

・GLITTER2月号(トランスメディア株式会社:2014年1月7日発売)
→バレンタイン特集「Lil Bit Bitter and Sweet FOCUS」
『THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREAIONS 2011-2013』

・and GIRL2月号(エムオン・エンタテインメント:2014年1月12日発売)
→「バレンタインチョコ図鑑」『世界が絶賛する日本人ショコラティエの集大成』
『THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREAIONS 2011-2013』

・BAILA2月号(集英社:2014年1月12日発売)
→「東西ホットチャンネル」
読者の方に、エスコヤマのチョコレートをご紹介いただきました。
『THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREAIONS 2011-2013』
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・GINZA2月号(マガジンハウス:2014年1月12日発売)
→チョコレートストーリー「はちみつのショコラ(仮)」で
「ミエル・トリュフ・ブランシュ」を掲載していただきました。
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・Web HAPPY PLUS(集英社:2014年1月16日公開)
→「バレンタインチョコレート特集」
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』
『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』

・nonno2月号(集英社:2014年1月20日発売)
→「バレンタイン特集」『食べてキレイに!?ビューティーチョコが登場♡』
『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』

・web OZ mall(スターツ出版:2014年1月21日公開)
→「バレンタイン特集」
『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』

・anan1891号(マガジンハウス:2014年1月22日発売)
→「バレンタイン特集」の『世界から注目を集める、日本人の作るチョコレート』(仮)
コヤマシェフのインタビューと共に、『International Chocolate Awardsタブレット万願寺唐辛子&アーモンドプラリネ』や『MAGIC PRALINE AUX FRUITS』などをご紹介いただきます。

・Hanako2月号(マガジンハウス:2014年1月23日発売)
→『今年買うべき、バレンタインコレクション』(仮)
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・SOUP3月号(株式会社ジャック・メディア:2014年1月23日発売)
→『バレンタイン企画:心惹かれるパッケージ』
『幸せのボタン~Don't lose it!~』

・レタスクラブ2月号(角川書店:2014年1月25日発売)
→『スイーツコーディネーター下井美奈子さんおすすめ!あこがれショップの絶品チョコレート』
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・週刊女性(主婦と生活社:2014年1月28日発売)
→バレンタイン特集「自分へのちょっとリッチなご褒美チョコ」
お取り寄せ可能なおすすめチョコレートとしてエスコヤマのチョコレートをご紹介いただきます。
『THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREAIONS 2011-2013』

・LDK2月号(晋遊舎:2014年1月28日発売)
→「LDKプレミアム 最高のチョコレート」
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・MORE2月号(集英社:2014年1月28日発売)
→「all おとりよせOK!乙女の眼福チョコレート図鑑」
『幸せのボタン~Don't lose it!~』

・アメリカン・エキスプレス ゴールド会員 会報誌「IMPRESSION GOLD」
(2014年1月30日発行)
→「今年のバレンタインは魔法を纏ったショコラを。」
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・週刊文春1月30日号(株式会社文藝春秋:2014年1月30日発売)
→「バレンタインのチョコレート特集」
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

・Domani3月号(小学館:2014年2月1日発売)
→「大人の女のチョコレート」"マンネリ打破に効くチョコ"
『SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2013』

13.12.25

◎2014年1月19日(日)、大阪中央公会堂にてスイーツレポーターの染川ちひろさんと
エスコヤマのショコラを味わっていただくセミナーを開催いたします!
スイーツレポーターとしてご活躍中の染川ちひろさん。
エスコヤマのショコラトリー「Rozilla」の中のカカオバー、a ZITTOで開催しているショコラセミナーにもよくご参加してくださっています。
今回、染川様のご提案により、特別に大阪・中之島の中央公会堂でショコラセミナーを開催することが決定しました!

フランスの最も権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールで3年連続で最高評価の5タブレットを獲得した作品を3年分、小山シェフの解説つきでお召し上がりいただけます。
(*ショコラは15種類全て召し上がっていただけるように、一口サイズにカットしてお出しいたします。)
普段、三田までなかなか足をお運びいただけない方にもぜひご参加いただければ幸いです。

また、当日ご参加いただいた方には、バレンタインも間近、ますますチョコレートの気分を高めていただけたら…という願いを込め、小山シェフより特別にエスコヤマというよりは、「コヤマススムのクリエイション」をフューチャーした内容の未公開DVDと最新号のFuKAN(2014年1月6日発行)をプレゼントさせていただきます!
FuKAN vol.15は、「Chocolate World Tour 2013~2014」と題し、ショコラにかける小山シェフの想いがつづられております。エスコヤマの、チョコレートをめぐる2013年の軌跡と、2014年の「未来予想図」をじっくりとお読みいただける内容です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

*ご参加をご希望の方は、染川様のブログ
http://ameblo.jp/sweetschihiro/entry-11734533402.html
からお申し込みいただけます。

◎お召し上がりいただくショコラ15品
【SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2011】
≪C.C.C.2011 5タブレット獲得・「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」受賞作品≫
・es ガナッシュ・ノワール
・es ガナッシュ・オレ
・ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ
・一休
・スモーキー

【SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2012】
≪C.C.C.2012 5タブレット獲得・「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」受賞作品≫
・夜明け es koyama オリジナルクーベルチュール67%
・ふきのとう
・プラリネ ジャポネ(兵庫県産金胡麻のプラリネ)
・日本酒
・忍者

【SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2013】
≪C.C.C.2013 5タブレット獲得作品≫
・R.2013 エール・ドゥーミルトレーズ
・YAKI-MIKAN 焼きみかん
・P.C.J ~Praline Comme Cuisine Japonaise~
・ミエル・トリュフ・ブランシュ
・ZEN 禅 ~Derniere in fluence~

日 付  :2014年1月19日(日)
時 間  :18:30~21:00(18:00開場)
場 所  :大阪中央公会堂(小集会室)
住 所  :大阪市北区中之島1丁目1番27号
定 員  :先着90名
会 費  :6,300円(「コヤマススムのクリエイション」をフューチャーした未公開DVD、FuKAN最新号をプレゼントいたします)
お申し込み:スイーツレポーター染川ちひろ様のブログより
http://ameblo.jp/sweetschihiro/entry-11734533402.html
お願いいたします。


13.12.25

1/7(火)は、17時閉店とさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマにご来店頂きまして、誠にありがとうございます。

1/7(火)は、社内行事のため、全店舗17時閉店とさせて頂きます。
1/9(木)からは、通常どおりの営業とさせていただきます。

大変申し訳ありませんが、ご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

13.12.25

1/1(水)~1/5(日)の間は、冬期休暇とさせていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマにご来店頂きまして、誠にありがとうございます。

1/1(水)~1/5(日)の間は、冬期休暇をいただくため、全店舗お休みを頂きます。

1/6(月)からは、通常どおりの営業とさせていただきます。

休暇期間中はお電話、FAXの受付、メールの返信は出来かねますので、ご了承いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

13.12.20

クリスマス期間中の12/25(水)は通常営業をさせていただき、代わりまして、翌日の12/26(木)にお休みを頂きます。
また、クリスマス期間中はパティスリーの混雑が予想される為、お客様のご期待にお応えできるよう、エスコヤマの全力をパティスリーに注ぎ込まさせて頂きます。

大変申し訳ありませんが、12/21(土)~12/25(水)はカフェ「hanare」、「co.&m.」をお休みさせて頂きます。
※12/26(木)は全店舗をお休みとさせて頂きます。ご了承下さいませ。
詳しくは定休日 http://www.es-koyama.com/operation.htmlのページをご覧ください。

13.12.19

12/20(金)、読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」で"未来製作所"を紹介していただきます!(*関西地方限定です)
読売テレビの「朝生ワイド す・またん!」で、"未来製作所"を紹介していただきます!
午前6:05~6:30頃の「ニュース講座」内『森さんネタ』にて、来店してくださっていた子どもたちによる店内のレポートや、外で待ってくださっていた親御さんへのインタビューを通して"未来製作所"がどんなお店なのか、また、なぜ子ども限定なのかをわかりやすく解説していただきます。

実はこの取材は「口下手で、話すのが苦手」とおっしゃる番組ADの方が、未来製作所の
「"伝えたい事"と"伝えたい想い"」を子どもたちが小さい頃から身に付け、そして子どもたちが伝えることをあきらめないように、私たちがサポートしていかなければならない、というコンセプトに注目し「ぜひ取材して多くの方に伝えたい!」という熱い気持ちを持って、来てくださったもの。
小山シェフへのインタビューでは、ご自身を「伝えるのが苦手な若者」の代表として質問を投げかけてくださいました。

この放送を通して、「子どものためのパティスリー」である"未来製作所"が「大人のためのお店」でもある理由を感じていただければ幸いです。
早朝の放送となりますが、ぜひご覧くださいませ!

●読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」(関西地方限定の放送です)
http://www.ytv.co.jp/cematin/

●12/20(金)AM6:05~06:30「ニュース講座」内にて2分30秒を予定

13.12.19

「未来製作所(みらいせいさくしょ)」はクリスマス期間<12月20日(金)~24日(火)>の期間、休業させていただきます。
いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただきまして、誠にありがとうございます。
また、「未来製作所」におきましても、多数のお子さまにもご来店いただいておりまして、大変うれしく思っております。

そんな中で大変心苦しいのですが、<12月20日(金)~12月24日(火)>のクリスマス期間は、パティスリーの混雑が予想される為、お客様のご期待にお応えできるよう、エスコヤマの全力をパティスリーに注ぎ込まさせて頂き、「未来製作所」をお休みとさせていただきます。

営業の再開は、<12月25日(水)12:00~>でございます。
恐れ入りますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

13.12.17

クリスマスケーキのお渡し場所についてのお知らせ
いつもエスコヤマをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
クリスマス期間中は大変な混雑が予想される為、ご予約いただきましたクリスマスケーキは下記の場所にてお渡しをさせて頂きます。

≪12/20(金)≫
ギフトサロン「KOYAMA EX!」(エスコヤマ本店隣接のテラスに設置している暖炉そばの入り口)

≪12/21(土)~12/25(水)≫
FRAME正面のウッドデッキ(co.&m.ブティックとバウムクーヘン工房の間)

※当日のスムーズなお引き渡しの為、お支払は事前に店頭でお済ませ頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。お会計はギフトサロンとエスコヤマ本店で受け付けさせて頂きます。
※店頭でご予約頂きましたお客様は、受け取り日当日に必ず「商品引き換え伝票」をお持ち下さい。
※お電話でご予約を頂きましたお客様は、お受け取りの際、お名前とお電話番号をお伝え下さい。
※特に22日(日)、23日(月)、24日(火)は混雑が予想されます。お待ち頂く場合がございますので、何卒ご了承下さいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

13.12.16

未来製作所の待合室に「お菓子な自動販売機」が登場しました!
12/7(土)にオープンした、子どものためのパティスリー「未来製作所」。
残念ながら小学6年生までのお子さましか中には入っていただけませんが、
大人の方が待っていただく卵型の待合室には、「お菓子な自動販売機」を設置しています。

秘密のファクトリー&ラボラトリーである「未来製作所」の中には何があるのか?どんなお菓子が作られているのか?大人の皆さんは、子どもたちから聞き出して想像していただくほかはありません。しかし、この自動販売機では「未来製作所」の中で作っている3種類のお菓子の中の1つ、『MATTERU~マッテル~』を大人の方もお買い求めいただけます!!

『牛乳菓MATTERU~マッテル~』は2種類。
しっとりとなめらかな黄金色のビスキュイの薄生地に、ミルクの旨味とバターのコクを凝縮したフィリングが包まれた「プレーン」と、フェアトレードのエクアドル産フローラルなカカオが香るビスキュイで、ホワイトチョコレートのミルク分を煮詰めてキャラメル化させたブロンド色のショコラのフィリングを包んだ「ショコラ」です。

牛乳パック型の懐かしいパッケージには3つの『MATTERU』が入って、各500円。
お子さまと一緒に召し上がりながら、不思議空間「未来製作所」の中の話に耳を傾けたり、お子さまが出てくるのを待っている間に待合室で召し上がっていただいたり・・・
ぜひ皆様にお楽しみいただければ幸いです。

●『MATTERU~牛乳菓 マッテル~』
 『MATTERU CHOCOLAT~チョコレート牛乳菓 マッテルショコラ~』
  各3個入り 500円
  未来製作所 待合室中

13.12.16

長らくお待たせいたしました。
「小山シェフと庭師Mの庭造り日記」を更新いたしました!
いつもエスコヤマのお庭を手入れしてくださっている庭師の松下さんによるエッセイ
「小山シェフと庭師Mの庭造り日記」。
更新を楽しみにお待ちいただいている方も多いのではないでしょうか?
今回のタイトルは「ベトナムへは日本から5時間」。
今年の7月に小山シェフと写真家の石丸さん、庭師の松下さんの3人が日本から一番近いカカオの産地、ベトナムへ行った際の旅の記録を石丸さんの写真と共にお読みいただけます。

「美味しいものの裏側」とタイトルにあるように、カカオ農園の方々との触れ合いを通じて垣間みた、ベトナムの複雑な歴史や政治状況などについても、松下さんの視点から語られています。
ぜひじっくりとご覧いただき、チョコレートがどのような環境で、どのような人々に作られているのか、思いを馳せてみてください。きっとたくさんの想いを感じられることと思います。

【小山シェフと庭師Mの庭造り日記】
http://www.es-koyama.com/garden/vol32_2.html

13.12.13

エスコヤマのバレンタインカタログ「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2014」を店頭にて配布がはじまりました!
2014年のエスコヤマのバレンタインカタログの配布か始まりました。
毎年行われるC.C.C.のコンクールで、2011年から2013年にかけて、3年連続で最高評価の「5タブレット」を獲得してきた小山シェフ。2014年もチョコレートにかける情熱の火はますます絶えることがありません。

2013年は、初めてインターナショナル・チョコレート・アワーズというコンクールに参加し、アメリカ・NYとイギリス・ロンドンといった場所で、チョコレートの新しい世界への広がりを感じました。また、フランス以外の国で感じた、「産地との近さ」。それは距離だけではなく、生産者と製造者の結びつきの強さから感じる"近さ"でした。
海外のショコラの最先端の市場で感じたインスピレーションや、発見した発想の種は、今後のエスコヤマの方向性が間違いでないことを確信させてくれるような体験でした。
そして、来年に向けて動き出す「Bean to Bar(ビーン・トゥー・バー※カカオ豆の選定・焙煎から加工まで一貫して行う事)」への取り組みなどについても触れられ、これからのエスコヤマのチョコレートにますますご興味をお持ちいただけるような内容になっています。

そんなお話から始まる今年のバレンタインカタログは、2013年の1年間小山シェフの経験・体験から生まれた新作の数々が10種類以上も登場しています。
今年のCCCコンクールに出品いたしました「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2013」や、2011~2013年のCCCの最高評価獲得作を全て集めた「THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREATION 2011-2013」、プラリネとフルーツの不思議なマッチン グと、カカオとのマリアージュを感じていただける「マジック プラリネ オ フリュイ」など、他にも新作アイテムが盛りだくさんです。

こちらをお読みいただき、小山シェフがカカオについて、もっと深く掘り下げたいという気持ちになったように、みなさんも「チョコレートの事、産地の事をもう少し知りたいな」「カカオって、面白い」ということを感じていただけたらうれしいです。

エスコヤマにて配布致しておりますので、皆様お手に取って、ご覧くださいませ!
HP上には電子カタログもアップされていますので、そちらもご参照くださいませ。

●SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY バレンタイン 2014電子カタログ
http://www.es-koyama.com/eskoyamaValentine2014/

13.12.11

12/15(日)、「三田国際マスターズマラソン」が開催されます。
12/15(日)、三田市内で「三田国際マスターズマラソン」が開催されます。

それに伴いまして、午前10時~午後13時15分(最大)まで、マラソンコースに当たります道路では、交通規制が行われる予定です。

時間帯によりましては、道中に通行止めとなる区間がございますので、下記サイトよりコースをご確認の上、お気をつけてご来店下さいませ。

↓↓↓三田国際マスターズマラソンコース
●交通規制図
http://www.sanda-masters.org/2013/2013traffic1.pdf
●う回路
http://www.sanda-masters.org/2013/2013traffic2.pdf

どうぞよろしくお願いいたします。

13.12.06

◎お待たせいたしました!
子どもしか入れないお菓子屋さん「未来製作所(みらいせいさくしょ)」が
明日、12月7日(土)にオープンいたします!!
2013年2月4日に誕生した「大の大人が本気でつくる秘密基地」、ショコラトリー「Rozilla(ロジラ)」に続き、明日12月7日(土)10:00、子どもと大人をつなぐパティスリー「未来製作所(みらいせいさくしょ)」がオープンいたします!

幼いころから昆虫が大好きだった小山シェフ。
子どもの頃、当時としては少し高価であったであろう、日本語とドイツ語で描かれた昆虫図鑑を母親に買ってもらい夢中になりました。
何度も何度も読み返し、載っている昆虫の名前を全て覚え、それを母や近所のおっちゃん、おばちゃんに報告しては褒めてもらい、人生で初めて「誰にも負けない」と思えるものを身につけました。その繰り返し、積み重ねがいつの間にか自分の中の基本姿勢となり、
今もこうして約30年間に渡ってお菓子作りを続けることができたと言います。

子ども時代に身についた「○○のことなら、誰よりもよく知っている」という自信は人前で堂々と話す勇気を与えてくれました。
母親や近所のおっちゃんおばちゃんなど、周りの大人たちが飽きずに何度も耳を傾けてくれたことで、小山シェフは伝えることが大好きな大人になれました。

未来製作所の中では3種類のお菓子を、それぞれ150円で販売いたします。
お店の中には、面白い仕掛けが満載です。
大人の方々にも見ていただきたいのですが、今回はちょっと我慢していただき、 ぜひお子さまの話に耳を傾けてあげてください。

店内は、小学校6年生以下のお子さまたちが入店できます。
幅広い年齢のお子さまたちの、さまざまな目線から発せられる情報に耳を傾け、子どもたちの「自信の種」に水を与えてあげてください。
「未来製作所」は、世の中から見るとちっぽけな存在かもしれませんが、この空間が今を生きる子どもたちの「自信のスイッチ」を押す手助けになってほしいと心から願っています。

皆様、「未来製作所」をどうぞよろしくお願いいたします。

13.12.02

小山シェフが出演するドキュメンタリー番組『Crossroad』が12/21(土)(予定)に放送されます!
12/21(土)に放送予定の『Crossroad』(テレビ東京系)に小山シェフが出演いたします。

『Crossroad』はテレビ東京で10月に始まった新しいドキュメンタリー番組。
「今まで築き上げてきた地位などに安住せず、"今も"挑戦し続ける人」にスポットを当て、その人が歩んできた人生の中に点在するクロスロード(人生の岐路)を紐解きながら、その人の今とこれからを応援するドキュメンタリー番組です。

カフェhanareの隣で現在着々と工事が進められている、12/7(土)オープン予定の『未来製作所』。その発案からオープンに至るまでのメイキング映像を中心に追いながら、小山シェフの歩んできた人生の中でのクロスロード(人生の岐路)を子供の頃から辿ります。 ケーキ職人になろうと思ったきっかけや、ショコラショップ「Rozilla(ロジラ)」や「未来製作所」に込められた想いなど、12/7(土)の「未来製作所」オープンまでの小山シェフのリアルな姿が映し出されます。

オープンすると、小学校6年生以下の子供たちしか入れない「未来製作所」の店内を、テレビ画面を通して、大人の方々にも唯一ご覧いただけるチャンスです!!

ご興味のある方、お時間のある方は、ご覧いただけましたら幸いです。

●番組名:『Crossroad』
●放送局:テレビ東京(関西の方はテレビ大阪)
●放送日:12月21日(土)(予定)
●放送時間帯:22:30~23:00
●番組HP: http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/

13.12.02

「小山ロール マイルドショコラ」、「小山チーズ+ショコラ」など、エスコヤマのショコラシリーズが、今シーズンも登場いたします!
1年の中でもバレンタイン前後の限られた時期だけにお作りしている「小山ロール マイルドショコラ」や「小山チーズ+ショコラ」などのエスコヤマのショコラシリーズが、今シーズン も登場いたします!

毎年、カカオ農園を訪れたり、サロン・デュ・ショコラ・パリなどで産地の方々との出会う中でカカオのポテンシャルの高さを実感し、その魅力を活かしたショコラを作ろうと、ショコラだけでなく原料となるカカオにも真剣に向き合ってきた小山シェフ。「パティシエ・ショコラティエ」だからこそ生み出せるお菓子たちの登場に、毎年、冬の到来を楽しみにしてくださっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな「裏スペシャリテ」とでも言えるシリーズ。今シーズンの販売は1/11(土)~3/16(日)を予定しております。
※一部販売期間が異なる商品がございますので、下記ご参照ください。

ご予約は12/12(木)より、ギフトサロン店頭、お電話、オンラインにて一斉に受付を開始致します!ショコラが最も輝くこの季節、この時期にだけ出会えるコラボレーションをぜひお楽しみください!

【1/11(土)~3/16(日)販売商品】
●小山ロール マイルドショコラ
●小山ぷりんWショコラ
●ザッハトルテ
●マロントリュフ

【2/1(土)~2/16(日)販売商品】
●小山チーズ+ショコラ

13.11.14

皆様のお蔭で、パティシエ エス コヤマは10周年を迎えることができました。
パティシエ エス コヤマは皆様のお蔭で、2013年11月13日、10周年を迎える
ことができました。
2003年、たった8人でオープンしたパティスリーは本当に多くの皆様の温かい
声援に支えられ、10年間にわたり、ここ三田の地でたくさんのお菓子を創り続
けることができました。
心より感謝申し上げます。

12月には、子どもと大人をつなぐパティスリー「未来製作所」が誕生します。
これからの時代を生きる子どもたちに「伝える」楽しさを感じてもらえたら…
そして我々、大人たちはしっかり子どもたちの話に耳を傾けていかなければな
らないと思います。
そんな願いを込めて造りました。

パティシエ エス コヤマ、11年目のスタートとなる本日からも、まずは1日1
日、新たなSweet Trickがあふれるお店にしてまいります。ご期待ください。
これまで本当にありがとうございました。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                        パティシエ エス コヤマ
                              小山 進

13.11.05

お待たせいたしました! 11月5日(火)より『初級教室』の来期生&『中級教室(一日体験)』の募集を行います。 (現在、中級教室は満席ですので、来期生の募集は見送らせていただきます)
『初級教室』
対  象:お菓子教室に初めて通われる方。お菓子を基本から学ばれたい方。
先  生:長野 裕(初級担当)
日  時:2014年1月~2014年12月までの1年間 全10回コース
    →原則、月1回のレッスン(社内行事などで不開催の月あり)
    →受付が完了された方に年間日程表をご案内いたします。
時  間:AM10:00より3時間程度
年会費:12,500円(初回教室時に頂戴いたします)
受講料:4,000円/月1回

●クラス開講日:第2・3日曜日、第3・4土曜日、第4月・火・木・金曜日


『中級教室(1日体験)』
対  象:お菓子づくりに興味のある方。小山シェフから直接の指導をご希望の方。
先  生:小山 進
時  間:AM10:00より3時間程度
受講料:6,300円

●クラス開講日:第1木曜日、第1・3金曜日、第1・2土曜日、第1日曜日、第3月曜日、第3火曜日
※中級クラスの生徒様が欠席で空席がある場合に、こちらからご連絡させていただきます。


『上級教室』につきましては、随時募集しております。
詳細はこちら↓
http://www.es-koyama.com/school.html


※11/5(火)から受付を開始いたします。
※人気のある曜日などがございますので、ご希望に添えない場合もございます。
※曜日のご指定がないほうが比較的ご入会していただきやすいです。
※受付はメール、電話、FAXで先着順とさせて頂きます。
※混み合い具合によりましては、お電話に出られない場合もございますので、ご了承願います。
※毎週水曜日は定休日ですので、募集のお電話はご遠慮願います。

【お申込みの際の確認事項】
①会員No.(会員No.をお持ちでない方は「なし」とお書き下さい)
②お名前
③ご住所
④お電話番号
⑤携帯電話番号
⑥メールアドレス
⑦参加ご希望のコース
⑧参加ご希望の曜日《第1~3希望。特にない場合は『なし』とお書き下さい》
⑨参加が出来ない曜日《第1~3希望。特にない場合は『なし』とお書き下さい》

★パティシエ エス コヤマ スクール担当/日高理恵
★TEL:079-564-4412 FAX:079-564-4413
★E-MAIL:es-koyama.school@car.ocn.ne.jp
★受付時間:12時~19時まで

13.11.1

本日11/1から始まる「三田スイーツスタンプラリー」にエスコヤマも参加いたします!
11/4(月)に、JR・神戸電鉄三田駅 まちづくり協働センター(キッピーモール)にて行われる「三田スイーツフェスティバル」。
その一環として、11/1(金)~11/30(土)の1か月間、三田市のお菓子屋さんを巡る「スタンプラリー」が開催され、エスコヤマも参加いたします。
チラシに添付のハガキに参加9店舗のスタンプを4つ集め(購入金額に関わらず、ご来店で押していただけます)、必要事項をご記入の上、三田市観光協会に送付いただきますと、抽選で100名様に三田スイーツなどがプレゼントされます。

エスコヤマのスタンプは、チョコレート専門店Rozilla内に設置いたします。
ぜひ、スタンプを集めながら、三田のお菓子屋さん巡りをお楽しみくださいませ!

詳細に関しましては、お手数をお掛けいたしますが、三田市総合案内所様へお問い合わせくださいませ。
■三田市総合案内所
お問い合わせTEL:079-563-0039

13.10.26

スイーツ好きの男性のためのスイーツ情報&コミュニティサイト『甘党男子』にて、 小山シェフの「インターナショナル・チョコレート・アワーズ2013 日本人初・金賞受賞」 を紹介していただいております!
コンビニスイーツを楽しむ方、パティスリー食べ歩きをする方、和菓子が好きな方・・・様々な甘いものが好きな男性のためのスイーツ情報&コミュニティサイト『甘党男子』。
そのウェブ上の「スイーツニュース」にて、「ショコラティエ小山進 インターナショナル・チョコレート・アワーズ世界大会 日本人初金賞受賞」をニュースとして取り上げていただいております!
http://www.ama-dan.com/news/6210

10月11日には、予選となったアメリカ大会での金賞・銀賞受賞についても掲載いただきました。
http://www.ama-dan.com/news/6142

ぜひ併せてご覧くださいませ。

13.10.26

11月1日(金)より、エスコヤマのHPがリニューアル致します!
2003年のオープンから、今年の11月でエスコヤマは10周年を迎えます。
現在のエスコヤマHPについては、2006年の開設より7年が経ちました。
長年お付き合いいただいておりますお客様方にとっては馴染のある方も姿だったのではないでしょうか。
また、エスコヤマのスタッフにとっても愛着のあるホームページでした。

そんなエスコヤマのHPも、オープン10周年を記念し、3年の歳月をかけて、やっとデビューすることが出来ます。

エスコヤマの成長と共に発展し、ありとあらゆる情報を発信してきた現在のHP。
お菓子においてもショコラにおいても、また、お庭においても"常に新しいニュース"を発信し続けてきたエスコヤマが、
これからも、"よりリアルな"、"よりライブ感のある"ニュースをお客様にお届けしていくために、10周年の機会にリニューアル致します。

「どうやったらお客さまにとっての足りていない部分を改善できるか」を日々考え、改善していく中から、エスコヤマ本店、カフェhanare、FRAME、Rozilla……と、今のエスコヤマのカタチができあがってきました。
そして、12月には「子供と大人を繋ぐパティスリー"未来製作所(みらいせいさくしょ)"」をオープンします。
それに伴い、HPもエスコヤマの新しい展開にしっかりと歩みを揃えていきます。

これからもHPでは、今まで以上に"エスコヤマならでは"の楽しく新しいニュースをたくさん発信し続けます!

新しくなったHPで、エスコヤマの新しい息吹を感じていただけましたら幸いです。

これからも末永く、よろしくお願いいたします!!

13.10.26

「サロン・デュ・ショコラ・パリ」の特設サイトを2013年バージョンに更新いたしました!
10/30よりフランスのパリにて開催される、世界的なチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ・パリ」。 エスコヤマでは、10/26(土)より、毎年ご好評いただいておりますクリスマスケーキのカタログを配布いたします。
昨年、一昨年に続き、今年もエスコヤマが出展いたします!

出展にあたり、エスコヤマ・サロン・デュ・ショコラ・パリ特設サイトに、今年の見どころやイベントスケジュール、出品するチョコレートなどの詳細をアップいたしました。
(日本語・英語・フランス語ページがございます)
今年のサロン・デュ・ショコラ・パリのテーマは「チョコレートのマジック」。
昨年・一昨年と2年連続でのサロン・デュ・ショコラのアワード「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞した小山シェフ。
昨年の会期中に、すでに今年出品するチョコレートをどんなものにしようかとアイデアが浮かび、試行錯誤を経て完成したショコラたち。
es koyama の今年のテーマは「化学変化」です。

「未知のカカオ、あらゆる素材、人、場面、日々出会うすべてのインプットによって生まれる興奮と感動、
自分の創造力との化学反応。
新たな出会いによって呼び起こされる過去の記憶との接点が今とつながり、点が線、そして面になることでより深い化学変化を引き起こす……。
私はそれが楽しみでならないのです」と小山シェフ。
自身の日本人としてのアイデンティティーと、幼い頃の記憶の源泉からあふれるクリエイティビティー、そして新しいカカオとの出会いが引き起こした"5つの化学変化"「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 2013」を携えて、今年もC.C.C.(フランスのショコラ愛好会)のコンクールに出品いたしました。
その結果は10月31日のアワード授賞式にて発表されます。

その結果も特設HPにてご報告させていただく予定です。
エスコヤマHPのトップページにもバナーを設定しておりますので、ぜひご覧くださいませ!

■エスコヤマ・サロン・デュ・ショコラ特設サイト
http://www.es-koyama.com/salondu013/japan.html

13.10.25

10/26(土)より、クリスマスケーキカタログを配布いたします!!
冬というにはまだ少し早いかもしれませんが、だんだん気温も下がり、木の葉も紅く色づく季節になりました。
エスコヤマでは、10/26(土)より、毎年ご好評いただいておりますクリスマスケーキのカタログを配布いたします。

エスコヤマが提案する、2013年、オープン10周年の記念となるこの年のクリスマスのテーマは、

自分史上最高のクリスマス!

「今年はちょっと贅沢をして、イヴの夜にはシャンパンを……」
「テーブルクロスからグラスから、少し豪華にしていつもと違う雰囲気に……」
と、いつもよりひと工夫をして今までの中で、自分史上最高のクリスマスに仕上げてみてはいかがでしょうか?

今年で10回目を迎えるエスコヤマのクリスマスは、皆様にそんな提案をさせていただくとともに、「お客様が"自分史上最高のクリスマス"を演出するために、全力で手助けをさせていただきたい!」という想いを込めてケーキをお作り致します。

クリスマスの当日まで、ご家族でカップルでカタログを囲みながら「どのクリスマスケーキにしようか?」「今年はどんなクリスマスにしようか?」と、会話に花を咲かせていただければ幸いです。

クリスマスケーキのご予約期間は11/1(金)~12/17(火)です。

この機会に、ぜひエスコヤマにお越しくださいませ!

13.10.11

エスコヤマの秋の人気者・モンブラン。
今年もいよいよ10/18(金)から登場します!!
季節のフルーツをたっぷり使ったクリームパイや、ミルフィーユなど、 数々の人気者が並ぶ
エスコヤマのプティガトーの中でも1,2位を争う秋のケーキ、モンブラン。

ありがたいことに、このケーキを、1年間ずっと心待ちにしてくださっているお客様も多くいらっしゃいます。
お待たせいたしました。
今年も愛媛県宇和島で大切に育てられたおいしい「銀寄」が届きました!

エスコヤマのモンブランは、フランス語での「白い山」という名前の通り、背の高い山の形です。
栗きんとんをそのまま絞ったような、濃厚でリッチなモンブランの中には 渋皮栗のコンポートも
丸ごと一粒隠れています。
秋ならではの、旬の栗の美味しさを満喫できる逸品。
モンブランは、10/18(金)からエスコヤマ本店にて販売いたします。
プティガトーの他に、皆様でお楽しみいただけるホールサイズでのご用意もございます。
(栗の入荷がなくなり次第、完売とさせていただきます。)
ぜひ、季節限定の味をお楽しみください!

13.10.11

エスコヤマの冬ギフトカタログ『es colle 2013 winter』を、10月12日(土)より配布いたします!

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

おかげさまで、エスコヤマも11月でオープン10周年を迎えます。
日頃より、皆さまに応援していただき、育てていただきまして、心より感謝申し上げます。
これからもいつまでも皆さまのご期待にお応えできるよう、一生懸命努力してまいります。

さて、エスコヤマが迎える記念すべき10回目の冬に向けて、ギフトカタログ『es colle 2013 winter』を12日(土)より、店頭にて配布いたします!

今年のテーマは、「『マッテル』は『ツナガッテル』。」
2013年12月に、カフェhanare横にオープンする予定の"子供と大人を繋ぐパティスリー"「未来製作所」ともリンクするこのテーマは、

「誰でも自分を待ってくれている誰かがいる」
「自分を待ってくれている人がいることの幸せ、そして、待ってくれている人にお菓子を届けられることの幸せ」
をエスコヤマのギフトを通して感じていただきたい、という想いを込めました。

そして、誰かについつい"自慢したくなるようなお菓子"をエスコヤマから皆さまにお届けし、その自慢話を「待ってくれている人」に伝えることで、人と人がつながるキッカケになればとてもうれしいです。

皆さまのご来店をたくさんのお菓子を用意してお待ちしております!!

13.10.6

エスコヤマ本店では、秋の人気者「昔モンブラン」を店頭にて販売しております!
エスコヤマの秋の看板商品の一つである「昔モンブラン」。
この人気者が現れたら、「エスコヤマのショーケースもすっかり秋になったな」と感じていただけるお客様も多くいらっしゃるかもしれませんね。
そんな人気者に使用される栗は、毎年いろいろな産地・品種を試します。
そして今年のエスコヤマの「昔モンブラン」の味を表現できたのが、熊本育ちの栗でした。
栗の産地・品種によってはそれぞれ良さがあり、気温・天候の影響によっても毎年違います。
ですから小山シェフは毎年この時期になると、栗の産地の天候や気温が気になるのです。

「昔モンブラン」の最大の特長である"栗のホクホク感"には、ちょっとしたコツがあります。
まずは栗をシロップにつけ込んで圧力をかけ、芯までしっかりと火を通します。
そして、炊きたてアツアツのまま2度丁寧に裏ごし。
このタイミングが肝心で、アツアツの状態でこの作業をすると、適度に水分が飛び、栗らしい"ホクホク感"が生まれます。
そうして出来上がったモンブランクリームは、しっとりとした優しい口どけ。
毎年、小山シェフは食欲をそそる鮮やかな黄色や、特に目の前でスタッフによって絞られていくモンブランクリームを見て「すごく美味しそう!!」と、とっても食べたくなるそうです。
栗のうま味がたっぷり詰まった「昔モンブラン」は、エス本店にて12:00~ 毎日30個の限定販売です(栗の入荷状況の変動に伴いまして、ご予約は不可とさせていただいております。ご了承くださいませ)。

実は、エスコヤマではこの「昔モンブラン」を入れて4種類のモンブランを作っています。
エス本店では「さつまいものモンブラン(ホールサイズのみ)」が販売中。
毎年ご好評をいただいている愛媛県産の渋皮栗を使った「モンブラン」は10月中旬頃からを予定しております。
カフェhanareでは10月より、待ちに待った「紫いものモンブラン」が販売中です(「さつまいものモンブラン」の販売は今季は終了いたしました)。
クリームには、地元三田・エスコヤマのすぐ近くの農園で育てられた有機栽培の「パープルスイートロード」を。
自然の中から生まれた鮮やかな紫色と上品な味わいがカフェの秋を彩っています。

他にも秋の素材を使ったお菓子をたくさんご用意しておりますので、エスコヤマへぜひお越しくださいませ!!

13.9.30

ブロンド色の魅惑的なショコラ「ドゥルセ」から誕生した秋の新作「レ ノワゼット カフェ」がいよいよ登場です!
小山シェフが美しいブロンド色のショコラ「ドゥルセ」と出会ったのは、2012年の"サロン・デュ・ショコラ・パリ"でした。
砂糖をキャラメリゼするのではなく、ミルクを極限まで煮詰めることで生まれるコクのある風味。
口の中でとろけるミルクの甘さと、ほのかなカカオの香り。
その第一印象で、コーヒーやヘーゼルナッツとの相性の良さを直感したシェフは、このショコラが日本に入荷されるのを待ち望んでいました。
この秋、ようやくその願いが叶い、誕生したガトーがこちらです!

焦がしハチミツを含んだビスキュイの上には、コーヒーのアングレーズソースとヘーゼルナッツのババロアを。
さらにその上に、ドゥルセの魅力がたっぷりと練りこまれた、きめ細やかな口当たりのムースを載せました。

コーヒー、ヘーゼルナッツ、ドゥルセ、3つの濃厚でありながらふんわりと優しい風味が交互に現れては消える味わいと、滑らかな口どけをお楽しみください。
10月1日(火)より、es本店にて販売いたします。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

13.9.22

エスコヤマの素材 vol.1 ~カスタードクリーム~
エスコヤマに並ぶ約800アイテムのお菓子たちは、どのアイテムも、小山シェフが納得いくまで選び抜いた地元三田で育てられた新鮮な野菜やフルーツ、播州地卵など、こだわりの素材から丁寧に作られています。
大切に作られたお菓子は、生地やクリームなど、パーツだけでもとても美味しいもの。
そこで、エスコヤマのお菓子に使われている「素材」に注目してご紹介する『エスコヤマの素材』をスタートします!

第1回のテーマは「カスタードクリーム」。フランスでは『お菓子屋さんのクリーム』("creme patissiere")と呼ばれ「ケーキ屋さんのレベルは、このクリームの味で判断できる」と言われているほど、お菓子作りの基本中の基本となるクリームです。
タルトの中に敷いたり、生クリームと合わせたり、クレームダマンドに混ぜてフランジパーヌを作ったり…ありとあらゆるお菓子で活躍します。

小山シェフが考えるカスタードクリームとは、「コクを表現するもの」。
エスコヤマのカスタードクリームの材料は、牛乳、卵、砂糖、薄力粉、コーンスターチ(でんぷん)、マダガスカル産のバニラビーンズ(ブルボンバニラ)、バター。
カスタードクリームの3分の2以上を占め、味の決め手となる牛乳には「ホモジナイズ」(牛乳に含まれる脂肪の粒を壊して小さくし、均質にする)処理を行っていない低温殺菌のノンホモ牛乳に、コクを出すために岡山産「蒜山ジャージー牛乳」をたっぷりと使用しています。
イギリス王室用のミルクを作るために、ジャージー島で他の品種から隔離して改良され、乳牛の中では最も濃厚な牛乳を出す特徴を持つようになったジャージー牛。
体は小さく、取れる乳量もホルスタインの3分の2程度と貴重なものです。蒜山高原で、栄養たっぷりの牧草を食べて育ったジャージー牛のしぼり立ての牛乳は美しい淡い金色をしていることから「ゴールデンミルク」と呼ばれ、とても栄養価が高く、牛乳の入った瓶を動かさずにしばらく静かに置いておくと表面に「クリームライン」という天然の生クリームの層ができあがるほど。
もちろん、この天然生クリームも混ぜ込んでカスタードクリームを作っていきます。

シンプルな材料でできているだけに、もちろん炊く工程でも気が抜けません。
おいしいカスタードクリームを炊くためには「全ての材料に一気に火が入ること」が絶対条件。
火が入る温度は、卵黄、薄力粉、牛乳とそれぞれの素材によって異なるので、炊いている時の温度をうまくコントロールすることが鍵になります。
エスコヤマでは、多い時には150kgものカスタードクリームを炊きます。
人の力では大量の材料に同時に火を通すことは限界があるため、オリジナルで開発した特別な機械を使って、火が入るタイミングを合わせています。
クリームの表面がピカっと光ってくれば全体にしっかりと熱が通ったしるし。
炊き上がったクリームを、バットに移した後、ムラができないように丁寧に練り上げ、冷ましていきます。
そのままスプーンですくって口に入れると、舌にねっとりと絡んでくるほど濃密で、バニラが優しく香るカスタードクリームのできあがりです。


こうしてできあがったカスタードクリームをベースに、それぞれのお菓子の生地やフルーツにぴったりの配合で、生クリームなどと合わせていきます。
「小山ロール」では、生クリームにほんの少し混ぜてコクをプラス。
ブーランジュリーの人気者「パティシエが創ったクリームパン」では、バニラビーンズが香るクッキー生地とたっぷりのカスタードクリームとの組み合わせで。
また、旬のフルーツとの相性を存分に楽しめる「クリームパイシリーズ」や、シュークリームなど、エスコヤマの様々なお菓子で活躍しています。
しっかりとしたコクがありながらどこか懐かしく、優しい風味をお楽しみください!

13.8.18

9/1(日)より、エスコヤマのスペシャリテ「PaPaマドレーヌ」がリニューアルします!
エスコヤマも2013年11月で10周年を迎えます。オープン当初から販売し、慣れ親しんだ"お父さんの味"「PaPaマドレーヌ」。小山シェフがパティシエの道を歩んで20年が経った頃、「あの頃お父さんが作っていたマドレーヌを今の自分が作るなら」という想いから生まれました。

そしてさらに10年が過ぎ、味覚をはじめ、年を重ねた今だからできる小山シェフの「今」をルセットに注ぎ込み、満を持してアップデート。「今までの流れは壊したくなかった」と、使用している卵や蜂蜜はそのままに、従来通りのルセットをベースにしながらアーモンドプードルは"アーモンドの女王"と呼ばれる「マルコナ」を。プレーンは原点に立ち戻り、バターの風味を前面に押し出しました。アーモンドの良質な油分と上品な香りがバターリッチな風味をいっそう際立たせ、後を引く絶妙な塩加減が心地よい仕上がりです。

ショコラにおいては、小山シェフがカカオと真剣に向き合った10年間で生まれたカカオと小山シェフとの化学変化が生み出した、カカオ感溢れる贅沢な味わい。その主役は、ナッティで濃厚さとやさしい味わいを併せ持つフェルクリン社のココアにプラスした、エレガントな香りを持つ希少価値の高いクリオロ種と、ベースビーンズとして優れた香りを持つトリニタリオ種カカオをブレンドしたクーベルチュール。割ってみると中の色は全く違います。また、今までよりもしっとりとした食感に包まれたカカオの風味がお口いっぱいに広がり、カカオの余韻も存分にお楽しみいただけます。

この度リニューアルしたエスコヤマのスペシャリテは、これからもエスコヤマを代表するアイテムであること間違いなしです。

≪リニューアル後の販売価格は以下の通りです≫
■単品
・PaPaマドレーヌ プレーン
・PaPaマドレーヌ ショコラ
各 189円

■5個入り
・PaPaマドレーヌ(プレーン5個入り)
・PaPaマドレーヌ(ショコラ5個入り)
・PaPaマドレーヌ(ミックス5個入り)
各945円

■10個入り
・PAPAマドレーヌ(プレーン10個入り)
・PAPAマドレーヌ(ショコラ10個入り)
・PAPAマドレーヌ(ミックス10個入り)
各1,890円

■15個入り
・PAPAマドレーヌ(プレーン15個入り)
・PAPAマドレーヌ(ショコラ15個入り)
・PAPAマドレーヌ(ミックス15個入り)
各2,835円

以上 

13.8.14

エスコヤマの隠れた逸品 vol.4 ~クロワッサン~

約800アイテムが並ぶ、エスコヤマのお菓子たちの中からシェフ小山が選ぶ『エスコヤマの隠れた逸品』を紹介するこのコーナー。
第4回目は、"クロワッサン"。esブーランジュリーの人気者の登場です!

パリッとした食感と、バターの豊かな香りと甘みが美味しいクロワッサン。
クロワッサンの本場・パリでは、毎日のように食卓にのぼる身近な存在で、フィガロ紙が発表する「パリのクロワッサン・ランキング」(Les Meilleurs Croissants de Paris)が毎年大きな注目を集めています。
過去に、パティスリー「ピエール・エルメ」がナンバーワンを獲得したこともあることからもわかるように、ブーランジュリー(パン屋さん)で焼かれているのはもちろんのこと、パティスリー(お菓子屋さん)でもバターがたっぷりのクロワッサンやパンオショコラなどのデニッシュ系のパンを「ヴィエノワズリー」と呼び、お店に並んでいます。
程よく膨らみ、表面の層がきれいに分かれ、内側には適度の穴があいており、バターと小麦粉の味わいが楽しめること。
もちろん、こんがりと美味しそうな焼き色がついているのも美味しいクロワッサンの条件です。

「エスコヤマの隠れた逸品 vol.2 ~カヌレ・ド・ボルドー~」の回でも触れましたが、今年の春、「パティスリー界の魔術師」と呼ばれた、フランスを代表するパティシエ「パティスリー・デ・レーヴ」のフィリップ・コンティチーニさんがエスコヤマを訪れてくださいました。
特にリクエストをいただいた15品を含め、合計20種類ものお菓子を召し上がってくださったのですが、その中にこちらのクロワッサンも入っていました。
お菓子を一口食べるごとに頭を抱えて「なんて美味しいんだ。小山シェフのお菓子はシンプルだけど、どれもとびきり美味しい。」と驚かれていたコンティチーニさん。
クロワッサンをお出しすると、しっかりと研究するように表面の皮と中身を別々に食べ始められました。
クロワッサンの本場、フランスと日本では、クロワッサンの原料となる小麦粉、水、バターの種類も違いますが、「フレンチスタイルのクロワッサン以上だ!」と絶賛してくださいました。

esブーランジュリーのクロワッサンは、たっぷりとバターを使い、ホロホロと崩れ落ちるくらいサクサクの外側と、噛めば噛むほどバターの豊かな風味がジューシーな内側とのコントラストが一番の特徴。
バターをたっぷりと使うことで、とても薄く軽い生地が何層にも重なった、美味しいクロワッサンができあがるのです。
毎日丁寧に生地を織り込み、こんがりと焼き上げたクロワッサン。
ご自宅で召し上がる際には、オーブンで温めれば、抜群の歯ざわりをより一層お楽しみいただけます。
ぜひ、お召し上がりくださいませ!

13.8.4

エスコヤマの隠れた逸品 vol.3 ~フランクフルタークランツ~
約800アイテムが並ぶ、エスコヤマのお菓子たちの中からシェフ小山が選ぶ『エスコヤマの隠れた逸品』を紹介するこのコーナー。
第3回目は、"フランクフルタークランツ"。
エス本店、デコレーションケーキコーナーからの登場です!

気取らない雰囲気の中にも、そこはかとなく伝統を感じさせる、堂々とした風格。
実はこちらは、小山シェフにとって、人生の道を決定づけた思い出のケーキなのです。
修行するお菓子屋さんを探していた若き日の小山シェフが、神戸の「スイス菓子ハイジ」を見学したときのこと。
帰り際に「お土産」として手渡されたのが"フランクフルタークランツ"です。

「フランクフルトの王冠」という名をもつこちらは、その名の通りドイツ・フランクフルトで「ケーキと言えばこれ!」というほど愛されてきたお菓子で、日本でも1960年代から1980年代にかけてとても人気がありました。
柔らかい生地に、バタークリームを組み合わせたリング状のケーキで、仕上げにアーモンドシュガーや"クロカン"と呼ばれるキャラメリゼしたナッツをふりかけて真っ白に仕上げるのが特徴です。

「お土産」としていただいた時は内心、「あぁ、バタークリームのリングケーキかぁ。想像がつくなあ。」と思っていた小山シェフですが、一口食べてびっくり。
バタークリームの概念を覆す軽い食感がとても新鮮で美味しかったのです。
その味わいと温かい心遣いに胸を打たれ、「自分が修行すべき店はここだ!」と、「スイス菓子ハイジ」への入社を決意したのでした。

「ハイジ」から受け継いだ伝統を、より日本人好みの洗練された味わいに仕上げたエスコヤマの"フランクフルタークランツ"。
ふわふわと口溶けの良い生地は、口に入れたとたん、シュガーと共に淡雪のように溶け出す繊細さ。2層に挟んだクリームと、ピーナッツのカリカリとした食感、香ばしさもあいまって、ついもう一切れ!と手が伸びてしまう美味しさです。

最後に、パッケージに刻まれた1983.10.5.という数字にお気づきでしょうか?
これは小山シェフが初めて「スイス菓子ハイジ」と"フランクフルタークランツ"に出会った重要な日付です。
すなわち、"フランクフルタークランツ"との出会いが、パティシエとしての第一歩になったのです。
受け継いだ「心」と「味わい」をエスコヤマらしく伝えたい、という想いで日々作り続けている大切なお菓子。
どこか懐かしい味わいを、たくさんの皆様にお楽しみいただければ幸いです。

13.7.29

エスコヤマの隠れた逸品 vol.2 ~カヌレ・ド・ボルドー~
約800アイテムが並ぶ、エスコヤマのお菓子たちの中からシェフ小山が選ぶ
『エスコヤマの隠れた逸品』を紹介するこのコーナー。
第2回目は、"カヌレ・ド・ボルドー"。
第1回に続き、es本店の「マルシェ」からの登場です。

"カヌレ"は、フランス南西部・ボルドー地方の伝統菓子で、女子修道院で古くから作られてきました。
卵、バター、小麦粉、砂糖、牛乳などのお菓子の基本材料に、ラム酒を加え、
蜜蝋を塗った「カヌレ型」と呼ばれる小さな型で焼かれます。
現代ではパティスリーごとに様々なスタイルが楽しめます。
今年、2013年のエスコヤマのヨーロッパ研修旅行でも、このお菓子の発祥の地・ボルドーを訪ね、
本場の"カヌレ・ド・ボルドー"を体験し、エスコヤマの"カヌレ・ド・ボルドー"との比較を楽しんできました!
(ボルドーの街の旅行記はこちらからご覧いただけます。)
http://www.es-koyama.com/eskoyama_travel_2013/index_vo3.html


エスコヤマの"カヌレ・ド・ボルドー"誕生の背景には、小山シェフが大好きな2つのカヌレがあります。
1つめは、今から10年以上前、ボルドー地方のアルカションという街で食べたカヌレ。
伝統的な製法で作られており、蜜蝋(みつろう)の香ばしく、艶のある深い焼き色や、表面はカリッ、
内側はしっとりとした食感がずばぬけて美味しく、今でも印象に残っているといいます。
もう1つは、「ピエール・エルメ」のカヌレ。
キャラメル色にパリっと焼き上げた香ばしい表面と、中のふるふるとした食感のコントラストが素晴らしく、
このカヌレを越えた美味しいものを創ろう!と試作を重ねました。
そうして完成した、エスコヤマの"カヌレ・ド・ボルドー"。
今年の春、フランスを代表するパティシエ、「パティスリー・デ・レーヴ」のフィリップ・コンティチーニさんが
エスコヤマを訪れ、合計20種類ものお菓子を召し上がってくださいました。
その中で、特にリクエストがありお出ししたのがこちらのカヌレ。
一口召し上がったコンティチーニさんは、「見た目の艶、食感、味、全てが完璧。本当にすごい。」
とおっしゃったばかりか、「ピエール・エルメのカヌレが好きで、それを越えたいと思って作っただろう?」と
ピタリと言い当てられました。
これには小山シェフもびっくりしましたが、目指すポイントが共通していることを改めて感じた出来事でした。

型に蜜蝋を塗って焼き上げたツヤツヤとした香ばしい表面と、ふんわりとした生地、内側のしっとりとした弾力のある食感のコントラストと、ボルドーで作られるラム酒「NEGRITA」とバニラの上品な香りをお楽しみいただける
エスコヤマの"カヌレ・ド・ボルドー"。
毎日、マルシェコーナーに並びます。
ぜひ、焼きたてのものを味わってみてください!

13.7.22

エスコヤマの隠れた逸品 vol.1 ~2つのクグロフ~
いつもパティシエ エス コヤマにご来店いただきありがとうございます。
エスコヤマでは、スペシャリテの「小山ロール」、「小山流バウムクーヘン」をはじめ、季節のフルーツをふんだんに使ったアントルメやプティガトー、色とりどりのマカロンやコンフィチュール、そして焼き立てのパンなど、さまざまなスイーツを創っています。
その種類は約800アイテム!おそらく世界トップランキングに入るお菓子の数です!
その中から、シェフ小山が選ぶ『エスコヤマの隠れた逸品』をご紹介するコーナーを本日よりスタートいたします。
あまり目立たないけれども根強い人気のあるお菓子や、おみやげにぴったりのアイテムなど、幅広くご紹介していきます。

記念すべき第1回目は、es本店の「マルシェ」より、"クグロフ・サレ"(塩のクグロフ)と"クグロフ・シュクレ"(砂糖のクグロフ)を。

フランス・アルザス地方に古くから伝わる伝統菓子、クグロフ。
王冠のような形をした発酵菓子で、街のお菓子屋さんでは必ずと言っていいほど窓際に並べられ、雑貨屋さんにも色々なデザインや色の型が置いてあります。

クグロフが大好きなシェフ小山が、中でもお気に入りだったのがストラスブールにあるパティスリー『ネゲル』の塩系のクグロフ。
その街へ行く度に毎回食べていたと言います。
しかし数年前、同店を訪ねるとお気に入りのクグロフがありません。
お店の方に尋ねると、もう作っていないとのこと。「あんなに美味しかったのに!」と残念な気持ちになり、以前に食べたものを思い出しながら創ったのがエスコヤマの"クグロフ・サレ"です。
ガーリックの香りを移しながら、オリーブオイルでじっくり炒めたエシャロットと、細かく刻んだベーコンを生地に練りこんでいます。
バターと卵がたっぷりのリッチな生地に、塩の効いたベーコンの旨みとエシャロットの甘みが抜群の相性です。

バターとラム酒の香りがふんわりと漂う、ふわふわの食感のデニッシュ生地の"クグロフ・シュクレ"は、デビューに
1年半を要しました。
というのも、シェフ小山がアルザス地方の職人にクグロフ型を作っていただくよう手配したのですが、待てど暮らせど届かず、その間ずっとアイデアをあたためていたお菓子なのです。
その分、店頭に並んでいる姿を見ると、うれしい気持ちになると言います。
粉砂糖の小袋を別添えでお付けしておりますので、お好みで付けてお召し上がりください。

どちらも思わずパクパクと食べ進むおいしさです。
"クグロフ・シュクレ"は朝食に、"クグロフ・サレ"はワインと一緒に、などお気に入りのお召し上がり方を探してみてください。
どちらもお日もちは3日間ありますので、お手土産にもぴったりです。
発送も可能ですので、お取り寄せでもお楽しみいただけます。
ご家族やご友人で集まる機会の増える夏休み。
ぜひ皆様でお召し上がりください!